2018.7.22 ゆうちゃのゆう遊自的 サマーパーティー2! (夜) 場所:KFCホール
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018.7.22 ゆうちゃのゆう遊自的 サマーパーティー2! (夜) 場所:KFCホール

2018-07-23 03:12







    最初に公式さんの画像と会場にあった素敵なフラスタさんの画像を。以下レポ↓

    ○前説
    ・ゆうちゃ :「皆さんこんばんはー」
     ゆちゃ民 :「こんばんはー!!」
     ゆうちゃ :「昼と違って元気ですね、夜のほうが元気になるんですかね?」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・ゆうちゃ :「体調が悪かったらスタッフに言ってください。イベント、無事に終りたい」
            「周りの人も気にしてあげるといいんじゃないかなー」
     ゆちゃ民 :「はーい」
     ゆうちゃ :「みんな、優秀!」

    ・ゆうちゃ :「非常時にはスタッフに従ってください。中止にしたくないでしょ?」
     ゆちゃ民 :「はーい」
     ゆうちゃ :「優秀!」

    ・前説が終わり「まったねー」と締めくくるゆうちゃ・・・しばらくして「間違えました」と
     戻ってくるゆうちゃ。

     ゆうちゃ :「忘れ物です!お昼の半券!ミリオンのブロマイド!」
     ゆちゃ民 :(大笑)

    ○イベントスタート、ゲストさん入場
    ・上手側から入場してくるゆうちゃ。挨拶の前に少し間が開いてしまったので
     ゆうちゃ :「ちょっと待って、もう一回拍手!」
     ゆちゃ民 :(再度拍手)
     ゆうちゃ :「こんばんはー、郁原ゆうです、やっほー」

    ・去年に続いての二回目のサマパということで挙手で過去のイベント参加実績を確認する
     ゆうちゃ。
     ゆうちゃ :「去年これでウソつかれたから、これだけ大多数ならそういうことも
            無いでしょう」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・会場のゆちゃ民で和服の人、パーカーの人などを確認するゆうちゃ。
     ゆうちゃ :「浴衣の女の子たちが居て大盛り上がり、私の中で」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・紺色のゆちゃパーカーの実物を見ていないゆうちゃ、目の前の着ている人に後ろを
     向いてもらって背中を確認。
     ゆうちゃ :「こんな感じなんだー」
     白のパーカーは知っているから扱いが雑になるゆうちゃ。
     ゆうちゃ :「そこの二人も立って、はい、ありがとうございます」

    ・入場してくるうえしゃま、りかねぇ、ゆきよさん。それぞれが挨拶

     うえしゃま:「みなさん、こんにちはー。暑い中お越しくださりまして、気温大丈夫?
           (室温)熱い寒い危険な時は言ってください」

     りかねぇ :「山口立花子です、こんにちは・・よし、名乗り忘れるので先に言いました」
     ゆちゃ民 :(笑)
     りかねぇ :「私の好きな男性の服装の第3位の和装の方いらっしゃいますね。
            ちなみに2位はスーツ、1位は白衣です。」

     ゆきよさん:「こんばんはー。女子はー?少ないですね、隣近所の男子に優しくして
            もらってください」

    ・ゆうちゃからの重要なお知らせ。
     ゆうちゃ :「ここでお知らせです。今以上に(反応を)返してくれていいんですけど、
            話してる時はすごく気が散る!」
     ゆちゃ民 :(大笑)
     ゆうちゃ :「そういう時は「黙って!」ってなるから空気を読んでください」

    ☆今月の一枚(写真のコーナー)
    ・始めてのメールで採用されるも会場にいない「ゴールド01」さん。
     ゆうちゃ :「これ映像の配信無いからねー・・・」

    ・名古屋の「氷柱花」の写真。綺麗ーと反応する4人。
     ゆうちゃ :「こういうの何とかチャンピオンで見てた気がする」
     ゆきよさん:「懐かしい」

     うえしゃまとりかねぇはイマイチわからなかったっぽい?けど会場の反応を見て
     「通じる世代みたいでよかった」とゆうちゃ。

    ・メールでりかねぇのことが「ちくわちゃん」と書かれていた件。
     ゆきよさん:「ちくわちゃんて名前で呼ばれてるけどいいの?」
     りかねぇ :「スタッフさんや同業の声優さんとかみんなから呼ばれてるからいいの」

    ・それぞれの夏祭りの楽しみ方
     りかねぇ :「食い気でした」
     ゆきよさん:「金魚は隣で見て楽しむ、ポイ薄いんだもん」
     ゆうちゃ :「ヨーヨーとカキ氷!イチゴが好き!」

    ・カキ氷の味について
     りかねぇ :「カキ氷ってみんな味一緒だって知ってた?すごいだまされてた感じで」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆきよさん:「某イベントで目隠しでやったけどわからなかった」

    ・うえしゃまの夏祭りの楽しみ方
     うえしゃま:「基本お母さんと弟と3人で回ってて、お母さんが食べたいものにいいねーっ
            て言って食べてた」
     ゆきよさん:「大人の力は強いよね(金銭的な意味)」
     うえしゃま:「無限に出てくる」

    ・沖縄の写真。昼の部であまり海が好きじゃないと判明したうえしゃまとゆうちゃ。
     ゆうちゃ :「私は遠くのホテルから見てるのでいい」

    ・日本庭園の枯山水の写真を見て。
     ゆうちゃ :「いいなー、日陰。今ライトをすごい感じていて」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・それぞれの夏だな、と感じること。
     うえしゃま:「蚊に刺されたとき」
     りかねぇ :「携帯ゲームとかで水着のガシャが始まった時」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆうちゃ :「蝉が鳴き始めたら。ホント、ヤダ」

    ・ゆうちゃが蝉が嫌いと聞いたりかねぇ。
     りかねぇ :「後で蝉の鳴き声送るね」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆきよさん:「なんでそんなの録ってるの?」
     りかねぇ :「姉が暑いな、やだって言ってたから録った」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ☆絵描き歌
    ・絵を描くのを心配するりかねぇ。「大丈夫だよ、クリパでもみんな散々だったから」と
     慰めるゆうちゃ。

    ・答えは蝉。1回目から惜しかったゆきよさんとうえしゃまは2回目で正解の蝉。
     りかねぇだけ微妙な蝉。そしてこれがガシャの当たりでプレゼントされると聞いて
     両手を合わせて謝るりかねぇ。

    ☆ゆちゃ的縁日(千本釣り、射的でポイント競争)
    ・昼の部の勝者はゆきよさん。冷やすと美味しいタンブラーと太田胃散をget。
     ゆきよさん:「万全なお土産でした」

    (千本釣り)
    ・周りからも運が良いといわれているゆきよさん。手で全体の紐をなでて3回引くも
     全部マイナスポイントという結果。

     ゆきよさん:「みんな、もう楽しんだでしょ」
     りかねぇ :「最後に大物(マイナスの)でしたね」

    ・「これ気をつけて、マイナスしかないから!」と言うゆきよさんの言葉を聞きつつ
     次はりかねぇ。
     
     りかねぇ :「猫ちゃん欲しいんだよなー」と言いつつ引くも散々な結果
     (トータル マイナス)

    ・ゆきよさん:「コレおかしいって、後ろの的屋のおじさん(スタッフ)に
            つかまされてるよ!」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・うえしゃまも散々な結果に。引いて軽いのは点数が良くないと学習したが・・
     うえしゃま:「何でー、ここケンタッキーホールでしょー(大きいフライドチキンの
            ぬいぐるみ(1点)を引きながら)」
     うえしゃま:「ポテチ好きだから(ポテチの5Pパック(マイナス10点)を引きながら)」

    ・「的屋のおじさんがはりつけてるんじゃないの!」とゆきよさんに言われつつゆうちゃ。

     ゆうちゃ :「昔飼ってたから欲しいなって思ってた
           (ウーパールーパぬいぐるみ(3点)」
     ゆうちゃ :「あ!!!!2点(巨大猫のぬいぐるみ)」
     ゆうちゃ :「ハズレ!?点数ついてないよ!?0点(プリッツ)」

    この時点での順位 ゆきよさん<うえしゃま<りかねぇ<ゆうちゃ

    (射的)
    ・高得点を落とすも、「2個左の人のお願いを聞く(うえしゃま)」の罰ゲームもセットで
     もらうゆきよさん。

     うえしゃま:(満面の笑み)
     ゆきよさん:「この子怖い、ちょっと」
     うえしゃま:「一晩考えたい!・・罰ゲームあとにしてもらっていいですか」
     ゆちゃ民 :(爆笑)
     ゆきよさん:「そんなに必要なの!?」

    ・次々と高得点をgetするゆきよさん。
     りかねぇ :「かっこいいー、めっちゃカッコイイ」
     うえしゃま:(無言で一人考え込む)
     ゆうちゃ :「うえしゃま、見て!」
     ゆちゃ民 :(大笑)

     そう言われてもやはり見ておらず、考え込んでいるうえしゃま(笑)

    ・罰ゲーム決定!
     うえしゃま:「じゃぁ・・私のイメージは色々あるんですけど、色々あるんですけど!
            ゆきよさんSっけがあると思うんです。そんなゆきよさんに・・」
     ゆきよさん:「こわ・・・」
     うえしゃま:「甘えた感じで、でもその前にひとしきり攻めてもらって・・」
     ゆきよさん:「この子は何を言ってるの!?」
     ゆちゃ民 :(大笑)

    ・どうしたらいいかわからなくて困惑するゆきよさん。
     めっちゃ食い入るように見つめて待っているうえしゃま(笑)

     ゆきよさん:「わかんない・・うえしゃまの・・ばかー・・」

     おでこをくっつけながら言われた言葉にすごい笑みのうえしゃま(笑)

    ・困ったゆきよさんはうえしゃまと手を繋いでステージをうろうろ。
     ゆうちゃ :「茶番にもう付き合えないから練習するね(射的)」
     ゆちゃ民 :(大笑)

    ・ぐだぐだになってしまったけどうえしゃまの感想。
     うえしゃま:「私のイメージではゆきよさんは最強の攻め、だったんですけど、
            てんぱってるのをみて可能性を感じました!最高です!」
     ゆちゃ民 :(爆笑)

    ・「息があがってるみたいだけど、うえしゃまの番」とゆうちゃに言われうえしゃまの
     射的開始。そして罰ゲーム。

     うえしゃま:「最近の可愛かった話を可愛く・・・なんだろう」
     ゆきよさん:「掘れば掘るほどやばいよ、この人」
     ゆうちゃ :「私たちがプレゼンしよう、うえしゃまの可愛さの詰まった写真集、
            あれなんてタイトル?」
     うえしゃま:「くちなし、発売中です(照)」
     ゆちゃ民 :(大盛り上がり)

    ・ゆきよさんとうえしゃまの高得点連発を見て
     ゆうちゃ :「昼もこんな流れ・・(うえしゃま:「やきそば食べたい、HIT、9点」)
            これ昼とおんなじ・・・」

    ・りかねぇの罰ゲーム。
     りかねぇ :「左隣の出演者(ゆきよさん)に昨日食べた晩御飯をセクシーにささやく・・
            まって、昨日の晩御飯思い出せない」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆきよさん:「さっき食べたお弁当でもいいよ」
     りかねぇ :「お弁当、何食べたっけ」
     ゆちゃ民 :(大笑)
     ゆきよさん:「なら食べたいものでいいよ」
     りかねぇ :「わかった・・・ち・く・わ♡」
     ゆちゃ民 :(大盛り上がり)

    ・「どうせあんまり当たんないよ」と嘆くゆうちゃ、そしてあまり当たらないで終る。
     ゆきよさん:「ハイ!ちょっとゆうちゃが罰ゲームやって無いと思います!」
     ゆうちゃ :「引いてないし!」
     ゆきよさん:「でもこれ、ゆう遊自的なんですけど!」

     そしてあきらめるゆうちゃ(笑)

    ・ゆうちゃの罰ゲームの内容は・・
     ゆうちゃ :「2個左の人(うえしゃま!)のお願いをかなえる」
     うえしゃま:(満面の笑み)
           「やっぱり、私のすごく理想のシュチュエーションとしては、
            自宅で洗物をしてたら宅配便が来て、やばい急がなきゃってなって
            水を止めてドアを開けて、いい感じでチョロ毛をなびかせて出てきて
            もらう。あと、好きにさせてもらう」
     ゆちゃ民 :(大爆笑)

    ・蛇口役(ゆきよさん)、インターホン役(りかねぇ)で茶番開始。
     出てきたゆうちゃの可愛さに抱きつくうえしゃま。
     
     うえしゃま:「ダンナさんとオレ、どっちがいい!?」
     ゆちゃ民 :(爆笑)

    ・茶番を終えて
     ゆうちゃ :「今日1日で私のカテゴリーに団地妻が付いた」
     ゆちゃ民 :(笑)

    両方合わせた最終結果は りかねぇ(5点)<ゆうちゃ(11点)<うえしゃま(13点)<ゆきよさん(16点)でゆきよさんの勝利。商品のステンレスボトルをコンテストの最終審査で選ばれた時のような泣きまねをしながら受け取るゆきよさん。

    ☆ゆちゃ的夏祭り
    自分の中ではやっているものを紹介。そこから地元への愛を紹介する流れに。

    ・ゆうちゃ :「(うえしゃまに)あなた、あそこで撮ったんでしょ?」
     うえしゃま:「ええ」
     ゆきよさん:「くちなしって言うの?なんかやらしい」
     ゆちゃ民 :(爆笑)

    ・「くちなし」にした意味
     うえしゃま:「周りのみなさんに聞いたら私のイメージって白らしくて、それで」
           「あと、声優だけどしゃべらないというのにも」
           「花言葉とかも素敵で・・・」
     ゆうちゃ :「花言葉って何なの?」
     うえしゃま:「覚えてないんですけど・・」
     ゆちゃ民 :(大笑)
     ゆうちゃ :「花言葉って後付けなの?」
     うえしゃま:「そうなんです」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・生まれは千葉だけどすぐに名古屋に引っ越したというゆうちゃに
     ゆきよさん:「みゃーみゃー言ってよ」
     ゆうちゃ :「どう喋ればいいかわかんない」
     ゆきよさん:「お家の人にしゃべる感じで」
     ゆうちゃ :「標準語になっちゃうよ?」
     ゆきよさん:「じゃぁ無理やりでいいからみゃーって言って」
     ゆちゃ民 :(笑)

     最終的に「おみゃーのことが好き」と言わせ、それに良かったともだえるうえしゃま。

    ・世界のお祭りでストレス発散で携帯を投げる祭りがあるらしく、
    「投げたくなったことある?」との質問

     うえしゃま:「お散歩好きなんですけど、高校とかでも知らないところで電車を降りて
            携帯を切って自由になって散策する」
     りかねぇ :「甥っ子と姉夫婦や家族で盆踊りに行ったけど、私には連絡がなかった。
            アプリでその盆踊りを見たとき投げたくなった」
     ゆきよさん:「・・・言える事でしょ・・・ゆきねぇは、毎日ご機嫌で過ごしてるよ!」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆうちゃ :「何とは言わないけど、結果がすぐにわかるやつ・・」
     ゆちゃ民 :(大笑)
     ゆうちゃ :「自分の子の時だけすこぶる悪くて、そういう時はまたかいなってなる」
     ゆきよさん:「本人が引けてないって、世知辛いよね」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・携帯の代わりにボール入り巾着を投げて、投げる前にくやしいことを叫ぶ
     りかねぇ :「甥っ子が名前を覚えてくれない!・・・・りかちゃんって言ったら
            指差してくれるけど、さきちゃんって言っても指してくる」
     ゆきよさん:「ちくわちくわって」
     りかねぇ :「嫌よ」
     ゆちゃ民 :(笑)

     うえしゃま:「みんな富山県の位置をおぼえてくれない!・・・石川と新潟の間だから!」

     ゆうちゃ :「郁原(かはら)の苗字が読めない人がいっぱいいる!」

     ゆきよさん:「忘れてていい事・・・藤井ゆきよ3?とか忘れてよくない!!!!」

    ○ふつおたコーナー
    ・色々な茶番をはさんだので1通しか読めませんと言うゆうちゃ、手を合わせてあやまる
     うえしゃま。(そしてメールをうえしゃまに選ばせる)

    ・「お三方には色気を感じるとゆうちゃが言ってましたが、エピソードや箇所を聞きたい」
     ゆうちゃ :「まぁ、そうでしょう」
     ゆきよさん:「ゆちゃ的って知的エロス?」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・うえしゃまのうなじが・・と言う話題と、みんなのうなじを収集しているりかねぇ。
     通称「うなコレ」(ゆきよさんもうなコレ収集家)

    ・時間が押していて打ち切られるお話。
     りかねぇ :「最後うなじの話でいいの?」
     ゆうちゃ :「あのね、押してる」

    ○最後の挨拶と念押し&告知
    ・残っているグッズを紹介するゆうちゃ。そして買った人の挙手を見て
     「まだ買ってない人いるね!」と念を押してくるゆきよさん。

    ・ゆちゃ的おさんぽDVD(山梨県)の製作発表。
     ゲストは準レギュさん。先行イベントは9/15、7/30よりチケ申し込み受付開始。

    ・それぞれの告知
     うえしゃま:「アトリエReina、8/18 21:00~やってます、気になった方は
            見てください。あと写真集よろしくお願いします」

     りかねぇ :「杜野まこのプロフィールに載せたいの!に7/29 12:00からのゲスト、
            7/22 山口立花子&楠田亜衣奈の今チェキARで大事なお知らせあります」

     ゆきよさん:「ボイスカレッジでY㌧ととってもためになる番組やってます。
            放送時間とかは・・・調べてください(笑)」

    ・ゆきよさん:「なんか仕事した感じしない、楽しかった。お客さんと一緒に楽しめた」
     りかねぇ :「夏祭りできて楽しかった。人ごみがちょっと・・・人ごみではあるんですけ
            ど(会場を見ながら)」
     ゆうちゃ :「整列したひとごみだから!」
     りかねぇ :「ぜんぜん人ごみじゃなくて、一緒に楽しめてよかったです」

     うえしゃま:「なんか、仕事していた気がしない」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆうちゃ :「そうでしょうよ」
     うえしゃま:「色んな可能性を感じることができて(ゆちゃ民(笑))、あの作品のライブ
           (ミリオン)が終わって、集まれること無いのかなと思ってたら会えたし、
            好きだし、嬉しかった」
     ゆうちゃ :「こんなに振り回されたこと無かった」
     ゆちゃ民 :(笑)
     ゆうちゃ :「珍しいメンツだとこんなことになるとは・・みなさん楽しんで
            もらえたんじゃないでしょうか」
     ゆちゃ民 :(拍手)

     そしてありがとうございましたと言ってキャストが降壇。

    ・ゆうちゃだけ戻ってきて〆のお話。
     ゆうちゃ :「なかなか見たことの無い組み合わせ、はたして皆が求めていた
            ものなのか・・」
     ゆちゃ民 :(拍手)
     ゆうちゃ :「よかったです。こんなに大勢の人が来て、メンバーも同じで夜とか
            大丈夫なの?と思ってたら昼の部の(ネタを)回収するという・・」
     ゆちゃ民 :(笑)

    ・そしてグッズの念押しと帰るまでがゆちゃ的です!のお話をしてこんどこそ本当の終わり。

    夜の部だけの参加でしたが、笑いの絶えることがないすごく楽しいイベントでした。9月のイベントにも行きたいな~


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。