ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • メダロットSやってます。

    2020-02-03 02:17

    メダロットS、サービス開始したので遊んでます。

    触った感覚としては多分、
    DS以降のシリーズで一番マトモにメダロットやってる作品だと思う。

    バトルに関しては、だいたいはティレルビートル持ってる人を
    助っ人に持って来て、デスロック当てて全パーツ攻撃の
    ミサイルやハンマーで殴るだけで割とどうとでもなる。

    『7』以降から特に顕著だったが、やはり今作でも
    バグ・ウイルス攻撃やフリーズ・サンダー攻撃が安定してぶっ壊れてる。

    フレや助っ人にティレル居なくても、これら状態異常攻撃を
    持ってる奴を助っ人に据えれば何とでもなる感じ。



    ただ…、


    ガチャが滅茶苦茶渋い!!


    サービス開始からずーっとファンシーエールピックアップ回してるのに
    ファンシーエールはおろか、ティレルビートルもパームスも出ないのほんとつらい。

    いや、まだティレルかパームスが出てくれれば
    諦めもつくんだけど、この二つすら出ないから早くも心が折れてきた訳で…。

    このゲームのガチャ、何が恐ろしいって、
    【10連ガチャの際はパーツ一式を未所持のメダロットの一式を1体は確定】
    とかなら良かったんだけど、実際は

    【10連ガチャならパーツ一式を1体は確定(但しダブります)】

    だからなぁ。もうマジでダブりまくる。

    何でタービュレントとかゴーベンケーとかがダブるんだよおおおおおお!!

    ティレルビートルとか寄越せよおおおおおおお!!

    そして『アークビートルの期間限定ピックアップガチャ』である…。



    うん、これアレだ。割とマジモンの集金ゲーだ^^;

    このスマホゲーの青天井っぷりにちょっと引いてるワイ。





  • 広告
  • あけました。

    2020-01-01 18:21

    明けました。

    2020年も江波緑風をよろしくお願いします。

    昨年はちょっと色々とゴタゴタしていたので後半は殆どなにも出来ず仕舞いでしたが、
    今年はそんな事のないようにしたいと思います。

    2020年の抱負は


    『体力づくり』


    ですね。

    もう自分もいい歳なんで、
    仕事でバテてしまってなにも出来ない。って事が多くなってきまして^^;

    あと、可能なら一月中には歌ってみたの動画を1本上げると思いますので、
    よろしくお願いします。
  • 自分でも思うところがあったのでいっそ記事にしようと思った次第

    2019-11-09 10:55


    もうかれこれ、ワイがシリーズをプレイし始めて10年以上になるゲームがある。

    モンスターハンターシリーズ。


    ワイがこのゲームを始めたのは、二つの動画がきっかけだった。

    『モンハンどうでしょう』


    『天子とブロントさんのモンハン生活』(※『東方鉄狩人』ともいう)



    『東方鉄狩人』の方は第何回から見始めたのかはよく覚えていないが、
    (多分セカンドシーズンである『~有頂天』の
     イャンガルルガ編だったと思うけど結構記憶があやふや。)

    MHDこと『モンハンどうでしょう』の方はよく覚えている。

    モンハンどうでしょう 第21回 ~決戦!金色の招待状(前編)~

    そう、シリーズで三番目に再生回数の多い、あの神回である。
    (なので、実はワイのMHDは当時は
     レギュラー陣ではなかったAshさん達から始まってたりする。)

    死なない。
    仲間を吹き飛ばさない。
    悪ノリしない。

    『実況プレイ動画』という物にいささか懐疑的だった
    当時の俺にはめっちゃ衝撃的だったのは覚えている。

    ただゲームやってるだけなのに、こんなに面白いものが作れるのかと。

    だからこそ、『このゲームやってみたい』と思うのは半ば当然だったと思う。
    だが当時、貧乏学生だったワイにはPSP本体+ソフトを買うお金は無かった。

    そんな時に知ったのが『モンハンの最新作がWiiで出る』という情報。
    スマブラXがどうしてもやりたくてWiiごと何とか購入していたワイは、コレに飛びついた。

    『モンハンシリーズはやってみたい。なら、デビュー作はコレにしよう』と。
    まぁでも実際に手を出したのはWii移植版MHGのが先だったんだけどねw

    WiiのMHGを触って、苦労の末にリオレイアを討伐した所までプレイし、
    そこの段階で最新作であった『MH3』へと乗り込んだ。

    だから、MH3には並々ならぬ思い出がある。今でもモンハンやってると時々、
    ロックラックの街に帰りたいと思う事がある位だしね。

    今の最新作でも『MH3』から追加された武器であるスラッシュアックスを
    メイン武器として振るうのは、MH3の記憶を忘れない様にしたいからなのかもしれない。

    それから色んな事があったと思う。
    続く『MHP3』で、大学の同好会の部室で泣きながらアマツマガツチを狩った記憶とか(笑)
    (※リアルが色々とヤバすぎて、それを必死に慰めてくれる後輩と一緒に、
     ワイがボロボロ泣きながら狩りに出かけた思い出)

    ネットの知り合いとMHP3が理由で大喧嘩して絶交した記憶とか
    (※今でもお互いに嫌いあってる。もう多分二度と相容れないと思う。)

    3DSで発売した『MH3G』では、『モンハンどうでしょう』のFaltさんが
    当時、期間限定でやってた、いわゆる『リアル集会所』へ行くためだけに
    ソフトと3DS本体買って乗り込んだ事や(笑)

    『MH4』や『MH4G』では、今は亡き『SDガンダムカプセルファイターオンライン』
    の仲間内である『リモネシア共和国』のメンバーとオンラインで狩りに行った事、
    そして、『MHD』メンバーの方々のニコ生部屋に乗り込んで一緒に狩りに行って感動したこと。

    そんな事をしている内に、気付けば『MHX』以降は一人で淡々と
    野良部屋を巡りクエストを消化しラスボス討伐まで辿り着くようになっていた事。

    そうしている内に気付けば、最新作である『MHW:IB』では遂に
    『事前情報一切ナシの完全初見の古龍を初見ソロ討伐』まで出来るようになっていた。

    そしてMHWからの通算ではあるが、
    ついに単独セーブデータでの累計プレイ時間が400時間を超えた。

    上がらないプレイヤースキルに悩みつつも、気付けばそんな事までやるようになっていた。
    シリーズの累計プレイ時間は多分、1500時間ぐらいいってるのではないだろうか。

    もう10年前の、何も考えず無暗に突っ込んで返り討ちに遭って
    クエスト失敗していた下手糞ハンターはもう、どこにも居なかった。




    きっと、だからなのだろうと思う。
    ガチの初心者がプレイしている画面を見て
    『あーもうもどかしい!!』ってイライラを覚えるようになってしまったのは。

    何度すぐ隣に転移してコントローラーひったくって
    『これはこうやるんだよ!!』って教えたくなっただろうか。

    そこで気が付いた。もう自分は『古参兵』の類なのだと…。

    数多の先人たちの後ろ姿を必死で追いかけていたら、
    気付けば随分と遠くに来たなぁ、と。

    自分はこれから歩み始める人たちとは年季が違い過ぎるのだ。
    老害は彼らの歩みを邪魔しちゃいけない。

    フラっと新人の前に現れて最低限の施しだけをして立ち去るぐらいで丁度いい。
    あまり干渉するのは避けよう。

    『モンハンは200時間ぐらいプレイしてやっと初心者脱出』
    ってのはきっと、至言だと思う。

    だから、頑張って200時間走ってきて欲しい。その先に俺は居るから。

    来週あたりに極ベヒとエンシェント・レーシェン倒しに行かないとな。
    モンハンワールド、最後のやり残した宿題だし。




    ちなみに余談だが、モンハンのシリーズ事に
    ハンター名を変えるというのがワイのスタイルだったりする。
    大抵がその時に影響を受けていた様々な作品を元ネタにしているが…。

    ・Shisyamo(MHG、MH3)
    ・Cloudia(クローディア MHP2G、MHP3)
    ・Neige(ネージュ MH3G、MHF)
    ・Aina Ahonen(アイナ・アホネン MH4、MH4G)
    ・鹿嶋いすず(MHX、MHXX)
    ・江波緑風(MHW、MHW:IB)

    ワールドの時はいい名前が思い浮かばなかったからHNそのままにしたけど 
    モンハンの次回作の時に使うであろう名前は既に考えてある。

    ・Mina Browning(ミーナ・ブローニング)

    こう列挙してみると、感慨深いなぁと。