嘘つき男をダウトする :11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

嘘つき男をダウトする :11

2016-11-16 15:31



    それでは、前回の続きからやっていきたいと思います。

    犯人はいったい誰なのか!

    と、その前に。

    まずは証拠整理をしていきたいと思います。



    ■ピンクのサイリウム




    ■アンティークカーの写真




    ■タイトなワンピース




    ■なにゃみーのブロマイド




    ■映画チケットの半券




    ■薬品のついたハンカチ




    ■壁一面のなにゃみーのポスター




    ■チェック柄のアイドルの衣装




    ■糸くずのついたボタン




    ■マンションのパンフレット




    ■来客用のスリッパ




    ■血のついたガーゼ




    ■謎の数字が書かれたメモ




    そして、各々の発言のメモです。


    ■唯川の発言




    ■矢沢の発言




    ■室井の発言




    ■志賀の発言




    ■その他




    この証拠をもとに、ダウトしていきたいと思います。





    それでは始めていきます。


    今回は『ヲタク誘拐犯』をダウトしていきます。






    そして、私が選んだのはこの人!






    矢沢さんをダウトしていきたいと思います。







    まずは、主人公をさらった理由を問い詰めます。


    A.私がなにゃみーに似てるから

    B.犯人が私のことを好きだから

    C.身代金を要求するため






    →ここではAを選択します。


    すると、他の3人がポスターのなにゃみーと主人公を見比べます。




    まぁ確かに髪色とかも一緒ですし似てるとは思いますが。


    この部屋にはなにゃみーのグッズやポスターがいっぱいありました。

    犯人は間違いなくなにゃみーファン。

    「自分はなにゃみーファンではない」と言う矢沢さんですが、主人公には矢沢さんがなにゃみーヲタクである動かぬ証拠があります。





    このブロマイドを証拠として突きつけると、矢沢さんは明らかに動揺しだしました。

    なにゃみーがただの仕事相手ではないと踏んだ主人公は、「ファンであることを隠してたらなにゃみーが悲しむ」といい鎌をかけます。

    すると。




    よし、引っかかった!

    いよいよ逃げ場がなくなったのか、なにゃみーヲタクであることをカミングアウトする矢沢さん。

    しかし、拉致したことについてはなかなか認めようとしません。

    ここで、矢沢さんが主人公を拉致した動機を示す証拠を突きつけます。





    すると、矢沢さんの表情が引きつります。

    「この衣装を着せるために拉致したのではないか」と言いますが、「拉致犯ではない」と言い張る矢沢さん。

    「裁縫ができる奴ならだれでも作れる」とまで言い出しますが、これは違います。

    この衣装は矢沢さんにしか作れないのです。

    なぜなら......。


    A.なにゃみーの悪口を言ってみる

    B.室井に聞いてみる

    C.衣装を着てみる






    →ここではCを選択します。


    その衣装を着てみると、みんなが口を揃えて「似合ってる」と言います。

    しかし、なぜこの衣装はサイズがぴったり合っているのでしょうか。

    主人公となにゃみーでは、身長も体系も違います。

    なのにサイズがぴったり合っているのはおかしい。

    しかし、矢沢さんが主人公のスリーサイズを事前に測っていれば、このピッタリな衣装も作ることができます。

    「いつサイズを測ったっていうんだ?」と言う矢沢さんに、主人公はタイトなワンピースを証拠として突きつけます。




    「あの服はスリーサイズを測るためにセレクトしたのではないか」と言うと、あからさまにしまったという顔をした矢沢さん。

    焦った矢沢さんは「測ったという証拠を出せ」と言ってきます。

    だったら出してやろうじゃないの!

    ここでやっとアレの意味がわかります。





    そう、この数字は、主人公のスリーサイズだったのです!

    主人公スタイルいいな......。

    なんてことを思ってると。






    志賀さんたちががスリーサイズの書かれた紙を覗き見ようとしてきます。




    個人的にここのやり取り好きです。


    「そんなメモ誰だって書けるだろ」となかなか認めようとしない矢沢さん。

    終いには、「他のヲタクでも作れる」と言い出します。


    ここで最後の選択。




    この衣装が他のヲタクには作れない理由を突きつけます。


    A.この衣装・・・センスが良すぎる!

    B.この衣装・・・情報解禁前の衣装です!

    C.この衣装・・・矢沢さんの匂いがする!






    →ここではBを選択します。


    ここで思い出してほしいのは問題提起パートで流れていたCMです。

    来月発売するなにゃみーの新曲のタイトルは『恋のタータンチェック』。

    そして、このアイドルの衣装の生地はタータンチェック。

    主人公にぴったりの衣装を作れ、尚且つ発表前の衣装のデザインを知っているのは、なにゃみーとコラボした矢沢さんだけなのです。


    全てがバレてしまい、絶望に打ちひしがれたような表情をする矢沢さん。

    そしてこんなことを言い放ちます。




    室井さんが蔑むような目で「気持ち悪い男だ」って言うところ、たまらん.....!


    どうやら矢沢さんは婚活パーティーでなにゃみーに似た主人公を見つけ、自分だけのものにしたかったようです。






    なんて言いながら主人公ににじり寄る矢沢さん。

    そんな矢沢さんを3人が取り押さえます。

    流石に男3人に羽交い絞めにされたら身動きも取れません。

    全てがバレておかしくなってしまった矢沢さんは「なにゃみー愛してる」なんてことをうわごとのように言っています。

    そんな矢沢さんに主人公はビンタをお見舞いします。






    なんて情けない声を出しているんだ.....。

    音声ありでストーリーを進めていたのですが、声優の森久保祥太郎さんがいい感じのダメ男っぷりを演じていてとてもよかったです。

    その後、矢沢さんはどこか幸せな顔をして失神しました。



    事件は無事解決し、3人と一緒にマンションを出ます。

    仕事中だった室井さんは、そのまま仕事場へ戻ることに。

    唯川さんは「自分が家まで送る」と言うのですが、「主人公を危険な目に合わせたんだぞ」と言い放つ志賀さん。

    いや、悪いのは矢沢だから。

    あいつが拉致したのがいけないんだよ。

    しかし、志賀さんは「反省しろ」と言い残し、主人公をエスコートします。

    「唯川くんのせいじゃないよ」と言う主人公に、ただ一言「ごめん」と言いう唯川さん。

    主人公は唯川さんにお礼を言い、志賀さんと共に駐車場に向かいました。







    


    アイドルヲタク、無事ダウトできました。

    残りは7人。





    私が前にやった時は音声とかなかった気がするのですが、音声ありもなかなかいいですね。

    調べてみると、前にダウトした3人も声があるみたいですね。

    サイトでサンプルボイスを再生してみましたが、みんな2番目だけめちゃくちゃ恥ずかしいセリフ言ってました。

    是非聞いてみてください。

    次は誰をダウトすることになるのでしょうか。



    では、また次回!




       to be continued.




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。