• 【ポケモンUSM】シナリオクリア構築【微ネタバレ注意】

    2017-11-20 23:08
    ついさっきウルトラムーンのエンディングまで行けたので記念に構築を残します。






    ヒトツキはクイック通信が解放された直後にサンからLv.1の適当な個体を輸送。他は全て野生で捕獲しました。
    最初はアシマリを選んで特に縛りをせずにやろうと思っていたのですが、使いたいポケモンを捕まえていたら鋼ポケモンが増えてきたので鋼統一で最後までやりました。(レベルはエンディングを見た直後のもの)
    Aダグトリオ@おまもりこばん
    性格:すなお(補正なし)
    特性:カーリーヘア(直接攻撃したポケモンのSを一段階下げる)
    技構成:アイアンヘッド/じしん/じわれ/ふいうち
    努力値振り:不明(残りの5体も同様)

    本パーティのエース。
    電気ポケモン以外への後出しがしにくいことと高速広範囲アタッカーであることからいつも先発で使っていた。抜群が取れず一致等倍で殴られると大体死ぬのでその場合は潔く撤退するか地割れを押していた。
    地割れの枠は当初は岩雪崩だったが、他に岩技もちのポケモンが多かったため地割れを覚えるタイミングで変更した。
    最後の試練のぬしポケモンが強そうなオーラ(こなみかん)を出していて初見で負けると思いダメ元で地割れを押したら1発で当たったので間違いなく本構築最強のポケモン。
    エアームド@飛行Z
    性格:がんばりや(補正なし)
    特性:がんじょう(HP満タンの時に一撃でやられない。一撃必殺無効)
    技構成:そらをとぶ/がんせきふうじ/どくどく/はねやすめ

    主に対地面枠、草枠、ドラゴン枠で使用した。努力値も性格も適当だが持ち前の物理耐久で大抵の役割対象ポケモンと戦ってくれた。
    レベルではドリルくちばしもブレイブバードも覚えず、つばめがえしでは火力が足りないため空を飛ぶZ。どくどくのターンを稼ぐという地味な仕事もやってくれた。
    ニダンギル@なし
    性格:れいせい(特攻↑、素早さ↓)
    特性:ノーガード(お互いの技が必ず当たる)
    技構成:シャドークロー/せいなるつるぎ/かげうち/つるぎのまい

    対ノーマル、悪、エスパー、その他物理全般で使用。
    ニダンギルは物理耐久力のみは常時シールドフォルムのギルガルド(ギルガルドの種族値がH60、B150。ニダンギルはH59、B150)なので、多くの物理ポケモンに対して戦えた。
    物理であれば一致弱点も耐えてくれるので、レートにおける弱点保険ギルガルドのような動きも多少はできた。
    進化の輝石が手に入ったら持たせようと思っていたが最後まで手に入らず持ち物はなし。
    輸送産のため1匹だけレベルが上がってしまったのは反省。自分で育てた感出すなら卵を輸送するべきだった。
    トリデプス@なし
    性格:むじゃき(素早さ↑、特防↓)
    特性:がんじょう(HP満タンの時に一撃でやられない。一撃必殺無効)
    技構成:いわなだれ/かえんほうしゃ/どくどく/まもる

    主にダグトリオが勝てない炎ポケモンに対して使用。
    岩雪崩もだいたい耐えられるのでどくまもで粘ることが多かった。
    炎ポケモンを相手したくて復元したのに性格が特防ダウンのせいで困ることがとても多かった。
    Aサンドパン@しあわせたまご
    性格:うっかりや(特攻↑、特防↓)
    特性:ゆきがくれ(あられ状態の時、相手の攻撃の命中率×0.8)
    技構成:つららばり/アイアンヘッド/かわらわり/てっぺき

    鋼統一の最後の枠にキリキザンを入れようとしたら捕獲したキリキザンが臆病で、何か変わりがいないかと探していたところ思い出したため採用。対地面の能動的な削り枠として採用した。
    しかしレベルで覚える物理氷技がつららばりくらいで物理耐久が高いことが多い地面ポケモンには耐えられ、大体返り討ちに遭っていた。性格も圧巻のC種族値25に上昇補正がかかるうっかりやで、特性もゆきかきでなかったため生きる機会がなかった。
    持ち物は一番最後にパーティに入ったため実戦クラスのレベルにするためのしあわせたまご。
    トゲデマル@デンキZ
    性格:のうてんき(防御↑、特防↓)
    特性:てつのトゲ(直接攻撃した相手に最大HPの1/8ダメージ)
    技構成:びりびりちくちく/ほっぺすりすり/とんぼがえり/ニードルガード

    対水、飛行などの枠で採用。後マスコット。
    最初はコイルを育てていたが、ジバコイルにしたら強すぎると思ったのとどうせならアローラのポケモンを使おうと思い採用。
    すりすり→びりちくのまひるみが単純に強かった。
    ニードルガードは直接攻撃相手への削りに加え、トリデプスやエアームドの毒とのシナジーも抜群だった。
    持ち前の器用さで種族値以上の強さはあったが、火力不足までは補いきれなかったためデンキZを持たせた。
    能天気な性格のせいでミロカロスのハイドロポンプ1発で吹き飛んだことを僕は忘れない。

    基本選出:
    ①ダグトリオ→@5
    一般トレーナー戦はほぼこれ。ダグトリオで倒すのが無理そうなら裏で何とかする。

    ②エアームド→トゲデマル→@4
    主にぬしポケモン戦。エアームドの頑丈を盾に岩石封じでSを下げ、トゲデマルのほっぺすりすりでぬしポケモンを麻痺させてからすべてが始まる。

    ③エアームド→@5
    麻痺が入らないポケモン用。エアームドで無理やり毒を撒いてから後続で粘る

    全滅履歴(ネタバレ注意)










    ①ハウオリシティの先生

    ②くちなしおじさん(1回目)




    感想
    最初はSMの間違い探しかな?って感じで作業感が強かったですが、後半になるにつれて楽しさが増していって、今では買ってよかったと思ってます。
    クリア後のストーリーや新たなやりこみ要素はこれからなので、それも楽しみつつ年内に動画をのんびり上げられたらなーと思ってます。

  • 広告
  • ファクトリーオフ参加に向けて、持ち物や注意事項など

    2017-05-03 20:563
    こんにちはELEZYです。
    いよいよ明日ファクトリーオフが開催されるということで、今回はタイトルの通りオフの持ち物や注意事項について記事を書かせていただきます。


    目次
    1.はじめに
    2.ファクトリーオフ参加に必要なもの(告知記事に記載してあるもの)
    3.ファクトリーオフ参加に必要なもの(告知記事に記載してないもの)
    4.当日の注意点(告知記事参照)
    5.その他の注意点(気が付いたことがあり次第追記します)
    6.オフ会初参加の方へ


    1.はじめに

    この記事はポケモンのオフ会の参加経験が少ない方向けの記事となっております。また、本記事はオフ会の告知記事、各ルールの参加要項を熟読した前提で書かせていただいております。それらを既に理解しており、ある程度慣れている方はゆっくり休んで明日に備えてください。ここまで見てくださりありがとうございました。

    ※以下要項などと重複している内容もいくつかありますが、再確認のつもりでご覧ください。
    ファクトリーオフ関連リンク(必読)
    ・告知記事:http://ch.nicovideo.jp/1424/blomaga/ar1129263
    ・レンタル大会要項:http://ch.nicovideo.jp/1424/blomaga/ar1239410
    ・レンタル大会パーティ申請記事 
      エンジョイ:http://ch.nicovideo.jp/ashiki/blomaga/ar1245384 
      ガチ:http://ch.nicovideo.jp/ashiki/blomaga/ar1245326
    ・シングル大会要項:http://ch.nicovideo.jp/1424/blomaga/ar1232739

    入金確認完了者シート(閲覧用)
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1mODr11lJVWWeOVo6IUPfkiMnFrCwshFIp_bJnYSP4zQ/edit#gid=0
    自分の名前があるか、レンタル大会参加者は自分の申請したパーティNo.が反映されているか必ず確認してください。

    2.ファクトリーオフ参加に必要なもの(要項に記載してあるもの)
    ・購入したチケットのQRコード
    ・3DS(通信機能が壊れていないこと) ※見学参加者は無くても可
    ・ポケモンサンまたはムーンのROM ※見学参加者は無くても可
      ->PGLに連携済みであること
      ->フェスサークルのランクが 2 以上であること
     (ファクトリーオフ要項から引用)
    これらは本オフ会で対戦をする予定の方は必須です(見学参加者は無くても可とあるが、実況者ジムで実況者と対戦する場合は必要)。それぞれについて書いていきます。

    ・購入したチケットのQRコード
    これは当日受付する際に使用します。パスマーケットで購入した際に記入したメールアドレスにQRコード(QRコードのリンク)が貼られていると思いますので、メールをお気にいり登録するなりして受付時に表示させられるようにしてください。
    QRコードが出せず本人確認もできない場合は最悪入場できないこともあり得るので、注意してください。
    受付時は混雑すると思いますので、並んでいる間にスマートフォン等ですぐ表示できる状態にしていただけると助かります。


    ・3DS(通信機能が壊れていないこと) ※見学参加者は無くても可
    ・ポケモンサンまたはムーンのROM ※見学参加者は無くても可
    3DSはもちろん対戦のために必要です。対戦はインターネット対戦ではなくフェスサークルのローカル通信(もしくはクイック通信)で行うため、始めたばかりのデータではなくある程度進めてフェスサークルのレベルが2以上になっているようにしてください。
    また、3DSは十分に充電してある状態でお持ちください

    3.ファクトリーオフ参加に必要なもの(告知記事に記載してないもの)

    他に必要なものは以下の物があります。
    ・DSの充電コード(必須ではない)
    ・昼食or昼食代
    ・飲み物
    ・対戦に使用するパーティシングル大会参加者、見学参加で実況者ジムに挑戦する方)
    ・QRレンタルチームのQRコード(ガチレンタル大会、エンジョイレンタル大会参加者
    ・筆記用具(追記)
    ・DSの充電コード(必須ではない)
    対戦オフ中では当然3DSを使っての対戦をする形になります。会場には基本充電コードを刺す場所があるため、もし不安に感じたら持参しましょう。もしもスマートフォンなどの携帯充電器を持っていて、3DSの充電用コードを持っている方はそれを持参すると安心です。これも購入必須のようなものではありません。

    ・昼食or昼食代
    ファクトリーオフは午前に受付を開始し、予選だけでもそこそこいい時間までかかります。昼食は必須となるので、必ず昼食もしくは昼食代は持参しましょう。
    対戦オフも休憩時間は(時間内に戻ってくれば)昼食としての外出は可能で今回も休憩時間が1時間ほど設けられていますが、近くの飲食店に詳しくなく不安な方はコンビニ等で事前に昼食を購入してくることをお勧めします。
    ただし、このときお弁当を購入するのはやめましょう。
    オフ会場は公共の施設でごみ箱は設置されていると思いますが、参加者全員がゴミ箱に自分のごみを捨てていけば当然すぐあふれてしまいます。なのでオフ会で出たごみは自分で持ち帰る。というのがマナーです。
    そのため、お弁当などを買ってくると荷物がかさばります。おにぎりやパンなど、あまり邪魔にならないものを購入することをお勧めします。

    ・飲み物
    オフ会の会場はそこそこ人が多く、空調が効いているといってものどが渇くことがあるでしょう。飲み物は持参しておいた方がいいです。自動販売機も建物内のどこかにあると思いますが、買ってきた方が楽だと思います。昼食・昼食代の欄でも書きましたが、ペットボトル等のごみも自販機の脇によくあるゴミ箱に捨てず、自分で持ち帰りましょう

    ・対戦に使用するパーティ(シングル大会参加者、見学参加で実況者ジムに挑戦する方)

    シングル大会はいわゆる一般的な対戦オフ会で、ブロック予選から決勝トーナメントを勝ち上がる大会です。自慢のパーティを用意して対戦に臨んでください。
    また、シングル大会はQRレンタルチームの使用は禁止です。間違えて使用しないように気を付けてください。アローラマークもしくはカロスマークが必須となっています。対戦が始まる前に、必ずパーティの確認をしておいてください。

    ・QRレンタルチームのQRコード(ガチレンタル大会、エンジョイレンタル大会参加者
    ※超重要

    こちらはレンタル大会のルール上必要となります。
    既にやってもらっている内容ですが、レンタル大会の参加者にはレンタル大会パーティ申請記事(エンジョイガチ)にて使いたいパーティを送っていただいていると思います。
    その後QRコードを発行していると思いますが、そのQRコードは絶対に無くさないように気を付けてください。これがないと対戦ができません。
    運営陣のアナウンスでオフ運営アカウントにDMを送っていただいているのは、万が一QRコードをなくしてしまった場合にそのDMからQRコードを確認し対戦ができるようにするためです。これができないと対戦ができない恐れもあるため、必ず参加前にやるようにしてください。

    また、QRコードの発行は対戦に使うゲームソフトのPGLアカウントでするようにしてください。例えばメインロム(えざわ)で対戦するつもりなのにサブロム(えざわサブ)のPGLアカウントでQRコードを発行して、いざメインロムで対戦をしようとしても「ゲームシンクIDが違うため読み取れません」みたいなことを言われて失敗します。ご注意ください。

    また、パーティ申請は運営陣でチェックし、入金完了者確認シートの参加者欄の一番右にパーティ番号を反映させています。これがないということはパーティ申請をしていないということです(運営陣の見落としがある場合は連絡ください)。

    また、現状でもいまだにパーティ申請をされていない方がいます。当日になってもパーティ申請がされていない方は最悪参加できなくなりますので、心当たりのある方は早急に該当記事に申請をお願い致します。

    ・筆記用具
    主にブロック分けシートに対戦結果を記入する、などの目的で使用します。
    なんだかんだ持っていると便利でしょう。
    余裕がある人は、メモ帳も用意して対戦相手のHN、パーティ、対戦経過等をメモすると後日見直した時に内容がわかっていいかもしれません。
    持ち物まとめ
    ・チケットのQRコード
    ・3DS
    ・ソフト(フェスサークルのレベルを上げて対戦できるようにしたもの)
    ・3DSの充電コード(必須ではない)
    ・昼食or昼食代
    ・飲み物
    ・対戦で使うパーティ(シングル大会、見学参加で実況者ジムに挑戦する人)
    ・QRレンタルチームのQRコード(ガチレンタル・エンジョイレンタル参加者)
    ・筆記用具(追記)


    4.当日の注意点(告知記事参照)

    ■注意事項(当日)■
    ・生物の差し入れはご遠慮ください
    ・会場内は撮影、録音禁止です(見かけた場合ご退場頂きます)
    ・実況者ジムのメインメンバーは忙しくなることが予想されるため
    交流はジムの担当時間外でお願いします
    ・当日の急用、急病などの理由により出演者が変更となる可能性があります
    ・会場内は飲食可能ですが、ごみは必ず持ち帰ってください
    ・参加実況者は全員スタッフです。何かあればお声かけください
    ・外部機器等を使って改造を施しているROM、ポケモンの使用を禁止します。
     使用ROM、個体の改造が発覚した場合、退場、以降のイベント参加をお断りさせていただきます。

    5.その他の注意点(気が付いたことがあり次第追記します)

    ・ある程度時間に余裕をもって来る

    ファクトリーオフは運営合わせて約500人規模の非常に大きなオフです。混雑を避けるためにルールごとに若干受付時間をずらしていますが、9:00~9:30受付のルールで9:25に着けばいいや。といった気持ちで来ると既に並んでいることで間に合わない。なんていうケースもあります。予定より1本早い電車で来る気持ちで、遅刻はしないように気を付けましょう。

    ※見学参加は入退場自由で、「この時間までに入らないといけない」といった規定はありません。ただし、各部によって対戦できる実況者さんは違うので、その部の終わりの方に来て対戦できない。ということが無いよう、時間に余裕をもってご来場ください。

    ・忘れ物をしない
    対戦オフなのにDS(ソフト)を忘れて対戦できない。そんなことがあったらせっかくの休日に悲しい思いをすると思います。持ち物の確認はしっかりと行い、楽しい1日を過ごせるようにしましょう。

    ・差し入れをするときはハンドルネームを書いたメモ等があるとわかりやすい
    これはファクトリーオフに限った話ではありませんが、何らかのイベントで実況者に差し入れをした時に、もらった実況者が色々なものを貰ってどれが誰からもらったかわからなくなった。という話をよく耳にします。なので、ハンドルネーム(Twitterアカウント)を書いたメモ
    があるとそういったことを防げると思います。

    6.オフ会初参加の方へ

    今回は勇気を出して参加してくださりありがとうございます。友達と参加する人、SNSで知り合った人と参加する人、一人だけど勇気を出してエントリーした人。色々な人がいると思います。最初はどの場所にいたらいいかわからないなど、会場内でもアウェーな気持ちになるかもしれません。しかし、オフ参加者はポケモンが好きな人ばかりです。私自身も対戦オフに出始めたころはどうしていいかわからないこともありましたが、同じブロックで対戦した人と楽しい1日を過ごして、そこからツイッターをフォローしに行って仲良くなり、今でもオフでよく話すなんていう人もいます。なので、同じブロックで隣の席になった人。同じ実況者さんの列に並んでいる人。スタッフの実況者。どんな人でも構いません。勇気を出して話しかけてみてください。

    ポケモンのオフ会はオンライン対戦と違い、対戦相手と会話することができるのが面白い点です。初対面で煽ったりするのはさすがにマナーとしてどうかと思いますが、ポケモンについての話を咲かせて参加者さんにとって楽しい1日になることを祈っております。

    ここまで読んでくださりありがとうございました。明日は楽しんでいきましょう!




  • 【ポケモンSM】最強のパーティを持つ7世代NPCを探す! の基本方針

    2017-01-07 22:00
    自身がやっていた過去シリーズ「【ポケモンBW~XY】最強のパーティを持つNPCを探す!シリーズの基本方針」から一部引用。大幅に変更になっている部分は赤字で記載しています。

    今回の動画シリーズの目的

    ①固定されたパーティを使用することで、善し悪し含めてパーティ構築の参考にする。
    ②考察していようとしていなかった面白いor強いポケモンが見つかるかも!
    ③タイトルの通り、最強のパーティを持つNPCを探したい。

    以上の3つです。

    それをやっていく上で、の動画のルール
    ①ポケモンのストーリーに登場するNPCのパーティでシングルレートに潜って対戦をして、3回敗北するまで対戦を行いその結果を動画にする
    各NPCの動画収録開始時にレートをリセットし、レート1500の状態から収録を開始する
    ③結果は 最終レーティング→勝率(勝利数) の順で順位をつける。
    ④使用するポケモンのレベル、特性、技構成、持ち物などはストーリーと同じではない(種族のみ同じ)。
    ⑤該当トレーナーはタイプ統一を含む、ライバル、悪の組織のボスなどの固定NPC。また、対戦できる一般トレーナー(エリートトレーナーの○○○など)の中で、最終進化相当のスペックを持つポケモン3種類以上を持つトレーナー全て

    ※わかりにくいので説明。基本的に一般NPCは最終進化ポケモン3体以上を持つNPCのみ(例:ジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌ)のパーティを該当とするが、一部最終進化ポケモンでなくても進化後ポケモンと差別化が可能なスペックを持つポケモンがいる(例:レアコイル、ポリゴン2など)。それらは最終進化ポケモンと同様として扱い、それを含めて条件を満たす場合は該当トレーナーとして扱う。

    ⑤動画投稿の順番は該当トレーナーに始めて出会った順で、そのNPCの一番レベルが高いパーティメンバーでの動画収録とする(例:シリーズ1番目はシナリオ上で一番最初に戦うハウだが、パーティはハウの中で一番レベルが高く強いと思われるパーティ)。
    ⑥同じNPCのパーティに複数パターンがある場合は、全てのパーティで①の方法で対戦を行い、それぞれ別として扱い結果を出す
    ⑦勝敗はゲーム内の判定に従う。ただし、万が一双方の回線エラーで勝敗がわからないまま敗北となった場合はその旨を動画で明記し、再度1から動画収録を行う。
    メガシンカはバトルツリー等で一度でも該当NPCがメガシンカさせたポケモンはメガシンカ可能。Zクリスタルは全NPCで使用可能
    ⑨バトルツリーの所持ポケモンは一部固有NPC以外はランダムの為、一般NPCを該当させない。固有NPCはバトルツリーで選出するポケモンが6種類以下の場合のみ、パーティをそのメンバーで組み動画を収録する。(例:バトルツリーで戦えるカキは出すポケモンが5種類の為該当する。マオは7種類の為該当しない。)
    ⑩動画は各NPCのパーティごとに2本とし、1本目で2戦分収録。2本目で1戦分+パーティ紹介を基本とする。

    以上です。
    簡単にまとめた前シリーズからの変更点
    ・一般NPCが増えた
    ・対戦環境がレートになった
    ・対戦回数がNPCによって変動する
    ・Zクリスタル、メガストーンについての扱い
    ・各NPCごとの動画本数が変更
    ・複数パーティが該当するNPCはそれぞれのパーティで結果を出す

    それぞれについて理由などを記載していこうと思います。

    一般NPCを該当させた理由は、固有NPCがそんなに多くなかったので余裕がありそうと思ったこと、一般NPCにも強力なパーティを持っているNPCを複数見つけたためです。

    対戦環境がレートになった理由は、フリーだと6世代同様勝利数が反映されないこと、レーティングを強さの指標にすれば、より明確な結果が出せると判断できたことです。

    対戦回数を「3敗するまで」とした理由は、従来通りの30戦行うという方法では撮影時間の確保が厳しかったこと、1・2回くらいの運負けはあったとしても、ある程度パーティの力があれば、3回運負けするようなことはなかなかないと思うので、強いパーティは勝ちを重ねて一定水準の結果が出せると判断したためです。
    負けるまでであれば勝ち続ければ対戦回数も増えていきますし、(勝てればの話ですが)高い水準の争いができると判断しました。

    Zクリスタルについては、アローラ地方で一般的に普及していると判断できる(バトルツリーの人とか普通に使ってくる上、島巡りが島の慣習になっている会話もいくつも見られる)為、一般NPCでも解放し、好きなZクリスタルを使えるとしました。メガシンカはキーストーンを持っていないとできないので、どこかでメガシンカさせていればアリ。といった判断にしました。

    動画本数がNPCごとに2本になった理由は、現在のニコニコの仕様で動画時間が大体30分を越えると大幅に画質が劣化するためです。前語り+2戦+後語り(結果とパーティ紹介)では試合を相当厳選しないと30分に収めるのは厳しいので、今回の方針を取りました。

    パーティごとに結果を出す理由は、例えばライバルの立ち位置のNPCだと御三家などの組み合わせによって強くなったり弱くなったりの変動が激しいと思います。なので、パーティを探すというコンセプト上NPCごとに結果を出すのではなく「このNPCの○○パーティ」といった結果を出す方がより合っていると考えました。

    ・7世代のみでシリーズを進める理由について
    本シリーズを今までの「最強のパーティを持つNPCを探す!」シリーズから継続せず本世代に絞る理由は、過去と比べあまりにも対戦環境が変わりすぎたためです。
    環境というのはトップメタとかそういった話ではなく、メガシンカ、Z技などの対戦の新要素についてですね。
    今までやっていたNPCからシリーズとして進めるのであれば、7世代以外はZ技禁止。6・7世代の特定NPC以外はメガシンカ禁止。といった扱いになると思います。それではいくらなんでも条件が違いすぎるので、今回のように最新世代のみで行うこととしました。

    今後7世代でマイナーチェンジ作品が追加されることも想定されますが、それは発売後に再度考えていこうと思います。


    今回は完結できるように頑張ります。本シリーズの動画を宜しくお願いします。