MAD制作痴話「生徒会長に恋してるのさ。」その③
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MAD制作痴話「生徒会長に恋してるのさ。」その③

2015-12-16 00:33
  • 2
皆様こんばんは。

先月のPC崩壊以降、イヤな事があると全部そのせいにして
逃げ続けている自分が大好き…じゃなかった、疎ましいです。

これ以上ファンを逃がさないためにも、MAD制作痴話を始めます。


今回は使用したキャラクターや切り貼りの順番及び構成について。
とりわけ「優遇キャラ」について説明しようと思います。

【優遇キャラとは?】
この動画で参加した「MAD Twinkle Festival 2015 生放送」にて
動画内の登場シーンが長かったキャラに対して視聴者が
「○○優遇w」とコメントしていたのがツボったので、
この語句を使用させて頂きます。



※以後キャスト・スタッフの敬称略




今回「生徒会長を集めた複合MAD」を作成するにあたり、
「一番優遇しよう」「このキャラを大サビに起用しよう」と
最初から決めていたキャラが…



立華かなで(Angel Beats!)です。

ブロマガ愛読者ならご存知だと思いますが、「Angel Beats!」は
自分が深夜アニメにハマるキッカケになった作品のひとつです。
つまり「生徒会長キャラとして最初に認識したキャラ」が
彼女だったワケです。そして当然、中の人(花澤香菜)の声を
初めて聴いたキャラでもあるワケです。

『私は天使なんかじゃないわ…。』

第1話の登場シーンで発せられたこの最初のセリフに
「うおおおお!なんじゃこりゃ!?」
「こんな声あるのか!?…じゃない、存在するのか!?」
と、ぶったまげた衝撃は今でも覚えています。
以後、黒猫(俺妹)と並んでマイベスト花澤香菜になっています。




さて、セリフを抽出したキャラは当然使用箇所(登場シーン)が
限定されるワケですが、前述の立華かなでと同様に、
最初から登場箇所を決めていたのが…



黒神めだか(めだかボックス)です。
理由は単純で、本家BGMのセリフ「俺んとこ来ないか?」と
めだかのセリフ「世界は平凡か?」の尺がほぼ一致していたから。

めだかの使用シーンは第1話の生徒会長就任式から。
カットバックで他アニメの生徒会長キャラをつないだのですが…



ここでのポイントは「キャラ名やアニメタイトルよりも先に
『あ、生徒会長だ』と思わずつぶやいてしまうキャラ」を
選んだつもりです(※ただしアニメ本編を見た人に限る)。
じゃないとタイトルや動画説明文見ても「これ何の集まり?」って
思われてしまうんじゃないかと危惧したもので…。
※順番通りに並べたら「玉縄ハーレム」になってもうたw




一色いろは(俺ガイル続)のセリフを抜いた都合もあったので、
中の人つながり(CV佐倉綾音)で友利奈緒(Charlotte)と
一色いろはを並べて登場させました。



またその逆に友利奈緒と立華かなで、そして坂上智代(CLANNAD)は
全部key作品なので、この3キャラの登場は意図的に離しています。


【12/17追記】


セリフこそ抜いていなかったものの、真木夏緒(恋愛ラボ)と
テイルイエロー(俺ツイ)も中の人つながり(CV赤﨑千夏)でした。
いや~、全然意識しないで並べて登場させてもうた…。




トリ前が絢瀬絵里(ラブライブ)で大トリが鬼龍院皐月(キルラキル)に
なっています。理由はいくつかありまして…。



①前作「農協牛乳」でラブライブを既に大トリとして使っていたから。
②「絢瀬絵里⇒高坂穂乃果」の流れを(ネタとして)裏切りたかった。
③立華かなでが「最初に覚えた生徒会長キャラ」なら、
 鬼龍院皐月は「絶対的存在の生徒会長キャラ」だから。

…こんなとこでしょうか。




アウトロ部分の「高速逆再生」について。
ここは特に演出的効果を狙ったつもりはなく、
ただ「高速逆再生をやってみたかった」だけで編集しました。

まずはイントロ開始(りんごちゃん登場)部分から
鬼龍院皐月のラストカットまでの部分をひとつの
動画ファイルとして作成(添付画像の01ファイル)。
※立華かなでの暗転部分は一時的に除去しています



次に01ファイルをアウトロの尺にあわせて高速逆再生させて
02ファイルとして再エンコします。4分26秒から0分21秒に
なるワケですから、計算上「マイナス12.6倍再生」になります。



ここで2つの動画のフレーム率(fps)に注目。
02ファイル作成時に意図的に60fpsにしています。
根拠はまったく無いのですが、なんか30fpsで高速再生させたら
カクカクしちゃうんじゃないかな…って勝手に思ったものでw




さらに原色のまま高速再生させたら「目が!目があああっ!」
…っとなるので色彩を落としました。モノクロとセピアで
繰り返し試した結果、セピアトーンに変更。




動画投稿フォームでサムネを誰にしようか、結構悩みました。
候補として前述の友利奈緒、一色いろは、そして不謹慎ながらも
タイムリーなキャラとしてアンナ・錦ノ宮(下セカ)も候補に
挙げていたのですが…。



①友利奈緒は既に他の動画で同じ画像がサムネとして使われている。
②俺ガイルと下セカのMADは削除対象として目をつけられ易い。

…そんなワケで却下しました。結局、生徒会長キャラとしては
やや存在感に欠ける(失礼!)ものの、劇場版公開が近い
こともあって、角谷杏(ガルパン)を選びました。

チョット姑息な手ですが、ここの角谷杏のカット、
いわゆる「サムネ栄え」を狙って色合いとコントラストを
調整しています。



…だったら全編に渡って調整すればいいじゃん。って考える
読者もいるでしょうが、そうすると「見ていて疲れる動画」に
なってしまうので、色彩調整箇所は最小限に留めています。




さて最後に、生徒会長じゃなかったクセに登場シーンが
一番長かったキャラ(丹生谷森夏)について。



キャラ蔑視するワケじゃないが、いきなり本編BGMが流れる
(=りんごちゃんが登場する)よりも、キャラソンを先行させて
モリサマーを最初に画面に映したほうが、視聴者の食い付きが
良いんじゃないかと勝手に判断しまして…。




あとこれは個人的こだわりですが、
「アバン ⇒ 本編 ⇒ Cパート(アバン回収)」という
映画やアニメ本編でありがちな構成をMADの上で
できないものかな…と前々から思っていたもので。

今回のMADの場合、
アバン:生徒会長に立候補したモリサマー
本編:生徒会長を集めた複合MAD
Cパート:立候補の挨拶をするモリサマー

…こんな形で実現させました。でもCパートは
「本編丸上げ」ですけどねw




以上で「生徒会長に恋してるのさ。」制作痴話を終了します。
MAD作成のキッカケやヒントになれば幸いです。
※反面教師にしてくれてもいいのよw

そんじゃ、また☆


広告
×
私もMAD作るとか言いながら、アニメ見ているだけの日々w
良く調べたら、映像特典多い上に、レンタル版には入ってなくて……って、愚痴を言ってもしょうがないw

サムネ用に、画面を明るくしておくとか真面目ですね!w
私はサムネ考えるの忘れてて、後で困る事が多いですw 合作の時くらい、考えておく癖付けないと^^;w

エリチ→ほのかの流れは、やってから皐月様でも良かったんじゃと、私なら思ってしまいますw
KEYの3人も並べちゃうかなあw こういう所が個性であり、楽しく見れました~♪
お疲れ様でした!
55ヶ月前
×
>>1
コメありですー^^

ツイッターとコミュ開設によって得る物も多かったのですが、
そのぶん作業時間とモチベーションを失ったような気がします。
※これは動画作成にもブロマガ執筆にも当てはまる

角谷杏をサムネにして、「ガールズ&~」タグを付けたのに、
そっち方面からこの動画に辿り着いた視聴者は少ないみたいです。

エリチのシーンはセリフも込みだったので、
もう最初から穂乃果が入るスペースはありませんでした。

key作品3キャラ連続出演はさすがにクドイと思ったし、
それ以外のTLのバランスが却ってオカシクなりそうだったので、
自分の中では意図的に離す以外は考えられませんでした。
その一方で「けいおん」の曽我部恵と真鍋和は連続して
登場させています。2人とも動きの少ないキャラだったので、
バラバラに登場させるとキャラも作品も分からなくなるんじゃ
ないかと思ったので…。これも個性でしょうねww

あと今回、生徒会長の素材ばかり集めて気付いたのは、
「紅茶を嗜む生徒会長が無駄に多い」ですねw
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。