エッティルさん のコメント

userPhoto
エッティル
>>1
コメありです。

今回紹介した5作品は、ニコチャンで後追い視聴が可能ですね。
「せかつよ」「ゴールデン~」は自分も視聴確定です(今のところ)。

「ストライク~」は、もう少しホラーorバトルっぽいシーンを
キャプ画に選びたかったのですが、主演の2ショットのシーンが
あまり無くて、記事の中のような画像を選びました。
来週もヒロインのパンチラが拝めますように(切実)…。
No.2
77ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
皆様こんばんは。 「ニコニコ秋アニメ2013」 のタグについて少々愚痴ってもいいですか? ニコチャンのトップページで記事募集をしているのに、 投稿記事がなんですぐにタグ検索に反映されない んでしょうね? これって本気でオススメアニメを探しているユーザーにも、 記事を投稿したユーザーにもすごい失礼な事ですよね? その募集記事がこれ↓↓ 投稿動画の方は長くても10数分ぐらいでタグ検索に反映されるのに、 ブロマガの方は対応が遅い!つーか明らかに(運営は)見ていない! 前回の記事(「僕は~見ない」#2)を投稿したのは10/6のPM1:16。 そしてこの文章を書いている10/7のAM1:30現在…。 投稿後12時間も経ってるのに、 タグ反映されてませんでした! …朝起きた時(AM7:00)は反映されていたけど。 他のユーザー(著名人や有料記事のユーザー)も同じなのかぁ? もしこれで差別化されていたら、マジ潰すぞ、ゴラァ! 日曜日だったからとか言い訳すんじゃねえぞ、あ”ぁん? この有象無象が!お前ら監禁して素っ裸に引ん剝いて、 骨の髄までしゃぶり尽くしてやんぞ!あ”ぁぁぁん? by千○撫子 冒頭から不快な文章を書いてスミマセンでした。 気を取り直して「僕は~見ない」#3、今こそ始まりのゴングが鳴り響く! ※以後キャスト・スタッフの敬称(ry 【世界でいちばん強くなりたい!】 いきなりこんなシーンをキャプ画に選んでスミマセン。 あまりにもナイスアングルだったもんで、つい…。 上の画ですが、ヒロインは固め技を食らってお尻を上に向けて、 オマタ広げさせられて、正面からカメラに撮られまくっている、 白いユニフォームの方です。 半年ほど前からアーススター系列の番組でずっと告知して来た通り、 ・アーススター初の 30分アニメ ・国民的アイドル (CV竹達彩奈) がプロレスラーに転身 ・告知PVに偽り無く、 国民的アイドル(CV竹達)が苦しみ悶えまくる! ・中盤のCMでは当然の如く 高宮なすの 先輩が登場! …とまあ、こんな30分でした。 これは録画の「●REC」ではなく 録音の「●REC」 動画ですね。 自分は竹達ファンではないのですが、本編の悶え声を聞いてるうちに 「おおおお!着ボイスにしてえええ!」 なんて衝動に駆られました。 おそらくこの 悶え声を抽出して中○梓や高○桐乃の画像と 組み合わせる同志が大勢いる のではないかと思います。 もちろん音声だけではなく、キャプ画からも想像できるように、 色々な MAD素材アニメとして貢献 してくれる事でしょう。 …で、肝心のストーリーですが。 結構 ベタベタ路線のスポ根アニメ になりそうな予感です。 上のキャプ画で技を決めているプロレスラー (CV戸松遥) が ちゃんとヒール役に徹しています。この手の スポ根アニメは 主役の熱血ぶりよりも、敵役のヒールっぷりのほうが重要 だし。 【ゴールデンタイム】 原作が「とらドラ!」の竹宮ゆゆこ。 ヒロインCV及びOP・ED曲を歌うのは堀江由衣。 …とまあ、この2点だけで継続視聴する人も多いかも。 あ、でもOPもEDも自分のスルメ曲にならないかな。ゴメンネ。 ほっちゃんが演じるのは、実家が大病院のお嬢様(キャプ画の左) 。 彼女から離れるために進学先を変えた幼馴染と、 入学式に知り合った男子生徒(キャプ画の右)。 この3人を中心に繰り広げられる キャンパスラブストーリー かな? 第1話は入学式とその後のオリエンテーション終了までの1日。 上記3名を含む登場人物の紹介回 のような展開で、特にフラグや イベントが発生するようなシーンは無かったのだが…。 第1話を見ただけで、エンディングが見えたぞ!! by 桂○桂馬 …まぁ良く言えば 非常に親しみやすいストーリー ですね。 あとはそこに辿り着くまでのイベントやフラグをどのように 演出するかが、このアニメのポイントになるのかな。 ほっちゃん以外にも、 茅野愛衣・石川界人・木戸衣吹 など、 人気株・注目株の声優が揃っている。中でもキャプ画右の 男子生徒(CV 古川慎 )に注目。期待の新人になるかも。 …にしても武道館で入学式か。懐かしいなぁ(ウソです)。 【WHITE ALBUM2】 こちらもラブストーリー。 タイトル及びキャラの動き・セリフ回しを見ていて、 「ひょっとして原作はギャルゲーなのかな?」と思った。 この記事を書く前に調べたら、案の定 エロゲー原作 でした。 昨日レビューした「リトバス」もそうだけど、 ゲーム原作の 学園ものをアニメ化した作品は、どうやら苦手みたい です。 ゲーム上ではセリフや情景が事細かに表記されていくのを 順番に読み続ける事で感情を高める効果があり、 その分画面の動きが当然少なくなるワケで…。 だから今回のアニメも テロップが無い分、余計に画面の 静けさが気になると言うか、勢いが伝わって来ない と言うか…。 キャラデザも声優も悪くないんだけど、1話で切ります。 【ストライク・ザ・ブラッド】 専門用語が多く、設定も複雑(徐々に解明されるだろうが)なので、 第1話を 超訳 (←シドニィ・シェルダン懐かしいw)でまとめます。 ある事件に巻き込まれ、 吸血鬼になった主人公(CV細谷佳正) と 彼を監視するよう特命を受けた 女子中学生(CV種田梨沙) 。 ふたりが交差するとき、物語は始まる…。あれ?どこかで…?? キャプ画からはコメディ系ホラーに見えてしまうが、 本編は結構シリアス要素が多かった 。設定が中二すぎるので、 ヒロインのパンチラがなければ 第1話で間違いなく切っていた (しかも縞パンじゃなくてチェック柄の下着。俺の好みを知ってやがる)。 これからもこの調子で(パンチラを)頼む。でないと継続視聴は難しい。 もし完走できたら、このヒロイン、俺が結婚してやんよ!! …とは言え、 今クールは種田梨沙の当たり回 なのかな。 おかげで「境界の彼方」とのリレー視聴が出来なくなったぞ。 【メガネブ!】 福井県鯖江市、まさかの全面協力作品!! ごらく部、隣人部、帰宅部、てさぐり部の次が 「メガネ部」 。 メガネを愛するがゆえに、 メガネの可能性を日々研鑽するメガネ部員 。 傍からみても的外れな発想に、どこまでも真剣に取り組む姿が清清しい。 この 「バカな事にどれだけ愛情を注ぎ込めるか」って言うのは、 MAD制作に通じるモノがあるんじゃないだろうか …。 彼らの行動を時に面白く、時に羨ましく視聴した30分でした。 カット割りやテロップ、BGMも個性的 だったが、欲を言えば もう少しテンポ良く話を進めてくれないかな…。 ちなみに自分の視力はコンタクトレンズ着用で両方1.5です。 裸眼だと多分0.1じゃないかな。 今回はここまで。 巻末グラビアですが…。さっきはお尻のキャプ画でゴメンネ。 ※お詫びに「竹達彩奈」タグロック致しました。 萩原さくら です!! そんじゃ、また♪
エッティルのブロマガ
遅筆と誤植に定評のあるブロマガです。