MAD職人への近道 ~俺の投稿動画がこんなに伸びるわけがない。~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MAD職人への近道 ~俺の投稿動画がこんなに伸びるわけがない。~

2013-08-21 23:45
    皆様こんばんは。巻頭グラビアはタイトルに合わせて…

    高坂桐乃 黒猫(五更瑠璃)です!!

    実は今回の記事及びグラビアは、ネタに困った時に使おうと
    思っていたため、今すぐ投稿しなくても別に構わなかったのですが…。
    先程「俺妹。」最終ルート(14~16話)の一気視聴を終えて、
    「いつ記事にするの?今でs(ry」と気が急いてしまいました。

    1期(2010年10月~)からずっと継続視聴してきましたが、
    最終ルートはどこに着地しても賛否両論だったのではないかと思います。
    個人的には「感動的なエンディング」でも「終わって寂しい」と言った
    感慨深さも無く、「ああ言うENDもアリじゃん」と素直に納得しています。
    ※自分は小説未読、ゲーム未プレイ。純粋にTVアニメだけを視聴。

    安心しろ。BADENDに終わった嫁キャラたちの心の穴と
    股間の穴は、俺がズッポシ埋めてや(ry



    だいぶ前にブロマガ上で用いた言葉遣いですが、
    投稿動画の再生数、コメント数、マイリス数など、
    無機質の極致である数字が雄弁にモノを語る時があります。
    数字の増える状態を成長過程になぞらえて「伸びる」なんて表現もします。

    動画を投稿した時、あるいは制作中に「今回はこのくらい伸びるかな」とか
    「このくらい伸びるといいな」とか客観的に判断したり、皮算用したりなど、
    投稿経験者なら誰しも考えるのではないでしょうか。

    ところがごくまれに投稿者の思惑から外れて、動画が異常な伸びを
    示す時があります。要因は様々ですが、もしこの現象をパターン化する
    ことができれば、今後の投稿活動を有意義に過ごせるのではないでしょうか…?

    いやいやいや、そんなの分かったら誰も制作中に苦労しないって。
    自分の場合、「これこれこういう事をすれば動画は伸びる」なんて法則が
    見付かった時点で投稿活動を辞めるでしょうね。そんな法則を見出すために
    投稿活動をしているワケではないので…。

    とは言え自分の投稿動画が異常な伸び方をすると、嬉しい反面
    「何があったんだ??」と考えてしまいます。そこで今回は、
    そんな異常な伸び方をした(と思っている)自分の投稿動画を例に、
    「おそらく伸びた要因はこれじゃないか」と思う部分をまとめました




    ※デイリーランキング:最高30位

    バックナンバーを既読のユーザーは「またこの動画か」とお思いでしょうが、
    今でも投稿活動を続けていられるのは、この動画の成功があったからだと思います。
    ※上記の数字を見て多いと見るか少ないと見るかは各個人に任せます。

    「まどマギMAD」なんてOP差し替えからネタ系、PV、AMV系に至るまで、
    それこそたくさん出回ってましたが、「大河ドラマOP差し替えMAD」は
    意外と少なかったです。

    もの珍しさがウケたのか、他のユーザーからたくさんの宣伝をして頂き、
    その宣伝費も後押しして、自身の投稿動画で初のランキング入りを達成しました。

    ※この動画をネタにした記事のバックナンバー
    《これからの「大河ドラマOPパロ」の話をしよう #1》
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar231723

    MAD職人への近道 ~その動画、本当に作りたいの??~
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar242148





    ※デイリーランキング:最高80位

    投稿当時、「白金ディスコ」は削除の目が厳しかった。OP中毒動画だろうが
    音声のみだろうがソッコーで消されていたと記憶してます。このMADも
    消されるんじゃないかと不安でしたが、何故か今でも残っています。

    MADの中身は「逆再生のOP動画」「本家OPとの比較動画」
    「第8話の火憐ちゃん歯磨き悶絶シーンとのコラボ」の3部構成




    ・旬のアニメ素材だった
    ・「白金ディスコ」が当時(2012年冬期)のOPではスルメ曲だった
    ・逆再生MADが「発想の勝利」レベルで称えられた
    ・またその逆に「だからなんなの?」とアンチも巻き込んだ
    ・気兼ねなく(賛否両論の)コメントができる雰囲気がMADにあった
    ・3部構成のバランスが良かった

    …手前味噌だが、動画が伸びた要因はこんなところかも。




    ※デイリーランキング:最高24位

    帰宅中に電車内で本編を視聴していたら、ネタを思い付きました。
    当初は「サ胸ホイホイ」をただ作りたくて、胸の拡大編集だけの
    MADで終わらせようと思っていたのですが…。

    紗羽のセリフ「(服を)売って、お金に換えて~」を
    私を売って、お金に換えて~」とアレンジしたくなって、
    他のシーンから素材を探しているうちに、4コマ漫画のようなMADが
    出来上がってました。


    起:騎手になる夢を諦め切れない紗羽。


    承:「お前の馬乗りは仕事じゃなく遊び」と父に諭される紗羽。


    転:逆ギレする紗羽「私を売って、お金に換えて来たらいいでしょ!?」


    結:???????

    投稿して数日間は、あまり伸びませんでした。
    このまま埋もれてしまうのか…と思った頃、
    先輩職人が制作・投稿した「TARI TARIのMAD」が
    ランキングを賑わせ始めました(それも同時期に2~3本)。
    内容は全部「田中が罵られるMAD」だったような…。

    そこから「TARI_TARI」「沖田紗羽」「早見沙織」で
    検索した
    ユーザーが、この動画に辿り着いたと考えられます。
    タイトル・サムネ・広告コメント(60分20500円~)も
    ユーザーの食指が動く要素だったかも知れません。
    ※だったらなんで最初から伸びなかったんだ…??

    「ネタMADの構成は4コマ漫画のように」と言う考えは、
    MAD制作のマニュアルのひとつとして提言しても良いと思います。
    ※動画が伸びるかどうかは別ですが…。




    ※デイリーランキング:最高3位

    この動画は「伸びた」と言うより「化けた」と表現した方がいいかも。
    投稿して最初の1週間は、ずっと100~200位の間に滞在していて、
    広告期間が切れる頃にようやく10000再生&500マイリス突破した
    ところでした(フツーならこれで上出来なのですが)。

    ダメモトでもう1週間だけ広告に出費したその日の夕方、Facebookの
    「いいね!」の数が1ケタから3ケタに急増しました。自分はFacebookの
    登録をしていないので同僚に尋ねると、「ひとりのユーザーが多重する
    こともある」との返事。これにはビックリしました。1コンテンツにつき
    「いいね!」はひとり1回までと思い込んでいたので…。
    ※ちなみに自分はtwitterも登録していません。

    そんなビックリ現象の翌日から、更なるビックリが襲い掛かって来ました。
    ・マイリス数2525突破 → スタンプGET
    ・コメント数10000突破 → スタンプGET
    ・再生数100000突破 → スタンプGET
    ・ニコ動の急上昇ランキング入り
    ・アニメカテゴリのみならず、総合ランキングでも3位に

    これはFacebook効果だけじゃないと思い、他の要因を探すと…。
    アニメ本編の第10~12話の地上波放送及びニコチャン配信がカブってました。
    特に第11・12話は「あやせ回」と呼ぶにふさわしく、あやせ株がストップ高に
    なったところに、この「あやせ音MAD」があったワケですから…。

    「みんな見るしかないじゃない!」by巴○ミ
    …とユーザーが思ったかどうかは知りませんが。
    それにMAD素材に第10~12話のあやせは含まれていないし…。

    ※この動画をネタにした記事のバックナンバー
    《祝!投稿動画100本目!!》
    http://ch.nicovideo.jp/ettirgam/blomaga/ar254132



    今回引用した投稿動画に共通している事を一言でまとめると、
    「まさかこんなに伸びると思っていなかった」…です。

    それと動画が伸びてしまうと、次回作を制作中に変なプレッシャーを
    感じてしまいます。「こんなネタでいいのかな?」「ユーザー逃げたり
    しないかな?」なんて普段は考えもしない事まで思い悩んだり…。

    どんなに出来が良くても埋もれ続ける動画もあれば、
    出来や内容に関係無く伸びてしまう動画もある…。
    それが今のニコニコ動画です。

    蛇足ですが、目立とうと思って投稿日時を調整したり、
    他ユーザーの投稿動画を牽制したり、最初にイメージしていた
    ネタを作り直したりするのは、あまりオススメしません。
    そんな動画に限って、伸びない場合が多いですから(by経験者)。

    それでは、また☆
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。