• このエントリーをはてなブックマークに追加
サブスク解禁!クラッシュ高松終了!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サブスク解禁!クラッシュ高松終了!

2019-08-23 23:23
    えんそくが!?ついにサブスク解禁!!!ぶうです!
     
    高松ライブもとても楽しかったので、
    あそこにいてくれた、楽しんでくれた皆さんありがとうございました!
    明日のクラッシュオブモードファイナル岡山はもっともっとかましましょうかね!
     
     
    てとこで、
     
    ライブ前にに発表されました!
     
    AmazonプライムやLINEミュージック、Spotifyなど、
    よく知らないけど色々あるそうですね。
     
    サブスク。
     
    みごと全曲(寺子屋に入った2010年、「銀のハコブネ」から最新作「僕の宗教へようこそ」まで、漏らさず全て!)配信です!
     
     
     
    これからはネットさえあれば、
    いつでも、どこでも、誰でも、
    好きなえんそくの曲を聴くことができる世界になったわけです!
     
     
    特に注目は、
    長らくソールドアウトして入手困難になっていた「新世界」、「カミュの左手カフカの右手」のアルバムが2種類じゃないでしょうか。
    これは喜んでくれる人もいるんじゃないかと思っています。
     
    (ちなみに、今回配信されない寺子屋加入以前のCDについては永遠に再販の予定もありませんし、その中の収録曲はすでに再録ミニアルバム「えんそくの思い出」と、ライブ会場に来て物販限定14曲入りデモ「中二病の救世主」ってのを手に入れてもらえれば、それで、ほぼほぼ網羅できるようになっています。)
     
    いやー、便利な世の中になったもんだよなー。
     
     
     
     
    あれれ?
     
    でもぶうさんそうゆうのアンチじゃなかったっけ??
     
     
    と思う方もいるでしょう。
     
     
     
     
    はい。その通り。
     
     
     
    ボクは、
     
    「簡単に手に入ってしまうものは簡単に捨てられる」
     
    とゆう考えを持っていまして…。
     
     
     
    「自分の創ったものに自信があるならば、
    なるべく多くの目に触れるようにすべきだ!」
    と主張する人も居るでしょうが。
     
    ボクの個人的な考えでは、
    えんそくの音楽は誰でも彼でも手の届くとろに置いてある必要はなくて、アンテナを張ってる人にビビっと届いて見つけてもらえれば、
    そのほうが「私が見つけた!見つけた私すごくね!どや!」ってなって、えんそくを好きな事を誇りに思って大事にしてもらいやすいはず!
     
    と、信じてやっています。
     
    なぜなら、
    昔、オタク少年だったボクがそうだったからです。
     
    あの頃自分のアンテナで見つけたものは今でも誇らしく、大事なボクのアイデンティティの一部で、
    きっとクラスの誰もが知っているなら同じものでもそうはならなかったと思うから。
     
     
     
    あとね。
    CDを作る時、
    同じ盤、1つの作品として、
    どんな曲達が1つに組み合わされ収録されてるのかだとか、
    曲同士の繋がりだとか、
    けっこー意味を込めてCDを作っているので、
    それこそ古い時代の考えと言われるかもしれませんが、
    やっぱり、できることならCDで手に入れて、
    ジャケット眺めて、歌詞カードも読み込んで欲しいって思っちゃうんですよね。
    (CD世代ですからねー)
     
     
     
     
    では!
     
    なぜサブスク全曲解禁なのか!!!
     
     
     
    それはですねー。
    上記の考え方よりもさらに、
     
    「中途半端が嫌だ!」
     
    から!
     
     
     
    実は言うほどネットに興味が無くて、
    色々言ったけど本当のところは配信アンチになるほど知りもしないくらい疎いんで、
     
    驚きましたよー
     
    そのせいで全然知らなかったんですがねぇ!!(笑)
     
     
    実はえんそくって前々から割と何曲もネット配信されてたんですねー!(なーんと!そんなこともあるのねぇーん!笑)
     
    (確かに特例的に何度か数曲許可をしたことがあるかなーくらいのつもりでいました。)
     
    でもそこはね。
    うちのスタッフの良かれと思うがゆえの企業努力だったり、
    流通会社さんのお気遣いだったり、お付き合いだったり、
    色々な話の流れがあったのでしょうね。
     
    となれば、
    すでに配信されてるものを、
    関係者みなさんに二度手間させて取り下げさせたりするほどネットでの在り方に強くこだわってる訳でもないですから(いままでの発言はなんだったんだ!笑)
     
    じゃあいっそ!!
     
    全部やってくれよ!
     
    と!!
     
    やるならやるで、中途半端は嫌だよ!!
     
    となったわけです。
    (そうゆう切り替えの思い切り良さがボクのいいところですよね!ねっ!!笑)
     
     
     
    そんなわけでサブスク全曲解禁。
     
     
    これからはもしかしたらネットで、
    1曲1曲をバラバラに手に入れて、
    バラバラに捉えて聴く人も出てくるのかもしれない。
     
    そう考えた時、
    「この曲とこの曲が同じ盤に収められてたんだ!なるほど!」とか、
    逆にCD単位で聞いてたら無かった発見、面白味が新たに生まれえるのかもしれない!
     
    なんてことも思いました。
     
     
    えんそくは長い事やってきて、
    1枚のCDを飛び越えて、遠い曲と曲の繋がりやなんかもあったりするバンドです、
    それを「全曲」とゆう海の中から探り当てた時の喜びなんかもあるのかもしれないね。
     
     
    ネットでバラバラに曲が手に入るようになったのならば、
    作り手側もそれを念頭に楽しんで作っていくだけよ!!
     
    そして、どこまでいっても「現物で手に入れたい!」と思ってもらえるCDを作るまでよ!!!
     
     
     
     
    と、ここまで書いて、
     
     
    まるでネガティブな、
     
    仕方なしに、不本意にやった、
     
    ってばかりのようですけど(笑)
     
     
     
    えんそくも来年15周年の大きな節目を迎えるところで、
     
    これだけ頑張ってきて、
    まだバンドとしてこの位置にいる不本意な現実。
     
    これまでのやり方では届かなかった、
    まだえんそくを知らないけど、えんそくがビビっとくるはずの人達がいっぱいいるはずだ!って自信。
     
    それを踏まえ、
    これからもっと大きなバンドに、
    もっとたくさんの人にえんそくの良さを気付いてもらう為に、
    ここで門戸を開くのもいいもんでさぁね!
     
     
     
    これからはみなさんも、
     
    知らなかった良曲を発掘したり、
     
    「この曲だけはマジ良いから聴いてみて!」とか人にオススメしたりする時用だったり、
     
    是非ともネットを利用してえんそくを聴いてみよう!
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    イイコ通信
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。