MAD制作痴話「農協牛乳」その④
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MAD制作痴話「農協牛乳」その④

2014-09-25 01:25
  • 2
皆様こんばんは。

一昨日(9/23)、約1年ぶりに新宿に行って来ました。
買い物を済ませて今度は地下鉄に乗り、約7ヶ月ぶりに秋葉原へ。
駅前のゲーセンで出迎えてくれたのは…


♥♡μ’s全員集合♡♥
ヒュ~~ッ♪ お持ち帰り~~~いっ♡♥
…と小躍りする足をグッと踏み留め、
既に群がっている「俺たち」に混じって撮影敢行して来たぜ!
画像をクリックして好きなだけprprするがいいさ♡♥





背中に突き刺さる「俺たち」の冷ややかな視線を感じながら
慌てて撮ったもんだから、手ブレがヒドイわぁ…。

店内のUFOキャッチャーはラブライブ関連の景品が3割近くを
占めていたのですが、「フィギュアはひとり1体まで」でした。
いーもん、いーもん! 凛ちゃん(星空凛)のノーブラフィギュア
既に先週のうちに地元のゲーセンで2体ゲットしてたにゃー♪
※ノーブラ → No brand girls の略称


来月はにこにー(矢澤にこ)の登場だ。
早くも俺様のゴールドフィンガーが疼くぜグヘヘ♡♥
その前に今週末のムギちゃん(けいおん5周年記念)をロックオン♡♥
そして来月にはいよいよあずにゃんが登場だぜ♡♥




こなた「偉い人は言いました。『UFOキャッチャーは貯金箱である』と…」
かがみ「上手い(コト言う)わね、そいつ…」
※「らき☆すた」第2話より



そんじゃ、「MAD制作痴話その④」です。


まずは動画構成のおさらい。




【0:00~0:49】アバン(尻 ~ こまちゃん)
【0:49~0:53】ブレイク①(こまちゃん腹太鼓 ~ ドラムロール)
【0:53~1:05】ダンス①(WUG ~ 虹野ゆりか)
【1:05~1:10】ブレイク②(ハリセン ~ 子孫終了)
【1:10~1:45】ダンス②(プリパラ ~ 脱衣)
【1:45~1:55】ブレイク③(男の裸 ~ もこっち)
【1:55~2:45】バケツリレー(ギター ~ 琴石なる)
【2:45~3:35】ダンス③(アイマス & ラブライブ)
【3:35~3:45】締め(笑い声 ~ STOP!)


…と、説明に入る前に、動画フォルダをもう一度確認しましょう。


もともと「アイドル&ダンス系の複合MADを作ってみたい」
と言うところからスタートしたこともあり、動画本編でも該当アニメの
登場枠は多めに取りました(青枠で囲ったフォルダ)。
実際に登場した時間の長短関係は…

AKB = プリパラ < WUG < アイカツ < プリリズ <<< ラブライブ < アイマス

こんな感じですね。ダンス以外で登場時間が長かったのは
まどマギ(叛逆)と柏崎星奈(はがないNEXT)かな。

プリリズ < 叛逆 = 柏崎星奈 <<< ラブライブ

登場時間が長かったとは言え、叛逆も星奈も使用回数は「1回」です。
んじゃ、ちょっとここでクイズを。

第1問「使用回数が最も多かったアニメ作品は?」
※ヒント:2014年冬アニメ。計6回使用しています。

第2問「使用素材で一番古いアニメ作品と一番新しいアニメ作品は?」
※一番新しいのは9月上旬に録画した回(第10話)を使いました。

…っと、上記のアイドル系アニメと「物語シリーズ」は除外しますね。
さあ、ここで再び動画に戻って調べるも良し、このまま読み進んで
答えを確認するも良し、「付き合ってられるか!」とブラウザバック
するも良し。次項から説明を再開します♪





ダンスパートの先陣を切ったのは「Wake Up, Girls!」
実はこれ、7作品あるアイドル系アニメから消去法で選びました。

・編集前からアイマスとラブライブにトリを任せるつもりだった。
・いきなり3D作画のアニメを出したくなかった。

あと、後付けの理由としては、「過去記事でWUGのネタを書いたら、
AniPAFE2014の主催者が良い感じに食い付いて来た」からかな…?

オンエア当初(2014年冬)、WUGは1話切りしたんだけど、
今回シーン抽出のために一気視聴したら、中盤以降は面白かった
キャラデザはこの際我慢して、是非一度視聴をオススメします。

当時は新人だった中の人たちですが、そのうちの2名、
田中美海と奥野香耶は「ハナヤマタ」でそれぞれ
ハナとヤヤを演じていますね。

…あ、動画としては、最初にメンバー全員が決めポーズを
とっている画(キャプ画左上)からスタート出来たので、
結果論ですがWUGを最初に持って来て正解だったかな…と。





今回どうしても出したかった素材のひとつが初音ミク(キャプ画右)。
自分の今の活動内容だと、(ミクの起用は)たぶん最初で最後だと思う。

多少ピンボケ気味ではあるが、一応このミクは3D作画。
いきなり登場しても違和感あると思って、先にミス・モノクロームを
登場させて、視聴者に3Dオブジェクトの免疫を付けさせたんだが…。
※モノクローム登場の前に同作品のKIKUKOを出す伏線も張っている





ブレイク②
「ジャン♪×4、ぎゅーん↓↓ …子孫終了のお知らせ」について。

音ハメ素材に「殴られ・ボコられ・どつき系」を選びました。
最初の男ですが、いきなりハリセンのシーンを出すと
直前までの(キャラが踊っていた)流れを断ち切ってしまうので、
「踊りに便乗してノリノリだった男 → 次のシーンで叩かれる」
と言う演出にしてみました。

キャプ画右下は「ガンダムさん」第10話から。BS11にて9/7に
放送された内容です(今回の編集素材では最新ネタ)。
※TOKYO MXではもっと早く放送されていたのかな?




タマ蹴りを食らってから、徐々に色彩をモノクロにしています
理由は「次に登場するプリパラをより艶やかに見せるため」と
「セリフ(=子孫終了)のイメージを誇張させるため」。





「ハルヒ×こなた」の掛け合いも、やりたかった編集のひとつ。
もしハルヒの素材が2009年度版だったら、一番古い素材は
「かんなぎ」だったんだけど、「ハレ晴レユカイ」は2006年だから、
こっちの「ハルヒ」のほうが古い素材になりますね。
※「かんなぎ」は2008年の作品



ダンディが踊ってるシーンは、原曲のリップシンクも
上手にハマって、結構お気に入り。



前回記事の返信欄にコメントしたのですが、原曲自体がそんなに
疾走感溢れる曲ではないので、音ハメ以外で「畳み掛ける演出」
出来ないものかと悩みました。…で、自分なりの回答はこれ↓



登場人物を徐々に増やしていく!

…う~ん、まぁこれは「畳み掛ける演出」じゃなくて、
「畳み掛けているように見える演出」ですね、たぶんww

この手法、AKBやプリリズ、アイカツの素材でも似た演出をしました。



ブレイク③

原曲中の「And where, and where…」のセリフを
「オエェ、オエェ…!」の嘔吐音(空耳)に見立てました。



じゃあ、何を見たら吐き気を催すか…?



男♂の裸です(素肌も偏見も丸出しでスミマセン)。
ここでは男の裸、もとい筋肉に萌える視聴者代表?として
江ちゃん(Free!)にワイプ出演して頂きました。
※ここでも登場人物が徐々に増えている

ちなみにこのワイプ、前アカウント時代に投稿した動画の
作成過程にてオリジナルで作った枠を再利用しています。

この動画の制作裏話 →【ar254132】

よろしければ使って下さい↓



…話を元に戻すと、いきなり男の裸を出すワケにもいかないので、
直前の4コマは「脱衣シーン」にしました。





2回目のドラムシーンは「連続で誰か or 何かを叩いているシーン」
まとめました。ただこれもいきなり「ドドドド(殴打)…!」だと
面白くないので、さっきの「ハリセンで殴られる男」のように
「殴られる前フリ」のシーンを導入しようと考えました。



ここで選んだキャラ&シーンがタダクニ(男子高校生の日常)
いきなり現れて、KYな言動をとって、横からボコられる…。
手前味噌ですが、この動画内でのタダクニのポジションも
アニメ本編(第1話)とシンクロしていて、良いブレイクになったかも。



はい、今回はここまで。
くそぉ、バケツリレーまで説明する予定だったのに、
冒頭にラブライブのネタを書き込んじゃったものだから…。
クイズの答えは次回に持ち越します。



<主催者からのメッセージ>
10月12日(日)23:00より、
ニコニコ生放送にて結果発表予定♪♪


そんじゃ、また☆
広告
×
私はUFOキャッチャーは、取れそうな物だけやる事にしてますw
欲しい景品でも、難しそうだったらやらないww
ゲーセンで働いたことあるので、無料で散々練習しましたからね~(←ズルいw

WUGは……w まさか見て頂けるとは思ってませんでしたねw
私は一度切ったら、薦められてもなかなか見ませんw って言うか、見れませんw 旬も逃しちゃうしw
でもまあTV版見たなら、劇場版も見ましょうズw そっちの方がお薦めですw

MADは、徐々に人数を増やしていった所が私は好きでしたね~♪
なぜかガルパンで感動しましたw タダクニも良かったですwww
68ヶ月前
×
>>1
「人数を徐々に増やしていく」手法は、なんとなくそうしたほうが
いいんじゃないかなぁと漠然と思っていたんですよね。

ちなみに来月登場予定の南ことりをゲットすれば、
「No brand girls フィギュア」フルコンプだぜグヘヘ♡♥
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。