#25:ポケモンムーン版冒険記のLog Part.4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#25:ポケモンムーン版冒険記のLog Part.4

2016-12-04 01:42



    この記事は2016年11月18日にて発売された3DSソフト
    「ポケットモンスター ムーンVer.」の冒険記として掲載したTwitterのログとなります。
    ポケモンの厳選とかは一切行わず、自由気ままな冒険を行っています

    ◆需要不明だろうが万が一のための俺との対決ルール
    ・使用レベルの最高レベルは80まで。許容範囲の誤差は82まで。一応79以下でも良し。
    ・使用数は6VS6のフルバトルで行います。
    ・伝説のポケモン(ルナアーラ/ソルガレオ/ウルトラビースト系統/カプ系統)は禁止。
    ・サン、ムーンで手に入らないポケモンは2016年中は禁止。
    ・Zワザは禁止(攻撃モーションが長いタメ)。
    ・一定のポケモンが使用できるメガ進化、体験版ゲッコウガの"きずなへんげ"は許可。
    ・バグが発覚した「フリーフォール」を覚えているポケモンの使用禁止。
    ・誹謗中傷対策として「おしゃべり」を覚えているポケモンの使用禁止。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆12日目①:11/30
    最後の守り神であるカプ・レヒレ及び、
    最後のU.B.のアクジキングも捕獲してU.B.捕獲の任務は終わった。
    そしてその報酬100万円!?それだけU.B.は脅威なんだと
    改めて再認識したが、俺は図鑑埋めの作業を再開したのだった。

    ◆12日目②:11/30
    U.B.の件が片付く前、ハンサムさんが見かけた存在が気になった俺は、
    テンカラットヒルの最奥にきた俺の目の前に現れたのはネクロズマ。
    無事にゲットしたのも束の間、ルナアーラが俺にテレパシーで話しかけてくる。
    "ガチリンノサイダンニイケ"と。

    ◆12日目③:11/30
    ルナアーラに言われるまま"月輪の祭壇"にやってきた俺。
    そこで見つけたのは時空の歪みだった。
    そこを超えると、そこは月輪の祭壇によく似た昼夜が逆転した場所だった。
    そのままルナアーラに言われるまま、月輪の湖に着いた俺を待っていたのは…

    ◆12日目④:11/30
    俺たちを招いたのは白い獅子のようなポケモンだった。
    二匹の咆哮が終わり、光が消えたとき祭壇にいたのはほしぐもちゃんだった。
    謎が謎のままな気がするが、U.B.の件は片付いたと思うことにした俺は、
    引き続き図鑑完成を目指すのだった。

    ◆13日目①:12/1
    U.B.の一件が済み、俺はポケモン図鑑を埋める作業を再開した。
    改めてアローラ地方は広いことを再確認した。
    でも、バージョン違いで手に入らないもの以外だけは自力でゲットしたい。
    いくぞピカチュウ!みんな!ポケモン探しを再開するぞ!

    ◆14日目①:12/4
    いっけね…2日ほど冒険日記サボってたぜ。
    図鑑埋め作業していたら、今度対決するライバルに
    レベルを超えられちまっててショータ(XY&Z参照)のことを思い出した。
    ミラクル交換でソルガレオがゲットできたし、俺はレベル上げ作業に励む事にした。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。