【第1回ANIMAAAD祭】ひとりぼっちの反省会①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第1回ANIMAAAD祭】ひとりぼっちの反省会①

2015-05-10 02:56
  • 2
皆様こんばんは。

さて、この記事を読んでいる人はご存知と思いますが、
4/29~5/6のGW期間中、自分のニコニコミュニティで
第1回ANIMAAAD祭なる投稿動画イベントを行いました。


ここから3回に分けて、タイトル通り反省会と称して
イベントの総括記事を書いていこうと思います。
「3回に分けるほど濃い内容のイベントだったのか!?」
…全然そんなことはありません。いやいや語弊が無いように
説明すると、参加作品及び動画作成者は色んな意味で
濃い内容、濃ゆいメンバーだった?のですが、ここからの
記事そのものが非常に薄っぺらいものになるだろうと
確信しているのです。

さて反省会と言うからには、当然参加レギュレーションのこと、
実際の参加作品のこと、5/6の公開生放送のことを回顧しながら
書くのがセオリーですし、読者もイベント参加者・視聴者も
当然その部分を知りたがっていると思っています。

ただねぇ…、生放送が終わって3日が経とうとしているのに、
ヒマさえあればタイムシフトを視聴しまくっているし、
コメントビューアーも同時に立ち上げて「追っかけ視聴」
しながら2828prprくんかくんかハァハァしているのが現状でして…。
とても総括できるような客観的視点になれないんですよ、これがw

とはいえ、タイムシフト期限が切れればユーザーの関心も薄れて
いくのは必然ですので、反省会第1弾はイベント用に作成した
「CM動画」「待機動画」「休憩動画」「まとめ動画」についての
制作裏話ならぬ制作痴話を書いてみようかと。

…まぁこの辺から書き始めれば徐々にカンも戻ってペンも走って、
もとい、キーボードも進んで来るんじゃないかと思ってるもんでw




【CM動画】


最初はイベント告知記事に併せてCM動画も投稿する予定でした。

イベント告知記事を投稿:2015/03/04
CM動画を投稿:2015/04/14

…この1ヶ月強のタイムラグは何なのか!?

素材が集まるのを待っていたのか?
…そんなことはありません。

自分や家族が病気で入院していたのか?
…それも違います。

昼間の仕事が忙しくて、ずっとサビ残だったのか?
…今年になってから、ほとんど定時で帰宅しています。

冬は週末の度にスノボ旅行だったから?
…それは少~し影響してるかも。

ハッキリ言いましょう。サボってました!!
…まぁ賢明な読者ならとっくに気付いていましたよね?

・・・

さて、このCM動画と言うもの、意外と難しかったですね。
自分が主催じゃないイベントのCM動画を作った時は、
何の気負いも無く4~5時間くらいでパパッと出来たのですが。

あまりにも出来の良いCM動画だと、視聴者・参加者は
「このレベルに準ずるMADじゃないとダメなのか…!」
と尻込みするかも知れないし、あまりにテキトー編集なCMだと、
「こんなショボいCM動画で俺たちにMAD作れって言うのかよ!」
と逆ギレされてしまいそうで…。
「意外と難しかった」と言うのは、その辺の匙加減ですね。

…なんか、その気になればもっと神編集の動画も作れたんじゃ
ないかと思わせるような言い草ですね、これ。
うん、多分作れると思います。4/14に投稿したCM動画よりも
出来の良い動画を…。それだけの経験と素材は持っているつもりです。
ただそれを手掛けていると、たぶんGW終わった今になっても
CM動画は出来上がっていないだろうなぁw
もうそれはCM動画ではなくなってしまいます。

・・・

CM動画の構成として意識したのは以下の2点。

①「使用できるアニメ素材は、たくさんありますよ」
 の意味を含めるべく、複合MADの構成にする。

②公開生放送のオープニング動画としてそのまま
 使えるような構成にする。

そんな意識で出来上がったCM動画だったワケです、ハイ。




【待機動画】


自分がCM動画を投稿したおよそ1週間後、
先輩ユーザーのいはさんが、CM動画を作ってくれました。


前半部分は坂田銀時(銀魂°)の記者会見を一部修正、
後半部分は自分が先日投稿したCM動画冒頭をそのまま使用。
タイトルにあるように、編集技術において「超手抜きCM」でしたw
※発想や着眼点は手抜きじゃないハズですが…



ただこの動画、
「再生時間が1:00未満」
「ビットレートが3000kbpsオーバー」と、
そのままではレギュレーション違反になるので、
待機動画の素材として再利用・再エンコードすることで対応しました。

・・・

みゃーもり(SHIROBAKO)の素材は第15話から。
新入社員にアニメ制作の流れを教えているシーンですね。


動画ソフトを立ち上げる前にペイント(OS内蔵)で編集します。

背景色に近い色でベタ塗りしたあと、コメントとハートマークを
入力します。ハートマークはペンコマンドの「クレヨン」で描画。

この状態でJPEG保存して、動画ソフト上で概要を入力しました。


・・・

実は待機動画作成におけるCM動画の再編集過程で、
誤植だった部分を修正しています↓


2秒にも満たないカットだったのですが、
生放送時に気付いたユーザーはいたでしょうか…??

・・・

待機動画の情報は下記の通り↓





【休憩動画】


参加作品の総再生時間が2時間越えそうだから、
休憩用の動画も作らないとなぁ…とツイートしたら、
フォロワーから動画素材・BGMについての情報を頂きました。
それらの情報も踏まえて色々考えた結果…
「画像もBGMも参加作品とカブらないものを」選びました。
特にBGMがカブると、その参加作品と「共倒れ」になってしまうので、
「アニメMADではあまり使用されていない曲」でありながらも、
「この曲聴いて、誰かMAD作る気にならないかな(下心)」と
思えるような曲を選びました。

7曲をメドレーで繋いだのですが、まぁカテゴリとしては
「学生時代に愛聴していた洋楽」ですね。


使用楽曲 "LET DOWN"


使用楽曲 "GO"


使用楽曲 "HEAL THE PAIN"


使用楽曲 "BONE BROKE"


使用楽曲 "IT'S OH SO QUIET"


使用楽曲 "SUICIDE BRONDE"


使用楽曲 "KNOCKS ME OFF MY FEET"


休憩動画の情報は以下の通り↓


※「映像ビットレート82kbps」って、自己最小記録じゃないかなww




【まとめ動画】


イベント告知記事を投稿した3月上旬、
「CM動画」と「イベント参加作品」を作ろうと考えてました。
で、上で述べたようにCM動画が完成・投稿したのが4月中旬。
もうこの時点で「残り2週間でもう1本作るなんてイヤだー!」となり、
イベント参加作品の作成を諦めたのです。だからイベント発足当初は
「まとめ動画」を作る予定は無く、イベント参加作品を作れなかった
罪滅ぼしの意味合いで「まとめ動画」を作ったようなものです、ハイ。

・・・

生放送の締めを勤める動画になるのだから、BGMは
ED曲を使うのが無難だろうと思い、選んだのがこれ↓

春アニメの中でも結構スルメ曲です♪

イベントが開幕してから「ダンまちMAD」が二つ・三つと
参加してきたので「頼むからED曲使わないでくれー!」と
投稿締め切り日時まで心の中で叫んでいましたw

・・・

まとめ動画のイメージは「登場順に参加作品をカットバックで繋いで、
あとはテロップ入れればいいか」ってノリでした。

BGMの元ネタが「ダンまち」なので、背景画像は
「地図」「巻物」カテゴリのフリー壁紙素材を検索。


もともとこれは画像サイズが「500X400ピクセル」だったかな?
ペイント(OS内蔵)を起動させて「1280X720ピクセル」に変更。
そこから更に動画ソフトで全体を110%に拡大しました。

・・・

さて投稿受付締切が過ぎて、参加作品は(遅刻組を含めて)62作品。
BGMの小節数をカウントして62で割って…。
ひとつの作品の所要時間は2小節(3秒少々)と算出されました。

作品素材画面を60%に縮小。更に中心点から上方向に60ピクセル移動。


・・・

さてこの「まとめ動画」を作り始めたのが5/6(生放送当日)の14:00。
「BGM」「背景」「62作品名」「62ユーザー名」「エンドクレジット」と
順次タイムラインに載せていきました。

で、いよいよあとは作品素材を62シーン載せるだけだったのですが…。
チンタラ作業していたワケじゃないのに、この時点で時刻は18:00少し前。
生放送開始1時間前には最終エンコードして投稿したいと考えていたため、
残された時間は1時間。これが何を意味するか…。

「ひとつの作品の切り貼り作業に充てられる時間は1分弱」
…ってことですよねw

投稿日時順に作品を開き、チョットでもインパクトのあるシーンを
見つけたら、ソッコーでその部分を切り貼りして行きました。
「この動画、他にも見せ場はあったんじゃないのか」と考え始めると
作業が止まると判断し、そのテの雑念は封印しました。

まぁそれに「2小節毎の音の鳴り出し位置とシーンの切り替えを
違和感無く合わせておけば、たとえシーン選択に不備があっても
MADとしてはそこそこ見れるモノになる」との確信があったので、
あとは今日までの創作活動で培った経験とセンスを信じて、
後戻りせずに切り貼りを続けました。

結局、最終エンコが終了し、投稿完了したのが19:20。





以上で「イベント用動画」の解説は終了です。
次回は参加62作品についての記事を…(予定)

そんじゃ、また☆


広告
×
CM動画では、色々と御迷惑をお掛けしました
CMだし、別に短くても良いかと思ったんだもんwww
短かったから、レンダリングした時点で100M切ってて、そのままUP出来ちゃったんだもんwww
おかげで、凄まじいビットレートだったと思いますw

まあ、斯様に私のCM制作は手抜きばっかりですねw
本当は、凄く手をかけて、カッコよく作った方が良いのだとは思いますw
CMが凄過ぎると参加し辛いんじゃないかとか、私も良く言い訳にしますが……まあ、ないですよねwww
でも結局、私は忙しかったと言う事にして、また手抜き動画を作るんだと思いますw

これからも、フォローを宜しく御願い致します☆(ヒドイw

しかし、まとめ動画とか、レンダリングに凄い時間かかりませんでしたか?
下手すると失敗しかねないし。
私は、ここの時間を安定させるために、PCを買い替えたよ……orz
59ヶ月前
×
>>1
「動画+タイトル+投稿者名」でひとりあたり3個のレイヤーを
使っていますから、3×62=186個のレイヤーは最低でも
必要でした。編集作業後半で徐々に動作が重くなるのは予想してたので、
こまめにジョブを上書き保存しながら作業していました。

CPUとグラボはそこそこ丈夫(1世代前だけど)なので、
エンコードの時間は普段と変わらなかったですね。

AniPAFE2015の概要が決まり次第、CM動画を作成致します。
いはさんに負けず劣らずの「手抜きCM」を…w
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。