昭和55(1980)年のソフトウェアシンガーが未カバーの年間TOP50
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

昭和55(1980)年のソフトウェアシンガーが未カバーの年間TOP50

2020-11-26 17:51
  • 1
第14位 松田聖子           「Eighteen」(「風は秋色」と両A面)
第16位 クリスタルキング       「蜃気楼」
第22位 田原俊彦           「ハッとして!Good」
第36位 さだまさし          「親父の一番長い日」
第42位 たかはしあきひこと      
    エレクトリック・シェーバーズ  「「ヒゲ」のテーマ」
第43位 中村晃子           「恋の綱わたり」
第44位 矢沢永吉           「THIS IS A SONG FOR COCA-CORA」

以上です。
42位は…黒豹P方式(複数のソフトウェアシンガーでスキャットする)か、適当な歌詞をつけて歌わせるかしかないですね。
それにしても「ハッとして!Good」は結構代表曲と言ってもいいくらいなのに、トシちゃんは不遇だ(笑)
松田聖子の両A面は、他は全部2曲ともカバーされていますが、これだけは無いです。

それでは、また明日。

追記:もし「親父の一番長い日」をカバーする猛者が現れたら…その時は心からの賛辞を贈りたいと思います。
広告
×
トシちゃんと、さだまさしさんは確かにビックリですねぇ
もう有るんやろうなぁ……と思ってました
「親父の一番長い日」:仕事中にラジオで流れてきて
妹の事を思い出して泣いてしまった事がありますヮw
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。