• このエントリーをはてなブックマークに追加
先日の茶番台本を公開します。(ぶう)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

先日の茶番台本を公開します。(ぶう)

2020-03-31 14:07
    Netflixを導入したぞ!ぶうです!
     
    今ゲームをお休みしてNetflixでアニメや海外ドラマを見るのにハマっているのですが、
    (どうぶつの森?流行ってるね。うん。やらないよ。あんなオンナ子供のやるもんはさ。やらない。やさないさ。やらない。うん。たぶんやらない。やりたいかやりたくないかで言えばやりたい寄りだけどやらない。たぶん。あーどんな島にしようかなー)、
    とりあえずNetflixオリジナル海外ドラマの「オルタードカーボン」がヤバくて、
    「1番好きなマンガは銃夢(バトルエンジェルアリータ続編やってくれーー)!」でお馴染みのSF好きぶうさんにど真ん中過ぎて「これ俺の為に作ったのか??」って感じでどがどががとシーズン1を見終わり、
    最近は、前々から色んな人に「お前は絶対ハマる」とすすめられていたアニメ「ハイスコアガール」を見ているところです!
     
    この「ハイスコアガール」がまたね、
    ゲームセンター(そして主に格闘ゲーム)が全盛期であった90年代後半(またその頃か!)を舞台にしたゲーマー少年の青春物語なんですが、
    もうまさに当時ゲーセン通いをしていたボクにドンピシャ!勧めてくれてたみなさんはよくご存知で!
    (正確には登場人物達はボクよりも歳上、当時「ゲームうめぇー!」と憧れの眼差しで見ていたお兄さん世代の物語ですね)
    やーグッときまくりだよねー!
    なんと言っても当時のゲームの画像がそのまま使われているから懐かしさヤバい!
    今見てるのがシーズン2の途中なんですが、高校生編に入ってからすっかりゲームそっちのけラブコメ化して来たとはいえ、
    ちょうどボクが小学生の時ゲーセンに行き始めた頃に物語の年代が進んできて、
    当時ゲーセンによく貼ってあったポスターと
    か出てきたり本当に胸熱です!
    (ゲーセンに行き始めてレバガチャでわけもわからずやってたのがヴァンパイアハンターだったなー!なつかしい!)
    本当にゲーセン通いしてたオタクの妄想が詰め込まれたキモ熱い作品ですね!!
    (ヒロインがザンギ使いの女の子ってわかってる感あり過ぎで作者キモいですね!最高ですよ!)
     
    そしてそのハイスコアガールにそっくりな、
    ゲーセンをマジックザギャザリングに置き換えたオタク青春マンガ「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」もすごく気になっている!
    (ネットで無料で読める最初だけ読んだ!)
    舞台が1998年でノストラダムスの大予言とオタクと青春とってよ!
    え?
    これアニメ化する際には我々が曲を書くべきでは?
    その為のやつちゃうん?
     
     
     
    ってくらいにしまして。
     
    早口でまくし立てる長い前置き終わり(笑)
     
     
     
     
    3月の有料記事をまだアップしていませんでしたね!!
     
     
    ここから有料でまいりましょう!
     
     
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。