新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

僕はこのアニメを見ない(2014夏)#6

2014-08-06 01:58
  • 6
皆様こんばんは。

いきなりですが、こんなイベントが開催中なのをご存知でしょうか?

アニメ最萌トーナメント2014


↑バナーをクリックすると公式HPにジャンプします。





☆「アニメ最萌トーナメント」って??☆

女性のアニメキャラを対象とした展示・交流・投票イベントです。
人気投票や勝ち負けにこだわらず展示(キャラ紹介やアピール)、
ファンの交流をメインとしております。
2014年は13回目の開催になります。
※以上、HP紹介文を抜粋・編集しました






過去のデータを含むイベント詳細はwikiやニコ大百科に
まとめられていますので、そちらを見て下さい。

※ニコ大百科の「アニメ最萌トーナメント」項目はこちら
http://dic.nicovideo.jp/a/アニメ最萌トーナメント

人気投票のほうは、既に予選トーナメントが始まってまして、
戦績動画が随時ニコ動にアップされています。

動画制作者:toukyoutoさん
※2012年度に続いて2回目のリスト制作ですね

本選トーナメントが8/19(火)から、決勝トーナメントが
10/29(木)から始まって、決勝戦は11/15(土)になります。
自分も2011年度から決勝トーナメントの戦績動画を
作成・投稿しています。

今年で13回目。10年以上続いているイベントだから、
さぞかし盛り上がっているんだろうな…と思いきや、
実は年々参加者(=投票数)は右肩下がりになっています。
理由や経緯については上記で紹介したニコ大百科を含む
各ネット掲示板にて色々書かれているみたいですので、
そちらを見て下さい(ここで述べるとキリがないので)。

自分も過去に当イベントについてのブロマガ記事を
作成・投稿しています。興味のある方はどうぞ。
※戦績動画の作成裏話もあります
【ar306691】 【ar365007】 【ar397154】 【ar399681】 【ar401280】

興味ない方は遠慮なくブラウザバック又は下スクロールして下さい。
前置きが長くなりましたが「僕は~見ない」#6、始めます♪

※以後、スタッフ・キャストの敬称(ry
※アニメ名をクリックすると、公式HPにジャンプします



【魔法科高校の劣等生】


前クール(2014年4~6月)から継続視聴中。現在は第2クール
長い長い「入学編」が終わり、現在は「九校戦編」の真っ最中
「九校戦」ってのは、つまり…。全国にある魔法科高校の9校が
母校の威信をかけて魔法合戦を繰り広げる、例えるなら…
「ドキッ!?魔法科生たちの運動会!-さすがですお兄様-」です。
※なんだこのソフトオ○デマ○ドみたいなタイトルは??

第1クールを見終えた時点で、感想を先月上旬に一言で述べました。
「面白かった。ユーザーコメントと空耳OPが。…アニメ本編よりも。」

第2クールも相変わらずこんな調子で視聴しています。
「魔法科~」ファンのみなさん、スミマセン。

※3ヶ月前の「魔法科高校の劣等生」レビュー記事↓
http://ch.nicovideo.jp/ettirgam2/blomaga/ar504181

OP曲「みかんでマッサージ」「ドバイの生んだレモン」に変更。
ヒロインを差し置いて北山雫(CV巽悠衣子)がキャラソン
「恋のオーバーアタック♡♥を発表(予定??)。
第2クールでは(ある意味)劣等生は登場しなかった…。
もう(本当の意味で)お兄様ひとりでいいんじゃないかなww

…こんな風に書いていると、突っ込みを受けそうですね。
「お前、本当はこのアニメ大好きなんじゃねーの!?」と。
そうですね…。作画・キャラデザ、及び中の人が気に入っているから
継続視聴しているのは本当ですね。ストーリーはどうでもいいや。

※空耳の答え合わせは、当記事の最後にて



【ばらかもん】


才能を否定され、勢いで暴力事件をおこした主人公(CV小野大輔)
書道界での居場所を失った彼は、父の勧めで長崎県の五島列島
単身引っ越す。慣れない地方での暮らしや、島民たちとの交流を
通じて、少しずつ「自分の書」と向き合うことになるのだが…。

長崎県の方言丸出しでストーリーは進むのだが、
発音が合っているのかどうかは全然わからない。
古木のぞみ(キャプ画左の中の人)はガチで五島列島出身らしい。

とは言え、真のヒロインは彼女ではなく、主人公の最初の友人?
になった小学生(CV原涼子)。彼女が画面狭しと動き回る様に
2828が止まりません。まぁそれでも彼女が動かないと話が
進まないのも事実。実は中の人も小学生。子役として色々な
ドラマに出ているらしいのだが、自分は知りませんでした。
※ここ10年ほど、全然ドラマ見ていないし…

いきなり主人公が価値観の異なる境遇に放り込まれて、
最初は戸惑いながらも、徐々に受け入れていき、
最終的には人間として大きく成長していく…。
既に使い尽くされたストーリーとも言えるが、そこは小野D。
緩急あるセリフ回しで、締める所はグッと締める。
安心して見続けることが出来るアニメですね♪

蛇足ですが、原作が書道マンガと言うことで、
「とめはねっ!」「ラブレター」を思い出しました。

※「ラブレター」が市場に無かった…



【精霊使いの剣舞】


イタズラをした猫にお仕置きをするヒロインの話…ではありません。

精霊を召還し、自在に操る事の出来る「精霊契約」
女性のみに許されたこの特権を、男性でありながら唯一有している
主人公(CV古川慎)が、精霊使いを育てる学校に編入する。
当然そこは「ドキッ!?女だらけの精霊使い訓練校」なワケで…。
※第1話でパンチラは確認済。たぶん今後ポロリもあるよ…?

キャラ名を含む色々な名称が、無駄に長い。
ハーレム&キマシ展開待ったなし。
まるで「イ○フィニット・ストラ○ス」…。

監督が「ハイスクールDD」「ダイミダラー」の柳沢テツヤなので、
エロ目的で見るのも良し。女性キャラの肢体はまあまあエロかったw



【真 ストレンジ・プラス】


1期(2014年1~3月)終了から3ヶ月ぶりの続編。
まさか2期があるとは思っていなかった



胡散臭い探偵事務所の4人が、胡散臭い人達からの胡散臭い依頼に、
胡散臭く解決してしまうと言う、本当に胡散臭い短尺アニメである
(CV左から関智一、置鮎龍太郎、雪野五月、福山潤

シュールでナンセンスなノリを早いテンポ回しで繋ぐ展開は
1期と全く同じ。免疫が付いていると思い込んでいるのか、
見ていると2期のほうが「視聴者置いてけぼり」感が強い
作画が壊れようが、キャラが崩壊しようが、中の人が暴れようが、
毎回最後は必ずどこかに着地するあたり、なかなか憎めないw

萌えも癒しも無いけれど、頭空っぽにして見れるのがいい。
要は最初から「この作品に色々と求めちゃダメでしょ」って感じ。

※半年前の「ストレンジ・プラス」のレビュー記事↓
http://ch.nicovideo.jp/ettirgam2/blomaga/ar430825




【アカメが斬る!】


政治腐敗した帝都に現れた「殺し屋部隊」。田舎から上京した
主人公(CV斉藤壮馬)が、剣の腕を買われて入隊する。
アカメ(CV雨宮天)を含むその部隊が、必殺仕○人とばかりに
帝都に暗躍する悪党どもを退治するのだが…。

OP曲も雨宮天が歌っています。曲調は好みなんだけど、
声が合ってないような気がする。なんか無理にキャラ声を
意識して頑張っているのが少々聴いてて痛々しい。

第4話まで視聴したが、悪役(=標的)が毎回登場する。
そして登場しては大体その日のうちに退治される。
まぁ30分で「悪役の狼藉説明」「アッサリ使命感に燃える主人公」
「アカメたち出撃」「大立ち回り」「任務完了」「エピローグ」…。

こんだけ詰め込んだら各キャラの描写も浅くなるわな、そりゃ。
脚本が悪いのか、作画と演出が噛み合っていないのかは不明だが、
全体を通して展開が妙にアッサリしている感じがする。
もっと「殺し屋」という負の十字架を背負った人間のカルマや、
腐敗した都の「闇」の部分を掘り下げて欲しいなと思った。

それに「帝都の膿を我々が取り除き、反政府軍が政権を奪えば
帝都は再び繁栄する」って本気で思っている「殺し屋部隊」の
ノー天気ぶりと言ったら…。っと、ここは触れちゃダメかw

ついでにこれも触れちゃダメなんだろうけど、藤宮香織の声で
「一週間フレンズ。」のCMを挟むのも辞めてくれー!!



はい、今回はここまで。
巻末グラビアは「ばらかもん」から…

☆★琴石なる★☆

まったく、小学生は最高だ(ry
でも従来のグラビアのようにハートマークを添えるような
萌えキャラではないですね。むしろ「癒しキャラ」かな。

そんじゃ、また♪



「魔法科高校の劣等生」の空耳の答え合わせ
みかんでマッサージ ⇒ 願ったメッセージ
ドバイの生んだレモン ⇒ Nobody Knows もう誰も
恋のオーバーアタック♡♥ ⇒ 故意のオーバーアタック


広告
×
ばらかもんの小中学生たちは天真爛漫で生き生きしていて、見ていて楽しい。
アニメーション制作が『ゆゆ式』のキネマシトラスなところも注目してます。
69ヶ月前
×
>>1
コメありですー♪

キネマシトラスでしたか…。ボンズ傘下の制作会社のようで、
アクションシーンの描写に定評があるようですね。
春アニメでは「ブラック・ブレット」を制作していました。
藍原延珠といい、琴石なるといい、小学生は最高だ(ry

「ゆゆ式」「ブラック・ブレット」そして「ばらかもん」と、
大久保瑠美さんは出演機会が多いですね。
69ヶ月前
×
「とめはねっ!」好きです。河合先生の漫画はどれも面白い!!

「ばらかもん」はやっぱりいいですよね-。
OPとEDが好きで、特にOPは入りで「自分らしさってなんだ?」で
なるが扉を開ける所が可愛いいので飛ばさず見てしまいますw
この手の主人公はどん底まで行きそうなタイプが多そうですが、
比較的緩い感じで進んでいるので、今のところは毎週楽しく見れてます。
原作は知らないんですが、この後どう展開するか期待しています!

大久保さんは「ゆるゆり」のちなつのイメージや声が強いですが、
個人的にはやっぱり「ゆずこ」がいちばん好きですねw
ちなみに今期は「さばげぶっ!」にも、
ちなつを彷彿させるような腹黒ピンク役で出てます!
こう見るとピンク髪キャラ多いですねw
あとピンク髪ではないし他とはキャラが違いますが、
「一週間フレンズ。」の山岸沙希ちゃんも好きなキャラです。
中の人もキレイで面白いし、今後も活躍して欲しいですね。
69ヶ月前
×
>>3
コメありですー☆

「ばらかもん」もそうですが、キネマシトラス制作のアニメは
OP・ED曲共に「当たり」が多い気がします♪
…で、実は琴石なるをずーっと「男子」だと思ってました。
第5話で主人公にヤキモチを焼くシーンを見るまでは…w

今のところ「さばげぶっ!」は切らずに見てますよー。
解説コメとヒロインの心の声は相変わらずウザいけどw
登場人物のバカさ加減のバランスが良いんでしょうね。

ごらく部の中の人では大久保さんが一番演技が上手な気がします。
自分も「ゆずこ」がマイベストるみるみですね。
あぁ~、また「ゆゆ式」見たくなってきた~。
レビュー記事が遅くなる…!
68ヶ月前
×
なるは、半田先生の嫁! 異論は認めない!w
年の差カップル万歳だし、10年後とかが、まったく楽しみなカップルですわw

最萌は今年も頑張ってるですね~♪ 今年は何が勝つのか、全然予測出来ないなあw ムズイ~w
エッチルガムさんは、色々やること多くて大変かと思いますが、全部頑張って下さい!←ヒドイw
68ヶ月前
×
>>5
コメありですー^^

自分も今回レビューした5作品の中では「ばらかもん」が
一番気に入ってます。なると半田先生は末永く爆発し(ry

今年の最萌も、予選を見る限り「まどマギ VS 咲」の構図に
なりそうですね。今期は他にも萌アニメが豊作だったので、
この2作品以外から優勝キャラが出て欲しいと願っています
(きんモザ、のんのん、未確認で進行形、ごちうさ etc.)。
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。