【宿泊編】シンデレラ6thLive名古屋公演に向けて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【宿泊編】シンデレラ6thLive名古屋公演に向けて

2018-07-18 01:50
    ~前置き~
    本記事の作成理由等はこちらの記事をご覧ください。
    【まとめ】シンデレラ6thLive名古屋公演に向けて(作成中・・・)

    観光不毛の地 名古屋
    その影響は宿泊にも影響を及ぼす・・・
    そう、観光場所じゃないので

    ホテル(旅館)の数が少ないのである!!

    というわけでじゃあどこに宿泊したらいいんだよ!という疑問に答えるためにざっくりエリアでわけてご説明します。
    おすすめになってる宿泊施設も一緒にご紹介できたらなーと。

    ちなみにナゴヤドーム周辺に宿泊施設はないです!

    既に予約とったわ!
    って人も多いかもしれませんが、キャンセル出るかもしれないですし一応ね?

    【名古屋駅エリア】
    日本国内有数の乗車人員を誇る名古屋駅。
    その割には何故かその他名古屋地区より宿が多く宿泊費も安いというエリア。
    理由は簡単。
    ここは昔ドヤ街(日雇い労働者が多く集まる場所)だったため、宿泊費が安いのです。
    その面影は今でも残っており、駅の西側(新幹線口側)は少しピンク色のお店がちらほら見受けられます。
    とはいえ現在は急速に再開発が行われているため、値段が安いのは施設が古いからというのが主な理由になってきています。
    治安も特に悪いというわけではありません。
    駅西はでらなんなんやアニメショップも集まっているため光る棒集めには最適
    駅東はビジネス街なので綺麗な宿泊施設が多めですが、西に比べるとやや高めです。
    ナゴヤドームまでのアクセスでいうと他のエリアよりやや悪い。

    【伏見・名古屋城エリア】
    名古屋駅~栄駅までの中間エリアになります。
    基本的に名古屋はビジネス街ということもありこのエリアには比較的にビジネスホテルが点在しています。
    伏見エリアは名古屋駅よりは値段が高めになっていますが、地下鉄の環状線に一発でアクセスできるため「ナゴヤドーム前矢田駅」に乗り換え無しで行けるというメリットがあります。
    (ナゴヤドーム前矢田駅が正解かどうかはさておき)
    名古屋城付近はアクセスがやや悪いですが宿の値段が抑えられます。
    どちらとも名古屋駅エリアや栄エリアに比べると人混みもやや少なめで落ち着いた雰囲気。
    ただ意外と飲食店が周囲に少ないため気になる人はチェックが必要かもしれません。

    【大須・栄エリア】
    名古屋の中心地だけあってこのエリアの宿泊費は高めになっています。
    その分利便性は高く、ドームへのアクセスを含めた各観光施設へのアクセス、周辺のお店や街の雰囲気なども申し分ない場所。
    荷物をおいて行動するなら一番楽。
    高速バスで名古屋移動する人は名古屋駅orオアシス21になるのでオアシス21側の高速バスを利用する人は栄の方が時間ロスがないかと。
    ただ栄エリアは宿泊施設の数がやや少ないため安めの宿は取りにくいかもしれません。
    また駅近くというよりは少し離れた場所にある宿泊施設が多いのもややデメリット。

    【金山エリア】
    大須・栄エリアほどではないにしろ、こちらもかなりアクセスが良い場所になっています。
    周囲に飲食店もある程度揃っているため人気のエリアとなっています。
    高速バスの乗り降りという点では名古屋駅エリアや金山エリアには負けますが、電車がメインなら特にデメリットではないでしょう。
    ただ、そこまで宿泊施設の数が多いわけでもないためやや取りにくいかもしれません。
    宿泊費はピンきりですが安めのお宿は既に取られてしまっていることも。
    複数人で泊まることを前提としている宿も多めなので、良さそうな宿を見つけたら早めの予約がおすすめです。

    【名古屋港や市街地エリア】
    なぜわざわざナゴヤドームから遠くの場所へ???
    と思われるかもしれませんが
    名古屋ドニチエコキップ
    の使用を前提とするならば、市営地下鉄線上ならどこでも交通費一緒なので金銭面デメリットが消えるためです。
    また、ドニチエコキップを使用しない場合でも、市街地の高いホテルに泊まるのと比較すると交通費+名古屋港側の宿泊費の方が安いこともあるので金銭面で考えてる人は考慮する価値はあります。
    また観光情報として名古屋港水族館やレゴランドを考えているなら時間ロスがないため観光事情と合わせて考えることをおすすめです。

    【おすすめ宿】
    私は地元民なので宿をとるということはありませんが、一人旅遠征民がよく利用するのが
    「カプセルホテル ウェルビー」
    です。名駅・今池・栄の3店舗にあり、値段の割に中々クオリティが高いと評判なのでカプセルホテルに抵抗がない人にはおすすめです。
    また、名古屋は「民泊施設」がそれなりに揃っています。
    プロデューサーさんたちが複数人で集まって泊まることを計画している場合、ホテルより民泊施設に泊まったほうが安くて綺麗な場所に泊まれる可能性が高いです。
    民泊施設に抵抗がないならAirbnbで検索してみるのもいいかもしれません。


    以上が名古屋の宿泊事情になります。
    正直どこに泊まっても大差はないという感覚はありますので、観光や交通事情に合わせて選ぶのがベストなのかもしれません。
    あくまで上記は私の個人的意見なので「ここもオススメ!」「ここはやめておけ」という意見がありましたらコメント欄にドシドシお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。