• しばしお別れ ~最後のブロマガ更新~

    2013-08-28 20:4315
    皆様こんばんは。いつも投稿動画&ブロマガをご覧頂き、
    本当にありがとうございます。

    前回のブロマガで「動画が削除」された事を述べましたが、
    その時はマイリストから削除の事実を偶然知っただけで、
    運営から通知メールが来ていませんでした。

    その数日後にも別の投稿動画が「権利者削除」されたのですが、
    やはりそれも通知メールが来ませんでした。
    ※つーか、今更「け○おん!」で削除すんなよぉ!

    何か普段と様子が変だな…と思い、今朝マイページの
    「動画を投稿」をクリックすると…



    …あ、垢BAN食らっちまったあああ!!

    自分の場合はどうやら「動画投稿の無期限停止」らしく、
    ほかの事は普通にアクセスできるみたいです。

    ・マイリスト登録
    ・コメント入力
    ・ユーザーとのコメントのやりとり
    ・ブロマガの更新・編集
    ・動画の宣伝
    …などなど。

    動画が投稿できない以上、プレミアム会員でいる必要はないので、
    一両日中にプレミアム解約して一般会員に戻ります。

    でも今のニコチャンでは、一般会員のブロマガ作成が出来ないので、
    タイトル通り、今回のブロマガが最後の更新になります。

    【2013/8/30追記】
    先ほど一般会員に戻りましたが、こんな風に既出記事の追記・編集は
    出来るみたいです。新規作成がムリと言う事のようですね。



    ここは「俺妹。」第16話から…

    ねーねー、エッチルガムさーん、今どんな気持ち?

    そうですね…。「白い巨塔」の主人公の気分でしょうか…。
    後悔はしていない。ただ…無念だ…。
    「白い巨塔」では「後悔はしていない」じゃなく「不安はない」ですが。

    そんなワケで、しばらくニコ動から離れようと思います。
    完全に離れるつもりはありません。いつになるか約束できませんが、
    必ずニコ動に戻って来ます!



    アカウントを取得して2年弱。ブロマガを開設して7ヶ月。
    正直すぐ飽きると思っていたのに、ここまで続けられたのは
    皆さんの応援があったからに他なりません。

    今まで動画&ブロマガを見て頂いたユーザーのみなさん、
    コメント・マイリスはもちろん、マイページで色々なコメントを交わした
    お気に入りユーザーの皆さん、本当にありがとうございました!!
    くそ、自分で書いていて涙が止まらない…。

    巻末グラビア、そして最後のグラビアは…もちろん俺の正室

    ゆりっぺろぺろぺろぺろぺろ!!
    ありがとう、親友!!
  • 広告
  • MAD職人への近道 ~イベントに参加しないのはどう考えてもお前らが悪い!~

    2013-08-24 23:462
    皆様こんばんは。巻頭グラビアはもちろん…


    ゆうちゃん(成瀬優)


    もこっち(黒木智子)です!



    さて、いきなりカンケー無い話題で申し訳ありません…m(_ _)m
    今回の記事作成中に、またまた「動画が削除」されちゃいました。


    今回の削除対象が、T○Sアニメ「ひだまりスケ○チ×ハニカム」との事。
    取り急ぎ、ここ数ヶ月間に投稿した動画の関連タグから、○BSアニメの
    作品名を削除しました。
    「はが○いNEXT」とか「やはり俺の青春ラ○コメ(ry」とか…。
    皆さんも最近のTB○アニメをタグにしている場合、気をつけてね♪



    さて今回は、1週間後に開催される投稿動画イベントの紹介をします!

    あ・に・ぱ・る -AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2013-

    ↑画像クリックで公式運営サイトにジャンプします。

    これは先輩MAD職人である、いは 氏が主催する、
    AMV及びMADのコンテスト企画です。


    実はこの企画、いは氏のコミュニティや運営サイトからではなく、
    同じく先輩MAD職人であるニーサン氏のブロマガから知りました。

    《MADの話~MADイベントの紹介~》
    http://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar323138

    いきなり結論ですが、自分もAniPAFE2013に参加します!
    動画制作に時間を充てたいので、ブロマガ更新が滞るかも知れません。
    それより心配なのは、やっと継続視聴の追い付いてきた夏アニメたちが、
    また周回遅れになってしまう事です…。

    【2013/8/28追記】
    不覚にも垢BAN食らいました。参加できないかも…m(_ _)m




    自分が以前参加したイベントに「第3回萌えアニメMAD祭」があります。
    主催:どら猫アルク


    その時の様子をまとめた過去記事
    《【GW後半】第3回萌えアニメMAD祭》
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar221955

    最初はイベントに参加するつもりはありませんでした。
    「自分のようなMAD初心者が参加しても恥をかくだけ」
    と思っていたので…。

    ところが上記の参加作品の中に、明らかにMAD初心者が
    制作・投稿したであろう動画が2~3本ありました
    「これなら自分の方が面白いMADを作れる自信がある」
    と思い、急遽参加を決めた経緯があります。
    ※動画の評価には個人差がある点をご了承下さい。



    投稿動画イベントと言うと、MAD初心者には敷居の高い出来事のように
    思えるかも知れません。ですが、こう考えてみてはどうでしょう…?

    先輩MAD職人が手がけた数々の作品群と
    同じフィールドに立つことが出来る!

    これは先のイベント「第3回萌えアニメMAD祭」
    に参加して初めて気付いた点ですが…。

    普段ニコ動で優れた内容のMADや、はたまた「神MAD」と呼ばれる
    動画に対して、無意識のうちに「下から目線」でその動画を見ている
    場合が多いです。「こんな動画、自分には作れないよ…」と

    でも自分もイベントに参加(=その企画に動画を投稿)して、
    他の優れたMADを「同じイベント参加作品」として見た時…。
    目線は自ずとそれらのMADと同じ高さになるのです。

    そしてここが重要な所ですが…。
    同じ動画でも下から見上げた時と、同じ高さで見た時とでは、
    明らかに景色が違って見える!

    この異なる景色を見る行為は、投稿活動において非常にプラスになります
    自分も「第3回萌え~」に参加した事で、それ以降の投稿活動に対する
    意識が(良い方向に)変わっているのを実感しています。
    語彙力が乏しいので、具体的に表現するのが難しいのですが…。



    あと、これも普段の投稿活動から変化してしまう点ですが…。

    「先輩職人と同じフィールドに立つ」と覚悟することで、
    ほどよい緊張感が生まれます。そして無意識のうちに
    「少しでも他のMADよりも印象に残る動画を…」と
    差別化を図るようになります。これって自分が再三ネタにしている
    「センスを磨く」行為のひとつに他ならないと思います。

    実は自分も当記事で「参加する」と宣言したことで、
    自らを奮い立たせています。

    そして、このようなイベントに必ずあるのが投稿期限です。
    普段は自分の好きな時に好きなタイミングで、の~んびり動画を
    制作・投稿していることでしょう。
    ですが投稿期限があることで、動画の制作スケジュールを練る
    必要性が生まれてきます。それは同時に「この分量の編集作業は
    ○時間(または○日)かかる」と言った、現段階における自分の
    編集技術・技量を再確認することにもつながるのです。

    …とまあ、こんな感じで。
    何かMADのネタを持っている人、動画制作の時間的余裕のある人、
    騙されたと思って参加してみてはいかがでしょうか…??



    この記事が、MAD初心者の背中を押すキッカケになるように。
    また、「AniPAFE2013」成功の手助けになれば幸いです。

    そんじゃ、また♪
  • MAD職人への近道 ~俺の投稿動画がこんなに伸びるわけがない。~

    2013-08-21 23:45
    皆様こんばんは。巻頭グラビアはタイトルに合わせて…

    高坂桐乃 黒猫(五更瑠璃)です!!

    実は今回の記事及びグラビアは、ネタに困った時に使おうと
    思っていたため、今すぐ投稿しなくても別に構わなかったのですが…。
    先程「俺妹。」最終ルート(14~16話)の一気視聴を終えて、
    「いつ記事にするの?今でs(ry」と気が急いてしまいました。

    1期(2010年10月~)からずっと継続視聴してきましたが、
    最終ルートはどこに着地しても賛否両論だったのではないかと思います。
    個人的には「感動的なエンディング」でも「終わって寂しい」と言った
    感慨深さも無く、「ああ言うENDもアリじゃん」と素直に納得しています。
    ※自分は小説未読、ゲーム未プレイ。純粋にTVアニメだけを視聴。

    安心しろ。BADENDに終わった嫁キャラたちの心の穴と
    股間の穴は、俺がズッポシ埋めてや(ry



    だいぶ前にブロマガ上で用いた言葉遣いですが、
    投稿動画の再生数、コメント数、マイリス数など、
    無機質の極致である数字が雄弁にモノを語る時があります。
    数字の増える状態を成長過程になぞらえて「伸びる」なんて表現もします。

    動画を投稿した時、あるいは制作中に「今回はこのくらい伸びるかな」とか
    「このくらい伸びるといいな」とか客観的に判断したり、皮算用したりなど、
    投稿経験者なら誰しも考えるのではないでしょうか。

    ところがごくまれに投稿者の思惑から外れて、動画が異常な伸びを
    示す時があります。要因は様々ですが、もしこの現象をパターン化する
    ことができれば、今後の投稿活動を有意義に過ごせるのではないでしょうか…?

    いやいやいや、そんなの分かったら誰も制作中に苦労しないって。
    自分の場合、「これこれこういう事をすれば動画は伸びる」なんて法則が
    見付かった時点で投稿活動を辞めるでしょうね。そんな法則を見出すために
    投稿活動をしているワケではないので…。

    とは言え自分の投稿動画が異常な伸び方をすると、嬉しい反面
    「何があったんだ??」と考えてしまいます。そこで今回は、
    そんな異常な伸び方をした(と思っている)自分の投稿動画を例に、
    「おそらく伸びた要因はこれじゃないか」と思う部分をまとめました




    ※デイリーランキング:最高30位

    バックナンバーを既読のユーザーは「またこの動画か」とお思いでしょうが、
    今でも投稿活動を続けていられるのは、この動画の成功があったからだと思います。
    ※上記の数字を見て多いと見るか少ないと見るかは各個人に任せます。

    「まどマギMAD」なんてOP差し替えからネタ系、PV、AMV系に至るまで、
    それこそたくさん出回ってましたが、「大河ドラマOP差し替えMAD」は
    意外と少なかったです。

    もの珍しさがウケたのか、他のユーザーからたくさんの宣伝をして頂き、
    その宣伝費も後押しして、自身の投稿動画で初のランキング入りを達成しました。

    ※この動画をネタにした記事のバックナンバー
    《これからの「大河ドラマOPパロ」の話をしよう #1》
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar231723

    MAD職人への近道 ~その動画、本当に作りたいの??~
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar242148





    ※デイリーランキング:最高80位

    投稿当時、「白金ディスコ」は削除の目が厳しかった。OP中毒動画だろうが
    音声のみだろうがソッコーで消されていたと記憶してます。このMADも
    消されるんじゃないかと不安でしたが、何故か今でも残っています。

    MADの中身は「逆再生のOP動画」「本家OPとの比較動画」
    「第8話の火憐ちゃん歯磨き悶絶シーンとのコラボ」の3部構成




    ・旬のアニメ素材だった
    ・「白金ディスコ」が当時(2012年冬期)のOPではスルメ曲だった
    ・逆再生MADが「発想の勝利」レベルで称えられた
    ・またその逆に「だからなんなの?」とアンチも巻き込んだ
    ・気兼ねなく(賛否両論の)コメントができる雰囲気がMADにあった
    ・3部構成のバランスが良かった

    …手前味噌だが、動画が伸びた要因はこんなところかも。




    ※デイリーランキング:最高24位

    帰宅中に電車内で本編を視聴していたら、ネタを思い付きました。
    当初は「サ胸ホイホイ」をただ作りたくて、胸の拡大編集だけの
    MADで終わらせようと思っていたのですが…。

    紗羽のセリフ「(服を)売って、お金に換えて~」を
    私を売って、お金に換えて~」とアレンジしたくなって、
    他のシーンから素材を探しているうちに、4コマ漫画のようなMADが
    出来上がってました。


    起:騎手になる夢を諦め切れない紗羽。


    承:「お前の馬乗りは仕事じゃなく遊び」と父に諭される紗羽。


    転:逆ギレする紗羽「私を売って、お金に換えて来たらいいでしょ!?」


    結:???????

    投稿して数日間は、あまり伸びませんでした。
    このまま埋もれてしまうのか…と思った頃、
    先輩職人が制作・投稿した「TARI TARIのMAD」が
    ランキングを賑わせ始めました(それも同時期に2~3本)。
    内容は全部「田中が罵られるMAD」だったような…。

    そこから「TARI_TARI」「沖田紗羽」「早見沙織」で
    検索した
    ユーザーが、この動画に辿り着いたと考えられます。
    タイトル・サムネ・広告コメント(60分20500円~)も
    ユーザーの食指が動く要素だったかも知れません。
    ※だったらなんで最初から伸びなかったんだ…??

    「ネタMADの構成は4コマ漫画のように」と言う考えは、
    MAD制作のマニュアルのひとつとして提言しても良いと思います。
    ※動画が伸びるかどうかは別ですが…。




    ※デイリーランキング:最高3位

    この動画は「伸びた」と言うより「化けた」と表現した方がいいかも。
    投稿して最初の1週間は、ずっと100~200位の間に滞在していて、
    広告期間が切れる頃にようやく10000再生&500マイリス突破した
    ところでした(フツーならこれで上出来なのですが)。

    ダメモトでもう1週間だけ広告に出費したその日の夕方、Facebookの
    「いいね!」の数が1ケタから3ケタに急増しました。自分はFacebookの
    登録をしていないので同僚に尋ねると、「ひとりのユーザーが多重する
    こともある」との返事。これにはビックリしました。1コンテンツにつき
    「いいね!」はひとり1回までと思い込んでいたので…。
    ※ちなみに自分はtwitterも登録していません。

    そんなビックリ現象の翌日から、更なるビックリが襲い掛かって来ました。
    ・マイリス数2525突破 → スタンプGET
    ・コメント数10000突破 → スタンプGET
    ・再生数100000突破 → スタンプGET
    ・ニコ動の急上昇ランキング入り
    ・アニメカテゴリのみならず、総合ランキングでも3位に

    これはFacebook効果だけじゃないと思い、他の要因を探すと…。
    アニメ本編の第10~12話の地上波放送及びニコチャン配信がカブってました。
    特に第11・12話は「あやせ回」と呼ぶにふさわしく、あやせ株がストップ高に
    なったところに、この「あやせ音MAD」があったワケですから…。

    「みんな見るしかないじゃない!」by巴○ミ
    …とユーザーが思ったかどうかは知りませんが。
    それにMAD素材に第10~12話のあやせは含まれていないし…。

    ※この動画をネタにした記事のバックナンバー
    《祝!投稿動画100本目!!》
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar254132



    今回引用した投稿動画に共通している事を一言でまとめると、
    「まさかこんなに伸びると思っていなかった」…です。

    それと動画が伸びてしまうと、次回作を制作中に変なプレッシャーを
    感じてしまいます。「こんなネタでいいのかな?」「ユーザー逃げたり
    しないかな?」なんて普段は考えもしない事まで思い悩んだり…。

    どんなに出来が良くても埋もれ続ける動画もあれば、
    出来や内容に関係無く伸びてしまう動画もある…。
    それが今のニコニコ動画です。

    蛇足ですが、目立とうと思って投稿日時を調整したり、
    他ユーザーの投稿動画を牽制したり、最初にイメージしていた
    ネタを作り直したりするのは、あまりオススメしません。
    そんな動画に限って、伸びない場合が多いですから(by経験者)。

    それでは、また☆