【雑記1/3】納得と理解のおはなし
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記1/3】納得と理解のおはなし

2020-10-30 13:21
    個人的な考えを吐き出す、チラ裏代わりの記事です。
    頭の中を整理するために書いているだけなので、誰かを攻撃する意思もないですし反論もお控えください。

    私は人間がある物事に対して決着、解決を見るとき、最も重要な事は"納得"であると考えています。
    ジョジョ第7部「SBR」において、主人公の一人ジャイロ・ツェペリも

    オレは「納得」したいだけだ!「納得」は全てに優先するぜッ!!でないとオレは「前」へ進めねぇッ!「どこへ」も!「未来」への道も!探す事は出来ねえッ!!

    と言っています。とてもよく分かります。

    「納得」という単語の意味を調べると

    とあります。つまり物事は理解した上で"認めること"が重要と言う事ができると思います。

    "認めること"ができないまま決着した物事について、人は不満をもったり不快感を抱いたりするでしょう。
    逆に"認めること"ができていれば、例え物事が悪い方向に決着したとしても不満や持たず受け入れる事も可能でしょう。
    それ故、人間、もっと言うと生物にとって「納得」する事は非常に大事な事と言えます。言い換えれば「納得」する事は生物にとっての尊厳を守る事であると考えることもできると思います。

    が、現代社会において生きていく上で、納得できない事なんてものは往々にして発生します。
    職場、家族、交友関係…、異なる価値観をもった人と人が会話し取り決めを行う時、双方が十分に「納得」して解決される事は多くないように思います。

    しかしその「納得」できない事柄に対し、人間は「理解」で対処ないしは受け入れる事ができると考えています。

    納得同様に「理解」の意味を調べると

    と出てきます。"認めること"はできていないが物事の訳を知り、わかる事が「理解」です。
    この「理解」は知性ある生物、人間の行うことのできる素晴らしい対処であると考えます。
    「納得」は感情から来る本能的な欲求ですが、「理解」は理性から来る知的な制御法です。
    つまり人間は「納得」はできないとしても、「理解」する事によって物事を円滑に進めるという手法を取る事ができます。

    戦争なんて最もなものだと思いますが、人類はこれまで双方が「納得」できないから争いが勃発し、その後に状況や戦局、世界の他国からの非難など諸々の要素を「理解」する事で降伏や停戦へと至ってきました。

    「納得」と「理解」の折り合いをつける事、それこそが現代の人間社会を生きていく上での大切なキーになると考えます。


    時間が来たので途中ですがここまで!

    ここから
    2.契約とルール
    3.信頼と信用
    と続く予定です。長い!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。