ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

エッティルさん のコメント

userPhoto
エッティル
>>2
コメントありがとうございます。

運営の告知動画の中で「原宿終了するなら退会する」と
脅し(?)コメントをしているユーザーがいますが、
まあハッタリでしょう。

ただ、原宿の機能を有効活用しているユーザーが少なからず
存在すると言う事実は運営も理解して頂きたいなと思います。
No.3
92ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
皆様こんばんは。 突然ですが 来週入籍する ので、この場を借りて嫁さんを紹介します。 …誰だお前??? あ、こっちの姿の方が馴染み深かったかな? ♥♡山神ルーシー(略)です♡♥ 上の画像は第12話、下の画像は第4話のシーンを加工しました。 実は今 「サーバント×サービス」を素材にしたMADを構想中 でして…。 先日参加した投稿動画イベントの作品を見続けていたら、 なんかこう、制作欲がムラムラして来ちゃったもんで…。 あ・に・ぱ・る - AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2013- こちらがそのイベント。画像クリックで運営サイトにジャンプします。 主催コミュ(オーナー: いは さん)及び自分の参加作品はこちら。 参加作品一覧リスト及びダイジェスト動画はこちら。 でも今月中にMAD制作は多分終わらない…。早くても10月上旬かな。 ユーザーの関心が秋アニメに移り切る前に投稿出来ればいいけど…。 さて前置きが長くなりました。ここからが本題です。 ニコチャンのトップページで既にご存知の方も多いと思いますが…。 現行バージョンである「Q」が、2013/10/8から「GINZA」へ バージョンアップされるとのこと。以下大百科の内容を抜粋・編集。 【新機能・変更点】2点 ①ニコニコ動画、ニコニコ生放送に、Wall機能が追加。 →任意でプレーヤーの背景画像(Wall)を選ぶことができる。 ②ニコニコ動画の各ページのデザインが一新される。 …以上。 そして紹介動画では触れていなかった点として、 「今回のバージョンアップに伴い、現行バージョンであるQと原宿が統合され、   ニコニコ動画(原宿)は2013年12月3日をもってサービス終了 となる。」 …とのこと。 「Q」を利用していたのはニコ生のタイムシフト視聴時のみ。 それ以外はず~っと「原宿」を使っていた 自分にとって、 これはちょっとした一大事です。 ここからは自分の勝手な意見・要望を述べて行くので、 内容が退屈だったら、スクロールバーを上下に動かして、 ゆりっぺろぺろして下さい。 自分がなぜ「原宿」を使い続けるのか? 逆になぜ「Q」ではダメなのか?? 一番にして唯一の理由が 「お気に入りユーザーのページ概要」 です! とりかく、画像を見て頂きましょう。 こちらが原宿の「あなた を 登録しているユーザー」の概要。 赤く囲った部分に、最新ニコレポが記載 されています。 同じ概要でも、こちらはQ。 最新ニコレポだった箇所が自己紹介文になっています 。 この変化が何を意味するか…。 ユーザーがこちらの投稿動画やブロマガをマイリスしても、 スタンプを取得しても、ユーザーが動画やブロマガを投稿しても、 生放送を開始しても、一目で分からなくなったのです! Qのままでは、お気に入りユーザーを一人ずつクリックしなければ、 相手の最新ニコレポが確認できません。登録ユーザーが少なければ それでも構わないでしょう。 ですが活動を続けて行くうちに自分をお気に入り登録するユーザーが増えて、 何十人・何百人となった時、果たしてちゃんと確認するでしょうか…? 自分がQを使わない絶対的な理由がこれです。 ユーザーをクリックしなくても相手のニコレポを確認できる方法として 「自分からお気に入り登録 or フレンド申請→承認する」があります。 ただ 相手のニコレポ更新が著しい場合、他のユーザーの更新レポを 見落とす可能性がある ので、自分からはお気に入り登録やフレンド申請を していません。 ※上記理由については、先輩ユーザーのコメントの受け売りです。 このブロマガ記事を掲載する少し前に、ニコニコ掲示板に要望を出しました。 運営のサーバー管理を考えると、原宿とQが統合するのは仕方無いかも。 ただ、お気に入りユーザーの概要を「自己紹介文」から「最新ニコレポ」に 戻して欲しい。それが無理ならマイページや投稿動画のページのように、 お気に入りユーザーを並び替えできるようにして欲しい。 「ニコレポ更新が新しい順」 「アカウント取得が新しい順」 「共通フレンドが多い順」などなど。 GINZAの変更点②「ニコニコ動画の各ページのデザインが一新される。」 の部分に、上記要望点が含まれていればラッキーなのですが…。 活動内容が異なるユーザーには、別にどうでもいい要望かも知れません。 ただこの記事が、今後のニコチャンを考えるキッカケになれば幸いです。 以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 それでは、また☆☆
エッティルのブロマガ
遅筆と誤植に定評のあるブロマガです。