ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

マイベストアニメ2012を語る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マイベストアニメ2012を語る

2013-02-01 18:56
  • 4
2013年も1ヶ月が経ちました。皆さんにとっては
早かったでしょうか、遅かったでしょうか?
僕はこの1ヶ月、結構早く感じたのですが…。

さて今回は、昨年見た深夜アニメ約30作品の中から、
マイベスト5を発表しつつ、それらを元ネタにして
自分が制作したMADを紹介するという、非常に
図々しい内容となっています。

※以下、キャスト・スタッフの敬称略
第5位:Fate/Zero 2ndシーズン

ギャラ総額いくらになるんだと思いたくなる豪華な声優陣、
うろぶっちー(虚淵玄)の見事なストーリーテリング、
梶浦由記の奏でる壮大な音楽、1stシーズンから全く質の
落ちないufotableの作画クオリティ…。すべてにおいて
ここまでやるかと思わずにはいられませんでした。
唯一残念だったのは、尺の都合上(2ndは全12話)
終盤の展開がやや急ぎ足だったかなと感じた事。
あと1~2話分尺が残ってれば…。

自分が制作したFate/Zero(2nd)のMAD↓



第4位:這いよれ! ニャル子さん
ネタのパクリリスペクトもここまで徹底すれば立派な娯楽作品に
なることを実現した稀有なアニメ。ニャル子(CV:阿澄佳奈)が
終始ハイテンションで物語を引っ張り、真尋(CV:喜多村英梨)が
きっちりニャル子の受け役に回った対比も見事。何よりスタッフが
本当に楽しそうにこのアニメを作っている様子が画面の至る所から
見え隠れして微笑ましかったです。2期おめ!!

自分が制作したニャル子さんのMAD …なし!!
つーかこのアニメ自体がMADそのものだったようなww

【3/1追記】第7回声優アワード主演女優賞おめでとうございます!!


第3位:じょしらく
監督が水島努だったこと、自分が落語好きだったことから
見始めたアニメ。実際にキャラが噺をするシーンは少なく、
楽屋話がメインのシチュエーション(ブラック)コメディ。
とにかくネタの黒さがハンパなく、ピー音やモザイクだらけの
ギリギリアウトなネタで物語が進んでいく様が痛快。
メインキャラ5人の立ち位置がしっかりしていた事も評価。

自分が制作したじょしらくのMAD↓



第2位:偽物語
前作「化物語」がキッカケで、お気に入り声優が一気に増えました。
その好きな声優が、自分の好きなキャラ声のまま延々と会話劇を
繰り広げているのだから、嫌いになるワケがない。シリアスと
カオスとギャグがバランス良くまとまった作画も、会話を一層
引き立てているように思うのは、贔屓の引き倒しかな?
大晦日の「猫物語(黒)」も良かったし、DVDに収録されている
「キャラコメンタリー」も西尾維新ワールドてんこ盛りでした♪
このまま行くと「物語シリーズ」全部がランクインしそうで怖い…。

自分が制作した偽物語のMAD↓



第1位:TARI TARI
ここ最近の学園アニメにありがちな「廃校廃部もの」です。
…とまとめてしまえばそれまでだが、「ご当地アニメ」として
江ノ島を舞台にした時点で既に半分は成功したと言えるかも。
予定調和の展開もあったものの、思春期特有の感情を上手に
織り交ぜていて、不器用でも前向きに高校生活を駆け抜ける
5人の姿をいつしか応援しながら見ている自分がいました。
最後の空港シーンでは堪え切れずに涙、涙、涙…。

自分が制作したTARI TARIのMAD↓



…いやぁ、長くなってしまって申し訳ありませんでした。
ご覧のように、2012年マイベストアニメは、ED曲の
歌詞さながらに僕に心地良い風を運んでくれた
「TARI TARI」に決定しました。

そして今、2013年冬アニメが絶賛放映中なんだけど、
自分の中でブッちぎりの暫定1位は「琴浦さん」です!

それでは、また♪♪
広告
×
結構、FateMADうpされてたんですね。(^^;)じっくり拝見させていただきます。TARITARIは素晴らしい感動アニメですが、MADもある意味感動的でしたね!w 改めて見直すと「馬乗り」などという意味深な発言もあっTARI・・・いいですね!
104ヶ月前
×
TDMXさんコメントありです。「ふとした時に繰り返し見てみたい」と思える作品を
ベスト5に選びました。そういう観点から「中二病でも(ry」は落選しました。
六花もモリサマーも可愛いけど、(作品は)1回見ればいいかなって感じでww
104ヶ月前
×
アニメは、一期で2~3作くらいしか、観ていないもので・・・(@_@)、参考になります☆というか、アニメ以外でテレビというと、ラグビー、サッカー、競馬などのスポーツ番組くらいかも!で、「TARI TARI」というアニメも知らなかったのですが、しらべてみたら、作品への興味もさることながら、OP曲の「Dreamer」という曲を歌っているのが、AiRI(旧、UR@N)さんということをしって、さっそく曲を聴いてしまいました!いい曲ですね!ありがとうございます☆「中二病(ry」は、中間から展開が予想外だったので、その部分は、くりかえし観るのは、キツイかも。「僕は(ry・・・NEXT」とともに、各回の気に入った部分(一話まるごとということもありますが)を、くりかえし観るのが、わたしには、あっているかも。ニコニコ動画でも投稿があるように、好きなキャラ、場面だけを編集して観るとかも、いいですね!
103ヶ月前
×
>>4
コメントありがとうございます。
OPシャッフルMAD作成中の素材抽出の過程において、
全アニメの第1話or第2話の冒頭部分はだいたい視聴
することになります。そこで今後継続視聴するか否か
決めちゃいます。
前評判・キャスト・スタッフよりも、作画やストーリーが
自分好みかどうかが決め手になりますね。

ウケる確信のあるネタであっても、MAD作成の為だけに、
見たくも無いアニメを視聴する事はありません。

ちゃんと継続視聴しているアニメの中から、
「この部分、MADになるんじゃね?」と思って作成している方が、
(例えウケないと分かっていても)楽しいですから…。
103ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。