MAD制作痴話「【合作MAD】COLORFUL DAYS」その①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MAD制作痴話「【合作MAD】COLORFUL DAYS」その①

2016-05-25 00:00
  • 6
皆様こんばんは。

およそ5ヶ月ぶりの「MAD制作痴話」です。


こちら、先日主催した「第2回ANIMAAAD祭」の参加作品です。




自分にとって「初めて合作に参加した動画」でした。
この動画の概要は「アニメキャラ(女の子)を髪の色で分別して
各色担当者がまとめたものをひとつに繋いだ合作(複合MAD)」です。
合作メンバーは自分を含めて17人(メンバーは動画説明文参照)。
自分は「紫髪キャラ(2:49~3:01の約12秒間)」を担当しました。

ここから数回に分けて「紫髪キャラ」のパート動画の説明を、
昨年末に合作参加に誘われてから動画完成までの各メンバーとの
やりとりを交えながら説明していきます。

特に「メンバー間のやりとり」はネタバレを防ぐため、もとい、
ペラペラと内輪事情を暴露して今後の付き合いに支障を来さぬよう、
色々とオブラートに包んで説明します。ご了承下さい。

※以後キャスト・スタッフの敬称略
※合作メンバーは適宜「メンバーA」「メンバーB」…と表記




最初の数回の「メンバー進捗会議」で、GWに提出するまでの
スケジュールを決めました。その中で最初の提出素材がこれ。

「各担当髪色キャラの立ち絵(全身像)の提出」

…オープニングを「アイマス」のような感じに演出したいと
意見がまとまったワケです(画像は第2クールOP)。


この画面中央の「765プロが横並びになっているシルエット」部分ですね。

で、実際に合作メンバーは各自思い思いのキャラを探していたのですが…。
アニメ本編はもちろん、公式HPでも「足先まで描かれた全身図」が
なかなか見つけられないキャラも当然いるワケです。そこで合作代表者が
「途中で見切れている立ち絵は、こっちで(足を)描き足します」と、
なんとも職人らしい(※職人です)頼もしいサポートを出してきました。

そうして集められたキャラの立ち絵が、こちら(動画開始0:10部分)↓

※キャプ画の視認性を考慮して、上下に色帯をつけています。

ちょっと窮屈なので、動画の冒頭から2キャラずつ
カットバックで登場した部分をまとめてみました。


さてここで問題です。この18名は誰でしょう??
輪郭と影の色から連想して下さい。
動画本編にも登場していますので、動画を見ちゃうのが一番早く答えを
確認できる近道だと思います(しきりに動画視聴を勧めるスタイルw)。




さてこの「キャラ立ち絵」ですが、「各担当パートのキャラを
ひとり1体ずつ切り抜いて提出」することになりました。

合作メンバーは17人。キャラ立ち絵は18体。…???

…実は紫以外の髪色(銀・金・青・赤・緑・茶・ピンク・黒)は
2名ずつ担当者がいて、紫だけが自分ひとりだったのです。
「じゃあ悪いけど紫髪キャラは2体提出してねー♪」ってワケ。

他のメンバーは決して「自分と組みたくなかった」んじゃなくて
「もっと仲の良いメンバーと組みたかった」とか
「推しキャラが紫髪じゃなかった」んだと思います。
…そう信じたい(軽い自己嫌悪)。

さてここで問題が。「ひとりで2体」の部分ではなく、それ以前に…

MAD編集において、自分は今まで切り抜きをしたことがない

…です。スカイプ会議でカミングアウトした時、一瞬会議が
静まり返ったのを忘れません。

メンバーA「え!?(切り抜き経験)ないの!?」
B「やべ、どーする!?」
C「切り抜きゼロでよくあんな動画作れるなぁ」

などなどザワつきはじめたので、すかさず
「あ、あのー、GIMP(切り抜きツール)ですよね…?」と言いました。

D「そそ、GIMP、GIMP」
E「SAIにしようぜー」
F「これを機にAdobe買っちゃえよ」
G「境界線ぼかすぼかすーw」

…いろいろ相談に乗って頂いた結果、GIMPを初導入。
理由は「フリーソフト(料金タダ)」だから。
有志が投稿した「GIMPマニュアル記事」を見ながら
チマチマ切り抜きを始めました。



練習も兼ねて、動画で使用しないキャラも切りました。
そんなこんなでOP用に提出したキャラは計6名。
別ポーズも含めて合計11体の「キャラ立ち絵」を提出しました。




はい、今回はここまで。次回はMAD本編の「紫髪パート」の
構成及び編集について説明します。

そんじゃ、また☆

広告
×
記事お疲れさまです。
自分の場合、色々模索した結果、SAIの方を利用して切り抜きは最近しております。

SAIは元々イラストを描くツールですので、そこが利点あるといいますか、文字がかぶってたり、見切れている部分を手描きで書き足したり、色塗ったりと補完しやすいのですよね( ^ω^)

なにはともあれ、切り抜きをきわめてくると制作内容の幅は広がってくると思いますので、これからも色々お互いがんばりましょうかねw
50ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございますー
かつてニーサンさんもSAIを使った切り抜き方法の記事を出してましたね。

「文字がかぶってたり、見切れている部分を手描きで書き足したり、
色塗ったり」などの機能はGIMPでも可能(らしい)ですが、
そこからの応用アレンジはきっとSAIのほうが便利なのではと思います。

実は今回使用したキャラ立ち絵のなかに、一部だけ文字が被っていた
キャラがいました。ペイント(OS内蔵)で文字の上から色塗って、
そのあとGIMPで切り抜きをしました(次回記事で説明予定)。

MAD制作のイメージ幅が広がったのは事実ですが、
やっぱり「切り抜き面倒くせー!」が本音です。
ましてや1フレームずつ切り抜いてキャラを動かすなんて、
自分にはまだまだ先の先の、そのまた先の話ですw
50ヶ月前
×
合作お疲れ様でした!
主催者として裏話は実名を出さなければ是非どうぞという感じですwちなみに、結局書き足したキャラは1.2キャラで殆どありませんでしたw
P.S.今回の合作のメンバーでこの人とは組みたくないとかそういうのは全くなかったので安心してください!
50ヶ月前
×
>>3
コメントありがとうございますー
また改めまして合作主催お疲れ様でしたー

記事本文にも書きましたが、今後の付き合いに支障を来たさない
範囲で匿名裏話を暴露しようと思いますw

今回は「自身初の合作」ってことで十分良い経験をさせて頂きました。
誰とも組まなかった事で却って自分のペースで作成に集中できたのも
結果オーライだったと考えています。
50ヶ月前
×
わw 細かいw
れんちょんほど髪が真っ直ぐなら、私はもっとザックリ切っちゃいそうw

ってw なんでGIMPじゃなくてペイントで色塗ってるの?w
私は文字とかあると、周辺の似てる所をコピペする事が多いですね~w
描いたりする事も一応ありますが、コピペで済むような画像がない場合は、殆ど諦めますwww

ちなみに私の名前や行動なんぞは、幾らバラサレテモ構いませんよ~w
って、他の人のヒントになっちゃうようなのは、ダメなんだろうなw きっとw
50ヶ月前
×
>>5
コメありですー。

れんちょんはまだマシなほうです。リゼとか東條希のほうが
倍の時間かかってますからw

初めてのGIMPってことで「切り抜き」以外の編集まで勉強
していないのが本音です。ツイッターやブロマガ記事に添付する
キャプ画の編集だったらペイントのほうが使い慣れていたのでw

後日投稿予定の記事で「仁義無きスカイプ会議」を暴露予定ですw
投稿後はタイムラインじゃなくて東京湾に浮上しますw
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。