嘘つき男をダウトする :9
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

嘘つき男をダウトする :9

2016-11-08 17:33



    どうもエロ王子です。


    今回は『アイドルヲタク』をダウトしていきます。






    アイドルが好きってだけなら別にいいんじゃないかって気もしますが。

    まぁ、始めていきたいと思います。










    主人公は仕事の用事で秋葉原に来ていました。

    すると、見知らぬ人に声をかけられます。




    どうやら、『なにゃみー』というアイドルと間違えているようです。

    必死に「違う」と言うのですが、それでもヲタクたちは引き下がろうとしません。

    終いには、なにゃみーのCMまで流れ始めました。

    来月15日に『恋のタータンチェック』が発売されるようで、その宣伝のCMでした。

    目の前に本人がいると思っているヲタクたちは大盛り上がり。

    そんな姿に困り果てていると、救世主が現れます。




    室井さん!!!

    救世主室井さんに事情を説明すると。




    ナイス誤魔化し!

    でもヲタクはその程度の嘘には釣られません。

    すると室井さんに「笑ってみて」と言われます。

    何のことかわからない主人公でしたが、とりあえず笑ってみると、なにゃみーにはあるえくぼがないといい、ヲタクたちは去って行きました。


    ここで問題提起パートは終了です。





    今回の標的はこの4人。





    また唯川さん入ってんのかよ!!!!

    やめろよ!!!!

    志賀さんまで入ってるし.....。

    今回は波乱万丈な回になりそうです......。



    ということで始めていきます。






    その後、室井さんに家まで送ってもらうことになった主人公。

    車の中で先ほどの話をしていると、室井さんはポケットからチラシを取り出しました。






    なにゃみーに関する情報を言い終えると、そのチラシをまたポケットに入れました。




    いや、ポケットに入れてる時点で大事なものじゃないだろ.....。

    もしかしてなにゃみーファン?と思った主人公は、室井さんに何故秋葉原にいたのかを聞きます。

    しかし、どうやら室井さんは仕事の用事で来ていただけらしいです。

    どういう仕事なのかは機密情報で教えてくれませんでしたが。


    室井さんに「英語は話せるか」と聞かれ、「日常会話程度なら」と話を盛る主人公。




    わかる、めっちゃわかる。


    そんなことを話していると、室井さんの携帯に電話がかかってきます。

    「ダッシュボードにケータイがあるから取ってくれ」と言われそこを開けると、中からピンクのサイリウムが数本飛び出してきました。




    室井さんは非常用のライトだと言ってますが。

    ん~、どうなんでしょうね。


    主人公は鳴っていたケータイを室井さんに手渡します。

    が、電話の相手の名前を見てしまいます。




    なんとなくですけど、今回室井さんのダウトは無さそうな気がするんですよね。

    この電話の相手とか、もしかしたらそのうちカギになるのかも.....。

    室井さんは真剣に話していて、どうやら仕事の電話らしいです。

    でも怪しいので一応この名前はメモっておくことにします。

    あまり聞かないようにしようと思い、ミラー越しに後部座席を見ると、そこには大量のCDが。

    もしかしてなにゃみーのCD?と思い、振り返って見ようとしましたが、室井さんの電話が終わってしまい見れず。

    ちっ、あと一歩だったのに。


    室井さんは「仕事の電話で」と謝ると、道路脇に停まってるアンティーク車をじっと見つめました。

    どうやら室井さんはアンティークの車が好きらしく、写真を撮り始めます。

    あまり興味のない主人公でしたが、室井さんの話に合わせると、後でその写真を送ってもらうことに。


    家に帰ると、Talk Timeに連絡が来ていました。

    室井さんと志賀さんからでした。


    室井さんのTalk Time↓







    志賀さんのTalk Time↓












    次の日、新婦の方と打ち合わせをしていると、矢沢さんからTalk Timeが届きます。






    何でわざわざ『JOE』って入れるんだ......。

    やっぱりこの人苦手だ.....。


    まぁそういうわけで夜になりまして。

    待ち合わせ場所で待ってると、めちゃくちゃ目立っている矢沢さんが来ます。

    主人公曰く、『100メートル先にいても発見できる』ほど。

    まぁ、ド○小西だと思えば納得できる気がしますが。


    まずデートへ行く前に、矢沢さんのお店に案内されます。

    矢沢さんが見立ててくれるそうで、試着室で用意してくれたタイトなワンピースを着てみることに。




    うん、きっと似合ってるんだろうなと思いますよ。

    矢沢さんも「似合ってる」と言い、そのままの服で出かけます。



    場面は変わり、おしゃれなレストランでシャンパンを飲む主人公。

    矢沢さんはアイドルの衣装なども作っているらしく、その話を聞いた主人公は先日の秋葉原でのことを思い出し、その話をします。

    矢沢さんにも似てると言われ、しかもそのなにゃみーと今度一緒に仕事するそう。

    「なにゃみーを大人っぽくした感じ」と言われ、ちょっと複雑な気分になる主人公。

    その後も堰を切ったように喋り始めます。

    すると突然「インスピレーションが」と言ってデザインを描きだしました。




    自由だなぁ。

    主人公が喋りかけても返事もしません。


    黙々とデッサンをする矢沢さんを見ていると、手帳から写真が1枚落ちました。

    なんだろうと思い見てみると、それはなにゃみーのサイン入りブロマイドでした。




    おっと、これは一気に怪しくなってきたぞ。


    デッサンを描き終えた矢沢さんは、事務所に連絡を入れるために席を外します。

    しばらく待っていると、矢沢さんが青ざめた表情で戻ってきました。

    どうやら急用で事務所に戻らなければいけなくなってしまったようです。

    「じゃあ急いで服を返さないと」と言うと、「その服はプレゼントだ」と言う矢沢さん。

    主人公はありがたくその服をもらうことにし、家に帰りました。



    家に帰ると、唯川さんからTalk Timeが届きます。






    主人公あざといなぁ。

    というわけで、土曜日にデートの約束を取りつけました。

    やったね!



    土曜日。

    映画館にやってきた主人公と唯川さん。




    おお、ゴリゴリの恋愛映画ですね。

    これは男一人だとちょっと気まずいかもですね。


    それにしても、唯川さんの私服がめちゃくちゃかっこいい......。

    主人公もそう思ってたそうで、そのことを唯川さんに伝えると。




    ああああああああああああああ!!!!

    ずるい!!!照れるのはずるいよ!!!!


    主人公も「髪を束ねてるからか、いつもと違うね」なんて言われるのですが。

    これも計算の内。

    「背もたれに当たるからほどいちゃおうかな」と言い、髪をほどいたと見せかけて、実はシャンプーの香りを唯川さんに嗅がせるという作戦だったのです。

    「シャンプーのいい匂いがする」と言う唯川さん。

    主人公の作戦は見事成功です!



    そんなこんなで映画を見終え外に出ると、唯川さんがこんなことを言い始めます。






    どうしたのかと思いきや、どうやら劇中のセリフを言っていたようです。

    なんだ、そういうことか。


    主人公は化粧室へ行き、唯川さんはその間にパンフレットを買ってくると言っていたのですが。




    あれ、どこに行ったんでしょうか.....。

    映画館の外に出てみますが、唯川さんの姿は見当たりません。

    電話してみようかとケータイを取り出そうとしたその時!

    いきなり視界が真っ暗になり、強引に腕を引っ張られ、どこかへ連れて行かれます。

    犯人を思いっきり引っ掻いて抵抗しますが、口を布で覆われ、ツンとした薬品の匂いが鼻につき、そのまま意識を失ってしまいました。





    今回はここまでで。

    いやぁ、主人公誘拐されましたね。

    いったいどうなるのやら。



    では、また次回!





















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。