嘘つき男をダウトする :27
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

嘘つき男をダウトする :27

2017-01-17 21:45



    どうも、エロ王子です。


    さてさてやって参りました。

    ファイナルダウトです!!!



    主人公にとって運命の人は誰なのか。

    一体どちらがどんな嘘をついているのか。

    皆さんも一緒に考えてみてください。







    ファイナルダウト、スタートです!










    ファイナルダウト開始早々、主人公は風邪をひいていました。

    いつもよりナチュラルなメイクにマスク姿で出勤します。

    風邪のせいでネガティブになっている主人公ですが、理由は風邪だけではありませんでした。

    先日の玄野さんの一件。

    あの時はムカついてビンタをしたり、強気な行動をしていましたが、騙されてばかりで疑心暗鬼になっていました。

    主人公はFind Friendに弱音を吐き、仕事に取り掛かります。


    午後になり、ますます体調が悪化してしまった主人公は、残業をせずに会社を出ました。

    すると、会社の前の通りに見覚えのある車が!

    中から唯川さんが出てきました。

    何で唯川さんが?と思っていると。




    恐らく主人公のFind Friendを見たのでしょう。

    心配して迎えに来てくれたようです。

    なんて優しい人なんだ!!

    主人公はお言葉に甘えて送ってもらうことにしました。


    車に乗ってる時も、咳をする主人公。

    唯川さんは、「あんまり無理すんなよ」と言って主人公の体を労わります。

    「最近忙しいの?」と聞かれ、「予定詰めて休む暇なかったから」と答えると、唯川さんは「それって、婚活パーティーで知り合った他のやつと、まだ会ったりしてるってこと?」と聞いてきました。

    その質問にどう答えるべきかわからず、歯切れの悪い返答をすると、唯川さんはこう言いました。




    いえ、むしろ唯川さんがいいです!!!!

    というわけにはいかないので、「結婚相手ってすごく大事な人だから、後悔しないように自分の理想通りの相手を見つけたくて」と答えます。

    すると唯川さんは「じゃあ、どんな人が理想の人なのか教えてよ」と言ってきました。

    主人公の理想言ったらやばいんじゃないのか....。

    特に年収.....。

    主人公も最初は渋っていましたが、根負けして自分の理想を語ります。

    主人公は1つずつ整理するように、指折り数えながら確認していきます。

    大前提としては、優しくて、浮気しなくて、自分だけを愛してくれる人。

    後は、初婚で、酒癖が悪くなくて、田舎暮らしじゃなくて、何があっても一緒に支えあって生きていける人。

    「軽くいうとそんな感じかな?」と言うと、唯川さんは少し笑いながら「本当はまだあるんだろ?年収とか」と言います。

    鋭いところをつかれ少し困りますが、自身の本音を口にします。

    「年収600万...いや、1000万くらいあったら最高かな」というと、唯川さんが無言になりました。

    ドン引きされてしまったのではないかと思い、慌てて弁解しようとしたその時。




    主人公はまさかの返答にびっくりします。

    「今の理想の条件、全部当てはまってると思うんだけど」という唯川さん。

    いや、私は唯川さんがいいと思ってるんですけどね?

    主人公が迷ってるからこうなってるわけで。

    唯川さんは「俺にしとけって」と言って、信号待ち中に主人公の顔を覗き込みます。

    占い師が言ってた理想の相手は唯川さんなのかな、なんて思っていると。

    唯川さんが「今日いつもと雰囲気違うね」と言ってきました。

    一瞬なんだかわからなかった主人公ですが、今日は手抜きメイクで出社していたことを思い出し、恥ずかしさに顔を隠します。

    「この際マスクも外せば?」なんて言われ、お互い軽口を言いあいながら家に向かいました。



    翌朝。

    風邪が悪化してしまい、主人公は会社を休んで病院へ行くことにしました。

    志賀さんにバッタリ会ったら困るので、ちゃんとフルメイクして病院へ行くことに。

    病院に到着し、内科で診察を受けます。




    この女医さんめっちゃ美人....。

    主人公もつやつやな肌に見惚れています。

    どうやら流行の風邪を貰ってしまったそうで、薬を出してもらうことになりました。

    すると、その女医さんは「ばっちりメイクできるくらいだし大丈夫でしょ」と言いました。

    冗談なのか嫌味なのかは私にはわかりかねますが、主人公は心の中で起こりながら診察室を後にしました。


    ロビーで会計を待っていると、向こう側から志賀さんが歩いてくるのが見えました。

    風邪をひいてしまったことを伝えると、「俺と結婚したら、わざわざ病院まで来なくても家で診てやるのに」と言われます。

    突然の言葉に戸惑いながらも「ありがとうございます」と言います。

    「まだ迷うことがあるのか?」と聞かれ、「自分で思ってたより理想が高いみたいで、一生を捧げる相手だから軽いお返事はできなくて」と答えます。

    志賀さんにも理想の条件ついて聞かれ、少し迷いましたが、この際全部言ってしまおうと思い、唯川さんに言ったことと同じことを志賀さんに伝えました。

    すると。




    唯川さんと同じ反応をしたことに驚いてると、アナウンスに呼ばれ、行ってしまいました。



    家に帰り、病院で処方された薬を飲んでいると、お母様から電話がかかってきます。

    約束の日まであと1週間だということに気付き焦っていると、「本当に彼氏はいるのか」と疑われ、万が一に備えてお見合いの話を進めておくと言われました。

    ベッドに横になり、カレンダーを見ながら考え事をしていると、カレンダーの横を小さな黒い影がサササっと走って行くのが見えました。

    ゴキブリに怯えた主人公は、しばらくの間ゆりちゃんの家に泊まることに。

    ゆりちゃんに、親に紹介する日が迫っていることを伝え、あと二人で迷ってると言います。

    占い師の話では、10人のうち9人は嘘つきと言うことなので、どちらかが嘘をつてるということになります。

    「でも、どっちも嘘をついてるようには見えない」と話すと、「風邪ひいたところに優しい言葉をかけてもらって、ホロッときてるだけじゃないの?」と言われてしまいました。

    ゆりちゃん、なかなか的確なことを言いますね。

    しかし、その言葉で決意が固まったのか、主人公は嘘つき男を見抜くのではなく、ちゃんと理想の相手を見つけることを決めます。






    最後の標的はこの2人です。




    どっちもダウトしたくないけど、唯川さんだったら嫌だなぁ。

    でも最後なので、頑張ってダウトしていきたいと思います。








    主人公は、お昼休みに会社から少し離れた公園でお弁当を食べていました。

    その間にFind Friendをチェックします。

    唯川さんの呟きに『飲みすぎた』という呟きがあるので、それをスクショします。




    これで証拠集め終了です。

    今東京にお姉様が来ているそうで、甥っ子を預けられるのを阻止するために、Find Friendに『また熱が上がってきた』と書き込みます。

    すると、唯川さんから電話がかかってきました。

    Find Friendを見たそうで、お姉様対策に呟いただけなのですが、唯川さんは今日も迎えに行くと言って聞きません。

    そこまで言われれば断るわけにもいかないので、18時に迎えに来てもらうことに。



    18時になり、迎えに来てくれた車の中でFind Friendのことを説明しました。

    風邪が再発したわけではないということがわかり、安心する唯川さん。

    お姉様のことや、甥っ子のことなどを話していると、ふとある曲が耳に入ります。

    主人公が大好きな歌手の新曲が流れていて、テンションが上がります。

    「私、この歌手の大ファンなんだよね!」と言うと。




    これメモするほどのことか?

    女性の歌手が好きなのは別に普通のことだと思うんだけど。


    そんなこんなで盛り上がってると、携帯が鳴っていることに気付きます。

    誰から来たのか確認せずに出てしまい、主人公は公開します。

    そう、電話の主はお姉様でした。

    「今どこ?」と聞かれ、「仕事中」と答えようとする主人公ですが、その言葉を遮り「今東京に来てるんだけど、せっかくだし会えない?」と言いました。

    いつもこの手口で甥っ子の火星(まあず)くんを預けてくるらしく、それを阻止するために「今日は残業で」と言いますが。

    お姉様がお土産で買ってきたという、たこねこマンの期間限定梅じそ味煎餅に釣られてしまい、結局お姉様のところへ向かうことになってしまいます。



    唯川さんにも付き合ってもらい、お姉様と約束した場所に到着します。

    お姉様の旦那様に挨拶をし、唯川さんもお姉様に挨拶をします。

    「芸能人みたーい!」と言って唯川さんのことを褒める様子を見て、主人公はまんざらでもない気持ちになります。

    彼氏候補と言うことは黙っておこうと思っていると、お姉様は火星くんにも自己紹介するように促します。




    おお....如何にもクソガキっぽい感じの子だな.....。

    主人公が言ってた通り生意気そう。

    唯川さんが火星くんに年齢を聞くと。




    火星くんも唯川さんのかっこよさに心を射抜かれたのか...。

    主人公の家族に会ったってことは、最後の運命の人は唯川さんなんじゃないかって気がしてきますよね。

    どうなるんだろう。


    唯川さんに懐く火星くんを見て、「イケメンなお兄ちゃんと仲良くするのよ~」と言うお姉様。

    嫌な予感を察知した主人公は、お土産を持ってその場を離れようとします。

    しかし、そう上手くいくはずもなく、「結婚記念日だから旦那とラブラブさせて!」と言われ断ろうにも断れなくなってしまいました。

    主人公が困っていると、唯川さんはお姉さんにこう言います。




    おおお、唯川さんがいるなら心強いですね!

    唯川さん子供の扱い上手そうだし。

    お姉様は「じゃあよろしく~」と言って旦那様と行ってしまいました。


    3人になり、まずご飯を食べに行こうかとなった時、火星くんが「ファミレスならデイリーズがいい!」と言い、唯川さんは戸惑うながらもOKしました。

    火星くんのクソガキモードのスイッチが入ったことに危機感を感じた主人公は、「お兄ちゃんを困らせちゃだめだよ~」と優しく言いますが。

    「今日は随分オシャレしてんだな」と言い、いつもの家での服装をばらそうとします。

    主人公はギリギリのところで口を塞ぎ、デイリーズに連れて行くという条件で大人しくするように言います。

    元気よく「はーい」と返事をする火星くんですが。

    この後爆弾発言をします。




    火星くんの言葉に驚く唯川さん。

    火星くんに注意しながら唯川さんにお詫びします。

    唯川さんは「全然大丈夫」と言いますが。

    火星くんは調子に乗ってさらにすごいことを言います。




    子供ってすデリケートな部分もズケズケ突っ込んでくるからすごいですよね。

    火星くんのおマセっぷりが以前よりパワーアップしているようで、心の中お姉様に文句を言います。

    唯川さんは「それは秘密かなー?」と言って躱していましたが、主人公的には申し訳ない気持ちでいっぱいです。



    火星くんが言っていたデイリーズに行きます。

    店内は家族連れで大賑わいでした。

    子供用の椅子を持ってきてくれた唯川さんに、「ゆいかわ、気がきくな!」という火星くん。

    いや、でも子供ってこんな感じだよね。




    唯川さんの気遣いがレベル高すぎて....。

    火星くんに「好きなもの頼んでいいぞ」と言って、並んでメニューを覗き込んでる姿を見て、主人公は唯川さんと結婚した後の未来を想像します。

    食べ物が届き、仲良く一緒に食べる2人。

    「凄い子供慣れしてるんだね!もしかして隠し子がいたりして」と冗談で言うと。




    え、ちょ、どうしたんだろう.....。

    唯川さん怪しい行動しないでえええ!!

    主人公が冗談を言った後、火星くんに「野菜も食べろよ」と言ったり。

    火星くんにから揚げを取られると。




    そう言って急に唯川さんの態度が厳しくなりました。




    さっきまで子供好きって言ってたのにどうしたんでしょう?

    流石に火星くんのわんぱくぶりに疲れてしまったのでしょうか?

    「私、食後にコーヒー頼もうと思ってるんだけど、唯川くんは?」と聞くと、唯川さんは「俺、実はコーヒー飲めないんだよね」と言います。

    主人公も知らなかったようで、唯川さんにドリンクメニューを渡します。




    主人公は『いつも私の前ではお酒飲まないけど』と言ってましたが、詐欺師ダウトの時に唯川さんがっつり飲んでませんでしたっけ?

    私の記憶違い?


    主人公が火星くんから目を話していると、火星くんはいつの間にか唯川さんのカバンをあさって、テディベアのストラップを2つ取り出していました。




    主人公は火星くんのことを注意しますが、唯川さんは「いいよ、気にしないで」と言ってくれました。

    「なにこれ、クマー?」と聞く火星くんに、「貰いものだけど、よかったら2人にあげるよ」と言って、テディベアを貰いました。

    青い方を火星くん、ピンクの方を主人公が貰います。




    この火星くんが個人的にお気に入りです。

    無邪気な火星くんは素直に可愛いと思いますね。



    デイリーズを出て、火星くんと一緒に後部座席に座ります。

    これからどうするか相談しようとしたその時、お姉様から電話がかかってきました。

    様子を聞くために電話をしてきたようなのですが、「火星のリュックにお泊り道具入れといたから、一晩よろしくね」と言われ、主人公は焦りを隠せません。

    ゴキブリが出たとは言うと唯川さんに聞こえてしまうので、「今部屋が水浸しで」と言って何とか阻止しようとします。

    が、唯川さんが「じゃあうちにくる?」と言ってくれて、お言葉に甘えてお邪魔させていただくことに。

    というところで、今回は終了です。





    次回は唯川さんの家にお泊りですね。

    どんな家なのか楽しみです。



    ということで、また次回!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。