日常生活における「ハシゴ」をあれこれ考えてみた。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日常生活における「ハシゴ」をあれこれ考えてみた。

2014-02-19 01:17
    皆様こんばんは。

    メダリスト・上位入賞者たちのドラマ、
    思うように結果が残せなかった選手たちのドラマ、
    彼らを応援した人たちのドラマが絡み合ったソチ五輪。
    残すところあと1週間足らずになりました。
    ※その後、パラリンピックが始まります。

    ですが今、日本各地では大雪による被害が長引いています。
    自分の勤務先でも、下請け会社から「雪により製品在庫の
    一部がダメになってしまった」と連絡を受けました。

    自然に逆らうことはできませんが、各自が万全の注意を払い、
    これ幸いと災害時に便乗して不正行為をせず、3.11の時のように
    「秩序ある日本」と海外から賞賛されるように臨みたいものです。
    ※自分は政府・政治関係者ではありません。



    さて、先週の休日の出来事から話を始めましょう。

    2/11(祝)、愛車のエンジンオイル&エレメント交換のため、
    ディーラーへ向かいました。それまでは中古の国産車を
    乗り継いで(=ハシゴ)いた
    ので、5000km毎に自分で
    交換作業をしていました。今の車(中古の輸入車)に
    乗り換えてからはさすがに自力で交換作業はムリで、
    メーカー指定の15000km毎にディーラーにお願いしています。

    店内で待っていると、女性店員が寄ってきて、
    「あのー、バレンタインということで、こちらを…」


    おお!このサプライズは嬉しかったぜ!
    ※左の10円玉は大きさ比較用。

    箱の中には彼女のアドレスが書かれたメッセージカードが
    入って…いるハズもなく、程なくして作業は終了。
    円安の影響か、1年前に交換した時よりも部品代が
    少し高くなっていました。



    ディーラーを後にして、車で30分。スターバックスに到着。

    知っている人もいると思いますが、スタバの「本日のコーヒー」は
    当日に限り2杯目(1杯目と同サイズ)が100円で購入できます
    今までは1杯目を店内で飲み、2杯目をテイクアウトして車内で
    飲みながら帰るのがいつものパターンだったのですが、今回初めて
    スタバをハシゴしようと思い付きました。

    この「本日のコーヒー」、豆の種類は日替わりだと思うのですが、
    ひょっとしたら店ごとに任意で選んでいるんじゃないのかな
    何故か思ってしまったワケで。…1軒目のスタバから車で15分。
    2軒目のスタバに到着。レシートを手にレジに向かう。

    自分「あのー、これ(レシート)、この店でも使えますか?」
    店員「はい、大丈夫ですよ」
    自分「じゃあ、本日のコーヒーは…?」
    店員「はい、ホットが○○○で、アイスが△△△となっています」

    …1軒目のスタバと同じ種類の豆でした。



    2/16(日)、久々に秋葉原に行きました。

    マイPCの拡張パーツを物色するために店をハシゴするのが
    一番の目的だったのですが、2/15に掲載されたトップ記事も
    気になっていて、PCショップに行く前にUDXに向かいました。

    その時の記事がこれ(一部抜粋)↓


    意外にも「撮影OK」とのこと。何枚か撮ったので
    添付します(クリックするとフルサイズで見れるよ)。
    でもこの屋外広場、撮影中のビル風がハンパなかった…!


    『WHITE ALBUM2』@ベンツAクラス








    ナンバープレートはもちろん、フロントグリルにまで
    ペイントされている点にも注目。


    『DXR-0 レイちゃん』
    @ベントレーコンチネンタルGT










    ベース車両は2000万円!この大きさで2ドアクーペって、
    どんだけラグジュアリー仕様なんだよ!


    『轟來夢 × 高崎くす子』
    @レガシィGTツーリングワゴン









    左右のドアで2キャラの表情がビミョーに違っている。
    またブレーキが旧インプレッサWRX(22B)用の
    通称「赤キャリパー」に変更されていたり、
    ターボ車標準の「吸気口付き(=穴開き)ボンネット」から
    NA車チューン用のカーボンタイプ(穴無し)に変えて、
    社外インタークーラーをFスポイラーに装着したりなど、
    走り屋及びスバリストたちもニヤリとする仕様になっている。

    ※どーでもいい情報※
    実は3代目のレガシィまでは、ブレーキを赤キャリパーに変えても
    制御効果はさほど上がらない(バッドの接地面積が増えてないから)。
    ファッション性重視で付け替える人がほとんどだった。
    本気でブレーキチューンするなら、インプレッサGDA以降の
    ブレンボ製キャリパーにするべき(そのぶん値段もスゴイけど)。
    自分は2代目レガシィに乗っていた頃、スカイラインR32タイプMの
    キャリパーに変えていました(ローターはショップ特注)。



    さてPCショップをハシゴした後、駅前のゲーセンに。
    UFOキャッチャーでフィギュアやクッションをゲットします。
    どちらかと言うと景品目当てでUFOキャッチャーをしている
    感覚はなく、クレーンを駆使して景品を落とすという、
    ゲーム感覚を楽しむためにUFOキャッチャーをしている
    意識のほうが強いかも知れないですね。

    一応、SEGAのホームページで景品の入荷状況を確認していますが、
    たまに人気の景品が品切れになっていたり、自分が不得意な
    クレーン形式になっている場合は、別店舗へハシゴします。

    自分が得意なクレーン形式は
    「リングをずらして落とす」
    「複数の穴を開けて紙帯を破る」タイプ。

    逆に苦手なのは
    「景品を直接クレーンでずらして落とす」
    「円柱の棒をプレートの穴(=当たりの部分)に通す」
    タイプです。…チョット分かり難かったかな?

    あと、クレーン形式や景品の人気度によっては、
    秋葉原では「500円で3回」になっている機種でも、
    自宅近くのSEGA店では「500円で6回」になっている
    場合があります。でも地元のSEGA店は景品の種類が少なくて、
    本当に景品をゲットする時は一期一会の心情だったりします。
    ※自宅近くって言っても、車で1時間かかりますが。

    ここ最近はすーぱーそに子の景品が多く登場していますね。


    ※自分はSEGA関係者ではありません。



    さてここからは、今までの「ハシゴ」及び現在進行形の「ハシゴ」
    について、グダグダ語っていこうと思います。

    ※以後、固有人物の敬称(ry


    【立ち読み】
    現在の住所に引っ越すまでの、中学の頃から30才手前の頃まで、
    ほぼ毎日本屋やコンビニをハシゴしていました。その期間、
    マンガが目当てで雑誌を1冊も買ったことがありません
    だいたい1回読めばストーリーは覚えたし、繰り返して読む
    必然性も感じていませんでした。「来週(来月)になれば次の
    話が出るんでしょ」と割り切っていて、1冊ずつ金を払うのが
    勿体無かったんだと思います。

    唯一例外として常に購入していたのは、
    巻頭グラビアが広末涼子の時の週刊ヤングジャンプです。



    【レンタルCD・ビデオ店】
    これも引っ越す前の話。まだDVDなんて無かった時代。
    CDはカセットテープにダビング。VHS作品は自宅で
    コピーしていました(※グレーゾーンの違法行為です)。
    自宅から原チャリで行ける距離にあったレンタル店を
    片っ端からハシゴ
    して、お気に入りの作品が
    店頭に並ぶ日を徹底的にチェックしていました。
    女子高生・女子大生のバイトがレジに立っていようが
    お構いなしに、アダルトビデオを「2泊3日で」と
    借りまくっていた思い出が…。

    ここでのハシゴ体験から気付いた事ですが、
    アダルトコーナーの品揃えには、店長の趣味嗜好が
    結構色濃く反映されているんじゃないかと思います。



    【ネットサーフィン】
    要はネット上のコンテンツをハシゴしている意味です。
    これはPCを自作した2年半前から現在進行形の話。
    ニコニコチャンネルに限った話だと、トップページの
    気になる記事の閲覧から関連記事を次々とハシゴしたり、
    自分の投稿した動画やブロマガ記事からハシゴしたり、
    お気に入りユーザーやフレンドのニコレポに登場した
    動画・記事・イラストからハシゴしたり…。
    この辺は皆様と余り変わらない気がするのですが。



    【アニメ視聴】
    今までこのブロマガ上で「リレー視聴」と呼んでいた行為が、
    アニメ作品のハシゴに当てはまります。ただ個人的見解ですが、
    メインキャラの中の人が同一人物の作品はハシゴしないように
    しています。別の作品をハシゴの間に挟んだり、アニメ視聴とは
    全く別の行動をしたり(動画作成や記事編集など)、それこそ視聴を
    別の日に変更したり…。

    上のような考えを全く気にしない人もいるでしょうし、
    むしろキャラの違い(=演じ分け)を楽しむために
    敢えてハシゴする人もいるかも知れません。
    ただ自分の場合は、中の人の素性や雰囲気も含めて
    アニメを視聴する傾向があるみたいで、作品ごとに
    イメージをすぐに切り替えることが苦手のようです。
    特に女性声優の場合、その傾向が顕著に現れますね。

    継続視聴中の冬アニメから、「中の人つながり」ゆえに
    自分がハシゴしない作品の組み合わせをまとめてみました。
    ※五十音順。随時追加予定。

    CV逢坂良太

    左:伊佐木要@凪のあすから
    右:ナイス@ハマトラ


    CV浅沼晋太郎

    左:津田タカトシ@生徒会の一存*
    右:畑耕作@のうりん


    CV伊藤静

    左:高尾部長@ディーふらぐ!
    右:竹井久@咲-Saki-全国編


    CV内田真礼

    左:壱岐ひより@ノラガミ
    右:小鳥遊六花@中二病でも恋がしたい!戀


    CV小野友樹

    左:火神大我@黒子のバスケ
    右:ディミトリエ・ヴァトラー@ストライク・ザ・ブラッド


    CV梶裕貴

    左:天塚汞@ストライク・ザ・ブラッド
    右:雪音@ノラガミ


    CV小清水亜美

    左:大沢南@ディーふらぐ!
    中:原村和@咲-Saki-全国編
    右:纏流子@キルラキル


    CV斎藤千和

    左:相田リコ@黒子のバスケ
    中:烏山千歳@ディーふらぐ!
    右:戸次菜摘@のうりん


    CV田村ゆかり

    左:木下林檎@のうりん
    右:針目縫@キルラキル


    CV羽多野渉

    左:過真鳥継@のうりん
    中:三峰白夜@未確認で進行形
    右:ムラサキ@ハマトラ


    CV花澤香菜

    左上:柴崎芦花@ディーふらぐ!
    右上:中沢農@のうりん
    左下:向井戸まなか@凪のあすから
    右下:横井るみ@となりの関くん


    CV細谷佳正

    左:暁古城@ストライク・ザ・ブラッド
    右:日向順平@黒子のバスケ


    継続視聴の周回遅れが一向に追い付かないのは、
    こんだけハシゴの選り好みをしているからなのか…??



    【飲み屋】
    生活用具以外の意味で「ハシゴ」の語源になったとされる
    「飲み屋のハシゴ」ですが…。一度も経験がありません

    学生時代からフリーターを経て、現在のサラリーマン生活に至るまで、
    飲み会は「一次会」。二次会は「カラオケ」です。
    三次会以降は経験がないですね。



    【風俗店】
    1回だけ「風俗店のハシゴ」をしたことがあります。

    首都圏某所の風俗街。1軒目は「コスプレ系の店舗型ヘルス」。
    店員に「入店初日の風俗未経験の子」を勧められた。
    顔写真もまあまあ悪くなかったので、その子を指名。
    衣装は「女子高生(ブレザー&紺ソク)」をオーダー。

    10分後、部屋で彼女と対面。ほぼ顔写真どおりのルックス。
    制服姿も現役で通用するレベル。早くも自分のピーーが反応。
    入店初日&風俗未経験と言うのは本当らしく、自分のほうを
    見てくれずオドオドしている。この初々しさが逆に興奮して、
    自分のピーーはもうピーーーー状態。こっちから話をしながら
    少しずつ距離を詰めて、15分後にやっと服を脱がせることに成功。

    シャワー室でも彼女はどうしていいのか分からず、こちらから
    洗う手順やサービスの方法を少しずつ教えた。ここで自分が
    「お互いの体を洗いっこしよう」と提案。これは新人の女の子に
    対する風俗テクとしてよく使っている。初対面の緊張をほぐす
    スキンシップとして最適だし、彼女の体を洗いながら性感帯を
    チェックすることも可能。それぞれバスタオル1枚の姿で
    ベッドに戻った。

    雰囲気も高まったところで、いよいよあんな事やこんな事を…
    とムラムラMAXになった時、突然彼女が「女性特有の出血状態」に。
    そんな日に出勤するなよ!と叫ぶ心をグッと堪え、とりあえず
    彼女にティッシュを渡した。彼女もコレは想定外だったらしく、
    生○用品を持参していなかった。よほど緊張MAXだったんだな…。

    プレイを中断して、ティッシュを数枚折り畳んで即席の
    生○用品を作り彼女に渡す。彼女は謝りながらそれを受け取り、
    自分の下着の中へ装着。その時には自分はもう服を着ていた。

    出血を見られた恥ずかしさと、サービスを完遂できなかった事への
    自己嫌悪なのか、その後の彼女は終始涙目で謝り続けていた。
    その姿に不謹慎にも自分のピーーが再び反応しそうだったが、
    ここは紳士的な対応で「これでイヤになって辞めないでくれ。
    次に出勤した時にも必ず指名するから、今日の続きをしようね」と
    言った。その言葉に安心したのか、少しだけ彼女は微笑んでくれた。
    その笑顔に軽くキスをして、店を退出。

    …。

    ……。

    ………。

    とは言ったものの、自分のピーーをどうしたものか…。
    気が付くと隣のソープランドに入店していた。
    取り敢えずすぐに入れる子を指名。5分後に部屋で対面。
    こちらの彼女はさすが風俗経験者というべきか、雰囲気も
    営業スマイルも見事なものでした。ただ顔と体型は
    自分好みじゃなかったかな…。

    1軒目での不完全燃焼が後を引いているのか、彼女からの
    サービス(愛撫)に自分のピーーが素直に反応していない。
    仕方なく、感じているふりをして目を閉じる。瞼の裏に
    1軒目の彼女の姿を思い浮かべた。そう、本当ならさっきの
    子に今されているような事をされて、僕のピーーと彼女の
    ピーーピーーになって、あんな事やこんな事を…。

    …と妄想することで、ようやくフィニッシュを迎えました。



    【職場】
    「職場」+「ハシゴ」=「転職」…ではありません。

    いつだったか、事務所の蛍光灯の1本が切れているのを発見して、
    それをフツーに交換したのがすべての元凶始まり。

    その後、事務所以外の場所(トイレ・食堂など)だろうが、
    蛍光灯が切れると自分が指名されるハメに。自分は用務員でも
    総務部の人間でもないんだけどな…と思いながらも、右手には
    新品の蛍光灯、左肩に脚立(=ハシゴ)を担いで交換作業を
    ソツなくこなしています。



    …いやぁ、添付画像が多かったのを差し引いても、
    ここまで記事がダラダラ長くなるとは思いませんでした。
    PC環境や設定によっては、下のほうの添付画像が
    写らないかも知れません。ゴメンナサイ。

    実は今回のブロマガ、前アカウント時代から数えて
    ちょうど100稿目の記事でした!!

    最後まで飽きずに読んで頂き、本当にありがとうございます。
    そんじゃ、また☆
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。