メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト

2018-07-31 20:56
  • 4
「天使型アーンヴァルがいいと思うの!」



「わかりました!じゃあハウリンをかいます!!」



「よく知ってるじゃない…」






「誰です今の子…?」



「ケモテックの血を色濃く引いた子だ。犬ではなく猫寄りだが」







折角作ったので色々写真を撮ってきました
あと塗装前の写真などを
メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト

今回、作る際に次のことを決めていました

・できるだけ本体に手は加えず、WISM・ソルジャー アサルトに戻せるようにする
・M.S.Gを組み合わせたパーツで、アーンヴァルっぽいものをでっちあげる
・メガミデバイスオフィシャルサイトのカスタムメガミ投稿フォームに投稿する
 (そちらのルールに準じ、使用パーツを制限)





本体は髪を説明書記載の色で調色しベースとシャドーを塗装、肌にウェザリングマスターを乗せて頬にハイライトを入れた以外は、全体的にスミ入れを行ったのみで、ほぼ成型色のままです






素体状態もこの通り
唯一素体で手が入っているのは、武装状態のバイザー接続の為に前髪裏にネオジム磁石が仕込んであります





髪の色は「イラストと少し違うかな?」と思っていたので、グラデーションもかかって満足

スミ入れは割れるのが怖くて全てリアルタッチマーカーのグレーを使用








そして武装パーツを加えましてコチラ






…の前に、塗装前の写真がありますのでそちらを

ほぼ全ての追加パーツをM.S.Gで構成





アーンヴァルと並べて

ウィングや脚部のバランスは違ってしまっていますが、シルエットはそれっぽくできたかなと
この子の名前「アンジュ」は「天使型」アーンヴァルからそのままとりました
「アーンヴァル」の方からとろうと思ったら、「aanval」ってオランダ語で「突撃」で、
「アサルト」と意味同じだったんですねー






素体と増加パーツ一覧






背部ユニット

ソリッドラプターのパーツが殆ど
ウィングとブースターの間にレイジングブースターのパーツを挟み、そこにプロペラントタンクを接続してあります


本体との接続はWISMのバックパックにジョイントセットのパーツを組み合わせました



















頭部バイザー

2パーツ構成に
←はエクスアーマーの肩アーマーを削ったりプラ版を貼ってパテなどで形を整えたものに、両サイドに連装砲の端に付けるパーツを接着
→はエクスアーマーの褌辺りに付けるパーツ(の筈)にプラ版とジョイントを接着

見えない裏側は徹底的にサボっており、それぞれ接続の為に
←はポリキャップを埋め込み
→はネオジム磁石を埋め込んであります





腕パーツ

LEDソードはジョイントセットで接続、エクスアーマーは両方凹部だった為ランナーを刺してあります





脚パーツ

FA:Gと逆向き接続のメガミデバイスの太ももに、レイジングブースターをどうやって接続するかと考えた結果、エポパテから太もも下部を削り出してブースター側にジョイントを接着する事に
サイドアーマーはレイジングブースターのパーツをジョイントを使って太ももに穴開けて差し込み
レイジングブースターの先にはプロペラントタンクのブースターを一部削って取り付けてます





大型武器

ほぼセレクターライフルの組み換え
持ち手や銃身下部のパーツも逆向きで接続できるように一部削ってあります
バイポッドはストロングライフルのパーツを接地面を短くしたのみ
銃身上部のセンサーっぽいのもセレクターライフルのパーツで、接続しているパーツはジョイントセットのパーツにT字ランナーを合わせたものです





改めまして、塗装した前後写真です
白い機体に白背景…背景紙買わなきゃ





右サイドアーマーにジョイントで括り付けてあるマシンピストル

顔にかかる影がお気に入り








銃構えてアップはイイ…













左サイドアーマーにホルスターで取り付けたハンドガン

ホルスター塗ったら、クリアランス確保を忘れて銃身下部に白が移っています…






銃構えてアッ(ry













両肩に装備するライトセイバー(元ネタ準拠)、LEDソードBLUEです

ライトセーバーっていったら怒られるんでしょうか







金属パーツは塗装を断念













白子砲…もとい、大型のレーザーライフル

これだけデカいと持たせるだけで精一杯で…

手首ねじ切れないかだけ心配です


















と、いうわけでメガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト 天使型「アンジュ」でした

カスタムメガミ投稿フォームは、まだ反映されてないけど
写真1枚くらいしか被せてないし、大丈夫だよね?
…規約引っかかって掲載されなかったりして

重量過多でスタンドの支柱「先っちょ丸い棒」が歪んできたり、
塗装した頭部にバイザーを磁石接続したらスレて剥げて絶叫する羽目になったり(①祭り参加後塗り直し②今回の撮影で再度スレる)、
瞬間クリアパテで合わせ目消した肩後ろのパーツが撮影中に力加わって合わせ目ごと外れて飛んでったり、
突貫工事で塗装やら色々荒かったりしますが、

やっぱ改造するのは楽しいですね





7月入った直後の進捗状況

今回はjoujiさん主催の「FAガール祭り再び」が切っ掛けとなり、一気に完成まで行くことができました

勢いって大事

こういった機会を設けてくれることは本当に有り難いですね

まだ誰かが企画やる時に向けて色々仕込んでおこう
















「仕込んでないで作って下さい!山になってるんですから!」
広告
×
お久しぶりです。頭部バイザーのマグネット使用凄いですね自分も以前FAガールの迅雷で挑戦してみようかと思ったのですが諦めました。
差し替えでパーツの変更が出来るのはいいですね計画から仮組で成功してからの塗装後の達成感がたまりませんね。
あとは塗装剝がれさえなければ・・・。
23ヶ月前
×
>>シブさん
コメントありがとう御座いますー、お久しぶりです。

マグネットだけ用意して使ってなかったのを、今回初めて使ってみた次第です。
バイザー付けるたびに擦れるんで、間に薄いスポンジでも噛ませればいいんでしょうか・・・。
非塗装のパーツで磁石接続とかなら安全かもしれませんね。

本当に、塗装剥がれさえなければ・・・ッ!
23ヶ月前
×
投稿お疲れ様です
素体状態も肉感的でセクシーですね、特に胸元が素晴らしい
バイザーやエポパテ製ふとももの曲線がとても綺麗で凄い、自作でここまで作れるものなんですね。「自分しか持って無い」っていいですよね…自分も挑戦してみます
23ヶ月前
×
>>G.Tさん
コメントありがとう御座います。肌色の陰影、自分も気に入ってます
武装した状態で飾ってるんで、大半の肌パーツはしまっちゃってるんですけどね

ふとももの自作パーツ、正確に測ってないので左右対称じゃなかったり歪んでたりはしてますが、やっぱり「自分で作る」っていいですね。こうやって完成した写真を見ると意外となんとかなってて安心しました
「とりあえず手を動かす」ってのが大事なんだなぁ、と
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。