• このエントリーをはてなブックマークに追加
歌詞解説「雨、解凍す。」(ぶう)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歌詞解説「雨、解凍す。」(ぶう)

2022-06-30 22:52
    えんそくの曲を聴く時には覚えておこう!
    えんそくの詩世界の中で、
    空から降り注ぐ「雨」はいつでも、
    「人にはどうすることもできない」事のメタファーとして「不条理」とニアリーイコールで使われているって事をなぁ!
     
    あー暑い!暑いぜよ!
    はい!そんな中、今月もすべりこーみブロマガの説明野郎!ぶうでぇぇーす!
     
    そりゃあこう暑くちゃテンションもおかしくなりますよね。
     
    今年は「梅雨っていつだったんだろ?」って感じで、
    観測史上でもめちゃ短い梅雨だったらしいんですが、
    そんな2022年の6月から、えんそくは5ヵ月連続配信限定リリースを始めました。
     
    歩き始めたわけです。
     
    次なるワンマン、11/5仙台ダーウィンで動き出す物語の為の解凍期間が始まりました。
     
    その第一弾として発表した新曲「雨、解凍す。」
     
    今回はこの曲の歌詞を載せて
    解説でもしようと思う!
    (配信リリースだから歌詞カードも無いしね!)
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。