【偽トロ自作】偽トロより簡単!旧DSキャプチャボードの取り付け解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【偽トロ自作】偽トロより簡単!旧DSキャプチャボードの取り付け解説

2019-07-15 06:22
    Nintendo DS USB Video Capture Board


    旧DSのみ取り付けが可能(DSLite、DSiは不可)
    これ単体で録画、スクリーンショットが可能
    販売サイト
    作り方も英語ですが書いてあります


    必要なもの
    DS Capture Board - $76.59USD(送料込み)
    ・クレジットカード(PayPalを通せば銀行口座やVプリカでもいける?不明)
    ・+ドライバー
    ・Yドライバー(親切にもキャブボに付属)
    ・ラジオペンチ
    ・Pカッター(彫刻刀や普通のカッターで代用できるかはわからん)
    ・オス-オスのステレオミニプラグケーブル

    あると便利なもの
    ・ピンセット
    ・マスキングテープ
    ・リューター

    DS Capture Boardの購入

    販売サイト
    で、Install kitの「Add to Cart」を選択
    一応、DSごと買ったり、自分のDSを送ってつけてもらうこともできる


    購入ページに飛ぶので、PayPalを使うか使わないか、
    自分に合った方を選択し、必要事項を英語で入力し確定
    1~2週間で届く 自分は12日で届いた

    ちなみに間違えて日本語で住所を書いてしまったが、ちゃんと届いた
    届かないなどのトラブルになりそうなので、多分英語で書いた方がよさそう
    英語での住所の書き方は各自調べて

    DS Capture Boardの取り付け

    キットが届いたらまずは中身の確認
    ・キャプチャボード本体
    ・Yドライバー
    ・フレキシブルケーブル
    ・USBケーブル
    が入ってるはず(写真撮り忘れたからクソコラですまん)


    まずは+ドライバーでネジを回し、バッテリーの蓋を外す



    バッテリーを外し、Yドライバーでネジをすべて外し、外装を外す


    外装の丸のネジを+ドライバーで外し、タッチペン収納部を取り外す
    外したら緑丸のネジを戻す



    赤枠の壁とネジ穴部分をPカッターとペンチで除去する
    壁部分はねじり折るようにすると楽に取れる
    ネジ穴部分は、壁に沿ってPカッターで切れ目を入れてから、
    ペンチをネジ穴に突っ込んでもぎとる



    Pカッターとペンチで赤枠内の壁を除去し、USB端子を出す穴を作る
    左側は段差より左、右側はストラップホールから3mmくらいのところで切る
    USB端子部分の基盤がが突っかからないくらいであればOK




    本体側、赤丸のフレキシブルケーブルのロック部分を起こし、ケーブルを外す
    ロック部分は壊れやすいので慎重に
    Rボタンを外しておくと作業が楽になる



    キャプボ付属のフレキシブルケーブルの金属接点部分を下に向け、
    色の違う部分が長い方をDSに接続し、ロック部分を戻し固定


    キャプボの「P3」と書いてある方のコネクタに、
    先ほどDSに接続したケーブルを接続し、ロック部分を倒し固定
    (まだキャプボ裏の両面テープの剥離紙はがさない)

    DSのケーブルを「P2」のコネクタに接続し、同じようにロック
    一度外装を元に戻して、両画面が正しく映るかチェック


    問題なければ、両面テープの剥離紙をはがして、
    USBコネクタ部分が本体からはみ出ないようにしながらDSスロットにくっつけ、
    基板がDSスロット平行になるように固定する


    外装を元に戻し、ホコリなどが入らないように
    タッチペンとネジ穴をテープなどで塞いでおく
    ネジは2つ余るので(タッチペン収納部と外装の分)、捨ててしまってOK
    これでDSは完成

    ドライバ、ソフトウェアの導入

    こちらから「Software」と「Driver」をクリックしてファイルをダウンロード
    ダウンロードした「ds_driver_install.exe」を実行、
    「ds_capture.3.0.zip」を展開して、中の「ds_capture.exe」を起動


    DSをUSBケーブルでPCに接続すればDSの映像がDS Capture上に映る

    音声のキャプチャ、ソフトの設定

    キャプチャボード単体では音声はキャプチャできないので、
    オス-オスのステレオミニプラグケーブルで、
    DSのイヤホン端子をPCのLine-in(水色の端子)に繋ぎ、
    DS本体の音量を最大にする


    「Audio settings」で「ライン入力」を選択しOK

    これでできるはずだが、何故か自分の環境では「ライン入力」が出なかったため、
    一応別の録音方法もこちらに書いておく→ar1787456




    イヤホン端子を使っているためDSの音が聴けないので、
    「Control Panel」でサウンドの設定を開き、録音タブでライン入力を選択して
    プロパティを開く


    「聴く」タブの「このデバイスを聴く」にチェックを入れることで
    PCからDSの音が出て、聴くことができるようになる
    ただし若干ラグがあるので注意


    イヤホン分配ケーブルを使えばラグなく音声を聴くことができるが、
    ノイズが発生してしまうので、分配した先のPC側に
    グランドループアイソレーターをはさむことでノイズを除去する
    このままイヤホンを付けると爆音で耳が死ぬので、
    音量調整機能付き延長ケーブルをイヤホン側にはさんで音量を下げる
    (分配するだけで結構金かかるな)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。