フレカフェ&きりたん丼アドベントカレンダーの記事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フレカフェ&きりたん丼アドベントカレンダーの記事

2019-12-22 09:05
    おはようございます。
    フレカフェ&きりたん丼のアドベントカレンダーの多分22日目です。
    お酒を飲んだ勢いで登録したのでお酒を飲んだ勢いで文章を書こうと思います。
    何を書こうか悩んだところ、動画…のことかなぁ…。
    と思ったので動画を作ったときのことでも書いておきましょう。

    んで動画を作りまして。こんな動画です。

    パート3まであるので良かったらどうぞ…いやお願いします!

    まずなんで作ったかというと。
    このDota Underlordsというゲームとても面白いのですが日本語の情報が殆どないという、ありさまで。
    誰かが見て「面白そうだな」と思ってゲームをはじめる人がいないかな~という気持ちで作りました。
    あと、録画見て反省点を探すということもやりたかったから。
    Voiveroid実況なのは自分が好きだからとVoiceroidだと見てくれる人も多いかな?と思ったからです。
    あと立ち絵!立ち絵があったからこそ動画を作るテンションが維持できたと言っても過言ではないぐらい立ち絵の影響が大きいです。

    とりあえず作ろうと思ったのですが、動画制作は茨の道でした。
    ゲームの実況プレイなのでとりあえずゲームの録画が必要です。
    撮れ高はあまり気にしませんでしたが、わかりやすいミスをしたプレイ以外にしようとは思いました。(自分でわかるミスなら自分で修正すればいいわけですから)
    とりあえず録画を撮って、AviUtlに動画を乗っけてカット倍速入れながらボイロを喋らせてみましたが。

    1mmも面白くねぇ…。

    ちょっと作ったら確認して、途中でなんかちがうなと思ったので削除。
    もう一回作ってみても途中で思う、なにか違うなと。
    もう一回作っても同じ、なんか違う。

    なんだか「一貫性」に欠けてるな、と思ったんですよ。
    そりゃそうですよね、編集に何時間も何日もかけててプレイしたときの記憶なんて曖昧になっているし。
    (この程度の動画でも編集時間は1分=1時間以上ぐらいです)
    そこでやったのが、録画終わってすぐに動画を見てプレイの感想を書くことです。
    これがいい感じにハマりまして、動画を無事作れ…たわけじゃないんですよね。

    ボイロの声入れがめちゃくちゃ面倒でした…。まぢ…。
    自分の心情的に5秒以上間があると不安で不安でしょうがないんですよね。

    ↑多分パート3のタイムライン、15分程度でこの感じ。

    あと、ボイロって語尾に「。」をつけると語尾の調整ができるんですよ。
    なので基本的に語尾に。をつけて喋らせているんです。
    でも喋り言葉(字幕)の語尾に「。」がついてると変な気分になるので、全部とっぱらったり。
    そういうことをしているとものすごく時間がかかりました。

    時間がかかって無事投稿!というわけではなく…。
    エンコードしたあとのチェックもしました。
    間違いを見つけては直す…治す…。
    音量バランス、字幕ミス、なんか動きが変…。
    どうして間違いはエンコードのあとに見つかるんでしょうね…。
    part2は4回エンコードし直しました、でもその後あげた動画見直すと間違いが見つかってどうしようもない気持ちになりました。悲しい。

    そのあと無事投稿しましたが、あんまりコメントつかなくてショックで死にました。
    すぐに蘇りました。
    そして動画投稿した後、大型アップデートの影響でゲームへのやる気が恐ろしく低下したのですぐしにました。
    そのあと墓場で生きてました。
    たぶん年内に動画をもう一回投稿すると思うのでどうか…よろしくおねがいします。
    ここまで読んでいただきありがとうございます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。