平成6(1994)年のソフトウェアシンガーが未カバーのオリコン年間TOP50
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

平成6(1994)年のソフトウェアシンガーが未カバーのオリコン年間TOP50

2021-01-18 15:31

    第12位 福山雅治 「IT'S ONLY LOVE」
    第14位 CHAGE&ASKA 「HEART/NATURAL」※
    第24位 ZARD 「Boy」※
    第26位 今井美樹 「Miss You」
    第29位 前田亘輝 「Try Boy,Try Girl」
    第30位 T-BOLAN 「マリア」
    第31位 大黒摩季 「永遠の夢に向かって」
    第33位 SMAP 「がんばりましょう」
    第34位 虎舞竜 「ロード 第二章」
    第36位 T-BOLAN 「LOVE/No.1 Girl」
    第39位 DEEN 「永遠をあずけてくれ」
    第40位 氷室京介 「VIRGIN BEAT」
    第41位 米米CLUB 「ア・ブラ・カダ・ブラ」
    第43位 DREAMS COME TRUE 「WHEREVER YOU ARE」
    第44位 WANDS 「Jamping Jack Boy/White Memories」
    第48位 大黒摩季 「白いGradation」
    第49位 吉岡秀隆 「ラストソング」

    以上です。
    ※はいつものように、両A面の片割れです。チャゲアスは鼎A面(そんな言葉があるか知りませんが(笑))のCDを出してたんですね。表記上最後になる曲だけカバーされていました。

    何といっても、4年ぶりにジャニーズ勢がTOP50に帰ってきました。
    SMAPはぼちぼちとカバーされているので、こちらには出てこないこともあるでしょうがw

    この作業をしてると、1年1年、プレーヤーが少しずつ入れ替わっているのがわかって、興味深いです。中島みゆきや松任谷由実、そしてサザンなんかは別格として、ですがw

    それにしても英語の曲名の氾濫…あの頃、ほとんど邦楽を聴かなかった理由の一因ですなぁw

    次はあの平成7(1995)年です。
    36年も前になるんだな…あれから…干支三回りとは。
    次は早ければ木曜、遅くとも金曜までにうpします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。