ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【第11回ANIMAAAD祭】動画投稿イベントのお知らせ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第11回ANIMAAAD祭】動画投稿イベントのお知らせ

2021-03-01 19:05

    「イベントの進捗を煽られたユーザー」とかけまして、
    「ゆるキャン△の志摩リン」と説きます。
    その心は…「うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp」

    第11回ANIMAAAD祭










    【レギュレーション及びイベントの流れ】

    ・アニメMAD/AMV、静止画MAD、音MAD、CG及び手描きMADの
     新作投稿&一斉生放送イベントです。

    ・参加頂いた動画に対して批評や優劣を付けたり、
     再生数、コメント数、マイリス数などを競い合うものではありません。

    ・投稿受付期間:2021年4/24(土)00:00 ~ 4/29(木)23:59

    ・一斉生放送:5/3(月)20:00放送開始予定
     ⇒放送コミュニティ:co2559838
     参加作品が多くなり、配信時間が4時間(目安)を超える場合は、
      放送枠を5/3と5/4の2日に分けます。
     
    ・投稿動画に「第11回ANIMAAAD祭」とタグロックして下さい(必須)。
     ※英数字は半角。↑太字部分をコピペしてもOK

    ・動画説明文に「イベント参加作品:mylist/70617180」と記載して下さい。
     ※記載及び表現は任意です。↑太字部分をコピペしてもOK

    ・1アカウントあたり(個人作及び合作込みで)2作品まで参加可能
     累計3作品以上の参加はご遠慮下さい。

    ・1作品あたりの動画再生時間
     個人作品は「1:00~6:00」、合作は「1:00~10:00」。
     ニコニコサーバーとの公差により再生時間が「0:59、6:01、10:01」
     と表記されることもあります。とくにこだわりが無ければ
     あらかじめ再生時間を「1:01~5:59(9:59)」の範囲内で
     作成することをオススメします。

    ・実写素材及び特撮動画素材はMAD背景として、
     またはアクセントとして使用する分にはOKです。

    ・過去の投稿作品をリメイクして参加するのもOKです。
     でも「画質や音質を改善しただけ」はご遠慮下さい。

    ・同時期に他の動画イベントが重なっている場合、
     双方のレギュレーションに反していないのであれば、
     同時参加されてもこちらのほうは問題ありません。






    ※「動画の投稿方法」「タグロック」について講座動画?を作りました。








    【以下の内容が濃い動画はご遠慮下さい】

    ・いわゆる釣り動画、本編丸上げ、まとめ動画、中毒&耐久動画

    ・歌ってみた、踊ってみた、演奏してみた、演じてみた、ニコカラ

    ・度を過ぎたエロ&グロ、及び「お尻太鼓(実写)」、例のアレ

    ・画像が無い、イラスト1枚のみ、スライドショーなど

    ・〇〇翻訳、テキスト読み上げ、忙しい(忙しくない)人向け

    ・歌の前後に〇〇、〇〇がカラオケに行くと、気付かないうちに〇〇

    ・画像編集の無い「BGM・セリフ・SE差し替え及び音源重ね」

    ・特定の個人や団体を誹謗中傷するような内容

    ・公序良俗に反する内容

    実在の事件や人物、団体、宗教や政治信条などを拡散する内容







    過去2回のイベント参加作品と、関連記事を紹介します。





    過去10回のイベント参加作品を紹介します。














    不明な点や、ご意見ご質問は、当記事のコメント欄や、
    ツイッター、その他SNSツールにて受け付けています。

    皆様からのコメントや質疑内容に基づき、レギュレーション
    及び注意事項など、イベント内容を修正する場合があります。
    宣伝も含めて当記事は不定期ですがツイート浮上致しますので、
    参加及び視聴希望者は最新情報を随時チェックして下さい。
    ※記事の内容が変更されなくてもツイート浮上はします。

    このイベントは自分一人では成り立ちません。
    皆様のご協力あってこそのイベントです!
    素晴らしいイベントになるよう、精一杯努めます。




    さてここから先は、今までのイベント期間中に
    ユーザーから寄せられた質問に答えた内容をまとめていきます。
    「ここまでの内容で、イベントの概要は大体分かりました!」
    って人は、読まずにブラウザバックして頂いて大丈夫です。

    「今回初めて参加します」って人は、
    ご面倒でも下記内容を一読して頂ければと思います。

    ↓↓↓↓↓




    【質問】
    他の参加作品との差別化を図るべく、レギュレーション及び
    「ご遠慮下さい」に触れるギリギリの内容・構成を考えているのですが、
    そのような動画でも参加は可能でしょうか?

    【回答】
    内容や構成を問わずどの程度のギリギリまで許容するかどうかは、
    申し訳ありませんが主催の裁量で決めさせて頂きます。
    どうしても心配な時はツイッターのDMなどでご相談下さい。
    動画が出来上がっている場合はファイル便などで送付して頂ければ、
    こちらで確認致します。
    また受付期間中に主催の裁量(許容範囲)を超える動画があった場合は、
    その動画を「支援動画」として登録して、その由を報告致します。




    【質問】
    没MAD集のような構成は参加NGですか?

    【回答】
    それら没MADが受付開始までに一般公開されていなければOKです。
    また一般公開済の複数の動画を細切れにして再編集して別のBGMを
    載せたりして、いわゆる「REEL MAD」のような構成にしていてもOKです。
    ※REEL MADは当イベントでは「リメイク作品」と捉えます。




    【質問】
    「度を過ぎたエロ・グロはご遠慮下さい」の部分について質問です。
    R指定やZ指定のソースの使用は最初からNGでしょうか?

    【回答】
    表現の可能性や振れ幅が広がると言った観点から、当イベントでは
    R指定、Z指定のソースを使用することに制限を設けていません。
    ただ参加者や視聴者の中には未成年の人もいますし、
    それこそ「公序良俗に反しない」範囲でどのように表現すべきか、
    編集者のセンスと技量が問われるところではあります。

    どのレベルを以て「度が過ぎる」と判断するかですが…。
    申し訳ありませんが「主催の裁量の範囲内」としか言えません。
    明言できる部分について説明しますと、
    「局部のモロ見えはNG(隠されているならOK)」
    「R指定ソースの『色っぽい音声』はNG(全年齢ソースならOK)」
    「Z指定ソースの『猟奇的音声』はNG(全年齢ソースならOK)」
    「下ネタソングの使用OK」
    …などなど。

    過去のイベント参加作品の中に「R指定、Z指定」を使った作品があって、
    こちらを使用例のひとつとして紹介致します。
    つまり「こーゆー使い方だったら大丈夫ですよ」って意味です。






    【質問】
    イベントの事を知らず、受付開始日のちょっと前に
    動画を投稿してしまったのですが、このような動画でも受付期間中に
    タグロック記載することで「イベント参加作品」と認めて頂けますか?

    【回答】
    申し訳ありません。ニコニコに限らず他の動画投稿サイト上でも
    その動画が受付開始日時よりも前に投稿されたものであるならば、
    それは「過去作=新作動画ではない」と当イベントは棲み分け致します。
    ですが、主催の情報発信力(=インフルエンサー能力?)が弱いせいで、
    イベント開催の度にこのような「知らずにフライング投稿しちゃった」
    動画が毎回出ているのも事実です。
    救済措置として当イベントではリメイク作品の参加をOKとしています。
    リメイクの定義やリメイクする分量はユーザーごとに差があると思いますが、
    当イベントでは「1シーン、1フレームの変更だけでも可」としています。
    なので、上記のようにフライング投稿した動画の1部分だけでも
    変更して頂ければ、その動画を「過去作のリメイク」として判断致します。
    フライング投稿した動画をわざわざ削除する必要はありません。
    また他の参加者や視聴者の誤解を招かないよう、リメイク作品であることの
    由を動画説明文などに記載して頂ければ助かります(記載方法は任意)。




    【質問】
    音源提供は参加に含ませられますか?

    【回答】
    『参加作品の中で使用された音源(BGM)の作成者が
    合作メンバーのひとりとしてカウントされるのか?』
    と言う質問に置き換えて回答致します。

    ①BGMが既存(公開済み)かつ著作権で保護されている場合
    合作メンバーとしてカウントはしません。
    「BGMは○○さんからお借りしました(頂きました)」のように
    動画説明文に記載するかどうかは投稿者の任意です。
    ただし投稿者が「合作メンバー:○○(BGM担当)」のように
    動画説明文や動画内で記載した場合、その担当者も
    合作メンバーのひとりとしてカウント致します。
    そのように記載した場合、投稿者はその合作メンバーに対して
    お互いに記載内容を確認・了承済みであることが前提です。

    ②BGMが世に出ていない新曲(書き下ろし)の場合
    合作メンバーとしてカウント致します。
    投稿者は「BGMは○○さんの新曲(書き下ろし)です」のように
    動画説明文や動画内で記載してください(表現は任意)。




    【質問】
    「1アカウントあたり2作品まで」の部分について質問です。
    合作1本と個人作2本があって、合作のほうは自分じゃない
    合作メンバーのアカウントから投稿して、自分のアカウントからは
    個人作を2本投稿するのはOKですか?
    言い換えると「自分のアカウントから投稿する作品が2本」
    って解釈なのですが…。

    【回答】
    ゴメンナサイ。合作の投稿者が自分以外のユーザーであっても
    参加メンバーがそれぞれ「1作品投稿した」とカウントします。
    つまり投稿者で参加作品をカウントするのではなく、参加者で
    作品をカウントすると捉えていただければと思います。




    【質問】
    BGMで使おうと思っている原曲が「削除対象」として頻繁に規制されています。
    同曲の「歌ってみた」「演奏してみた」の音源を代用しても良いでしょうか?

    【回答】
    上記のレギュレーションの「ご遠慮下さい」事項に
    「歌ってみた」「演奏してみた」とありますが、これはあくまで
    「歌っている本人」「演奏している本人」が動画にモロ見えしている
    動画のことを意味しています。音源のみを「MAD/AMVのBGM」として
    使用するのはOKです。画像はアニメやイラスト、コミック、手描き、
    CGなどを編集したものを合成して下さい。
    動画説明文に「音源はこちらの『歌ってみた(演奏してみた)』を
    お借りしました。動画リンクURL⇒xxxxxxxxxxx」のように、
    リスペクト事項を記述してもOKです。

    要は「音源として使用してもいいけど、歌った人や演奏した人が画面に
    出てくるような構成がメインになるのはご遠慮下さい」ってことです。




    【質問】
    MADやAMV動画作成を趣味にしている知り合いがいます。
    その人はビリビリやyoutubeのアカウントで投稿活動をしていて、
    ニコニコのアカウントは取得していません。
    自分のほうのアカウントを使って投稿しても大丈夫でしょうか?

    【回答】
    代理投稿してもいいですよ。
    その際は「知り合いの動画を自分のアカウントから投稿していること」
    「自分が作った動画ではないこと」が分かるように動画説明文に記載して下さい。
    もちろんあなた自身の参加作品としてカウントはしません。
    「知り合いの参加作品」としてカウントの棲み分けを致します。
    あ、ここでも「過去作の代理投稿」はご遠慮下さいね。
    他のニコニコユーザーと同様に「知り合いの新作動画」で参加して下さい。

    <記入例>
    「この動画は知り合いの〇〇さんが作成しました。ニコニコのアカウントを
    取得していないので、こちらのアカウントから代理投稿致します。
    〇〇さんのSNSアカウント⇒xxxxxxxxxxxxxxxxx」




    【質問】
    実写及び特撮素材の使用はどのくらいの割合ならOKでしょうか?
    また松岡修造さんや総統閣下の素材は使用NGでしょうか?

    【回答】
    海外の動画イベントですと「実写素材は本編再生時間のXX%以下」
    などと明確に規定されている場合がありますが…。
    当イベントの場合、あくまでも「背景素材及びアクセント」の
    範囲内に収めて頂ければと思います。具体的な割合に関しては…、
    申し訳ありませんが「主催の裁量の範囲内」としか言えません。

    過去のイベント参加作品の中に「実写素材」を使った作品があって、
    こちらを使用例のひとつとして紹介致します。
    つまり「こーゆー使い方だったら大丈夫ですよ」って意味です。


    松岡修造さんや総統閣下のような人気実写素材を使っても大丈夫です。
    ただメイン素材は「アニメ」「イラスト」「手描き」「ゲーム」
    などを編集した動画であることを望みます。それらの動画を見た人が
    「修造MAD」「総統閣下シリーズ」と思ってしまうくらいに存在が
    前に出てしまっているような構成はご遠慮ください。




    【質問】
    どう切りつめても動画再生時間が6:00(10:00)を
    超えてしまいそうなんですが、参加は不可能でしょうか?

    【回答】
    止むを得ず規定時間を超えてしまった場合は、
    こちらで動画の一部をカットして、当日の生放送で
    6分以下(10分以下)の動画にして配信致します。なので、
    「(一斉生放送では)どの部分をカットするか」
    「どこからフェードイン(フェードアウト)するか」
    など、投稿者に確認をとろうと思います。

    …だからと言って最初から規定時間を無視して動画を作らないように!
    まずは規定時間内の動画を構成するところからチャレンジしてね♪
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。