絵心ゼロの自分が、アキバで絵を鑑賞するとこうなる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

絵心ゼロの自分が、アキバで絵を鑑賞するとこうなる。

2015-05-06 02:14
  • 4
皆様こんばんは。

今回の記事は特にテーマもなく、
秋葉原で何をして来たか書き連ねているだけです。




5月5日、午後3時チョット前にJR秋葉原駅を下車。
もうこの時点でスタートが遅すぎる(いつものこと)。

徒歩10分でテナントビル「AKIBA PLACE」に到着。
ここの4Fに「こみっく軸中心派・秋葉原本店」があります。

※画像クリックで店舗ブログにジャンプします。

ここは同人・コミケなどで活躍しているイラストレーターの
関連グッズ(主にタペストリー)を販売している店です。

自分がイチオシの絵師は珈琲貴族先生なんですが、
この日はアイコンにもなっている筒隠月子の、つまりは「変猫。」の
キャラデザ担当であるカントク先生のトークイベントがありました。


店舗奥の特設フロアに俺達200人以上が隙間無くギッシリと
床に直座り状態のまま、およそ1時間半…。
膝が、腰が、股関節が、尻が、肩が痛えええええ!

カントク先生を見たのは今回が初めて。
見た目30歳手前。細身の長身。ちょいイケメン。
トークの内容で覚えている事をまとめると…

①左利き。ただし作業・筆記時のみで、それ以外は右とのこと。
②チェック柄の衣装を着せたキャラを描く場合が多いが、
 好きなチェック柄は「バーバリー」。
 ※描き易いと言う意味ではなく、柄や配色が素晴らしいとのこと。
③ペンタブではなく、マウスクリックで作画。
④1枚描き上げるのにおよそ1日。長い場合は3~4日。
⑤チェック柄のプリーツスカート(女子校生の制服)を描く練習として
 実際にスカートを購入。枕に着せてデッサンしたとか。
⑥今年の正月を最後に仕事のOFFがなかった。
⑦秋葉原に来たのは3年振りとのこと。
⑧イベント後、次の仕事に向かうために秋葉原に長居できない。

…こんなところでしょうか。
トークの後、サイン及びレアグッズの抽選会があったのですが、
自分はハズレでした。結局この日、自費で購入したのはこちら↓

※すべて作画はカントク先生
左:個人画集「STEP」(店舗特典:ポストカード付き)
右下:最新イラスト集「立ち読み専用」
右上:アクリルしおり(1000円以上購入した場合の特典)




午後6時前に店をあとにして、道路の斜め向かい側にある
ドンキホーテに到着。ここの8FにはAKB…ゲフンゲフン!
もとい、ここの1Fにはこんな自販機があるのです↓


珈琲貴族先生のオリジナル2大キャラ、青山澄香と白峰莉花が描かれた
ペットボトル(水500ml)と米300g(あきたこまち)が
売られています。しかも自販機の側面には…



♡♥青山澄香ちゃん♡♥
青山澄香ちゃん
♡♥青山澄香ちゃん♡♥

アニメキャラで嫁(正室)は仲村ゆり(Angel Beats!)ですが、
同人キャラの嫁(正室)はこの青山澄香です。
ちなみにエロゲキャラの嫁(正室)は一志端希(雨恋)です。

反対側には当然、同様に白峰莉花が描かれているのですが、
こちらの写真は撮りませんでした。

まずはペットボトル4本を購入↓

250円 × 4本 = 1000円

続いて米を2袋購入↓

500円 × 2袋 = 1000円

米のほうはポストカードが1枚(GW時期は2枚)同封されています。
「CD付きの握手券」ならぬ「お米付きのポストカード」ですなw
で、写真上中央の「泡ブルマ青山澄香」なんですが…。
何枚かあるうちのシークレットVer.だと思います(やったね♪)。

さらにレアものとして「先生の直筆サイン入り」も紛れている
らしいのですが、それは出てきませんでした。
※他の人のブログやTwitterを見ると、フルコンプするまで
 漱石を投資しまくる猛者もいるようです。




さてドンキから歩いて5分。秋葉原UDXに到着。


「ラブライブ!」でA-RISEが通う学校のモデルになった建物ですね。
ここの2Fでこんな展示会がありました。
「絵師100人展 05」

↑バナークリックで公式HPにジャンプします

同人やコミケで活躍する絵師100人による新作イラスト展示会です。
入り口の様子はこんな感じ。絵師によるサインボードがありました。



受付を抜けると、イメージキャラクターがお出迎え。


名前は「百ちゃん」だそうです。
CVをあやねる(佐倉綾音さん)が勤め、音声ガイドをしていました。
声質はココアちゃん(ごちうさ)の雰囲気に近かったかな?


まぁ確かに展示されていたイラストや百ちゃんのイメージから
萌え系の声をチョイスするのは自然な流れでしょうが、
個人的には敢えて逆の声質を持ってきたほうが面白かったと
思います(「じょしらく」の魔梨威さんとかw)。


「んぁ!?このイラストについてだあ!?つまんねーこと訊くなよ!」
「おいおいwwこのイラスト、なんかイヤらしいなぁw」
…自分がイベント主なら絶対そうしているかもww

で、このイベント会場、多目的スペースをパーティションで
区切ってあるだけで、内部から向かい側にある建物や電光掲示板が
丸見えだし、下を走る車や周辺の雑踏まで丸聞こえになっていて、
落ち着いて作品を鑑賞する雰囲気じゃなかったですね、残念ながら。



帰宅してからガイドブックを見ている時のほうが落ち着けました。
※写真左下のイラストは半券




UDXをあとにして、最後は駅前にあるセガのゲーセン。
地元では完売御礼だった「海未ちゃんフィギュア」をようやくゲット!


2体で投資金額5000円。まぁこんなもんでしょう。
つーか先月までに既に出荷されていた凛ちゃん(3月出荷)も、
真姫ちゃん(2月出荷)も、エリーチカ(1月出荷)も、
全部筐体に残っているって、どーゆーこと!?
もっと地方のゲーセンに在庫を回してくれ!と本気で思いました。




さてさて日付が変わって、今は5月6日です。いよいよ今夜20:00から
「第1回ANIMAAAD祭」の公開生放送を行います!!

※タイムシフト視聴期限は5/13の23:30までかな??

それでは、コミュニティ生放送で会いましょう☆


広告
×
以前私も、絵師100人展の記事を書いたなあw
ニコニコ以前のことでしたがw
http://www.sprasia.com/blog/ihanano/20120411211904.html

エロいけど、なかなか良い企画ですよねw 経産省とかには、もっと頑張ってほしいですw
さて! 私も生放送してくるか!
62ヶ月前
×
>>1
スプラシアの記事を拝読しました。同人・R18作家や
その社会性における独特の考察がこれでもかと熱く語ってあり、
(イベントの影響で)寝不足の自分にはヘビーな内容でした(褒)。

自分は全く絵心が無い(学生時代の美術の成績:2)ので、
萌系に限らずイラストを描ける人たちが羨ましいです。
62ヶ月前
×
学生時代の美術の成績は5でしたが、私が習っていたのは油絵だったので、漫画絵は描けないんだよ…orz
っていうか、あのアホな長文に御付き合い頂き、ありがとうございました!(_ _)

あんな長文より、イベント動画見て、ニヤニヤしていた方が楽しい筈!w
私も、1年くらいずっとニヤニヤしてる内に、次のイベントやらなきゃならなくなると言うループに陥っていますw

しかし、絵が描けなくても、MADは作れてしまうと言う所が、MADの素晴らしさの一つですよねー♪
絵の描けない人は、みんな動画作ればいいのに(極論w
62ヶ月前
×
>>3
アントワネット王妃乙ですww

絵も描けず、動画も作れない人(作る余裕の無い人)は、
イベントを企画して皆から動画を募ればいいのに…!

…って感じでANIMAAAD祭を企画したのは半分合っていますw
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。