• このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬぬさん のコメント

>>1
茶葉拾いの匠として扱いましょう..
No.2
33ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
藤川Qでございます。 さて、本日も奇妙なアイテムをご紹介するコーナーでございます。 辺鄙な骨董屋をブラリと覗いたような気持ちで お付き合いくださいますれば、さいわいでございます。 さて、今回ご紹介するのは、 最近購入した、パイプです。 僕は、編集部にて このパイプをプカプカ加えながら、 企画のアイデアなどを練っているのです。 あ! さすがに火はつけていませんので、 煙は一切、出やしません。 じゃあ、どうやって吸っているのかって? ****** 編集部で加えているパイプには、 タバコの代わりに……“紅茶の茶葉”を詰めているのですよ。 吸引することで、口の中はもとより、 肺の中までかぐわしき茶葉の香りに満たされていく……! もともとパイプは吸入具ですから、 香りはかなりストレートに感じられるのです。 なんでこんなことをしているのか、不思議そうな顔をしておられますね。 そもそも、僕は、異常なまでに 紅茶の茶葉の一種である、アールグレイの香りが好きなのです。 どれくらい好きかというと、デスクに茶器とアールグレイの茶葉を常備して ひっきりなしに飲んでいるくらい好きなのです。 そのうちに……もっと強烈にアールグレイの香気を味わいたい ……そんな欲望が、頭をもたげてきたのでした。 それで考え出したのが、上記の方法というわけです。 いまではすっかり、 アイデアに詰まったときに、自然とスーハ―するようになりましたよ! ははははは ……。 さて、いまや、この僕が考案したこのアールグレイ・パイプは、 アイデアに詰まったときの助けとしてすがる、欠かせないアイテムのひとつです。 ちなみに、そのパイプがこちら。 ウネウネと波打つボディ……美しい。 このパイプは“メイズ”という名前のパイプで、 中東に棲んでいる人が自作して売っているものです。 (amazonで買いました) そう、メイズ……アイデアに詰まっている状態は、 まさしく迷宮をさまようのに等しい。 かつて、怪物ミノタウロスが棲んでいた クレタ島の大迷宮に挑んだテセウスは、 アリアドネから渡された糸を手に、迷宮の最奥を目指したもの。 ネタに困った憐れなオトコにとって、このパイプの中の アールグレイの茶葉は、かの糸に等しきものなのです。 これ、意外といい感じなので、 ぜひお茶の匂いが大好きな方には、 オススメしたいものです。 それでは、また次回。 ほな、ばいなら。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv300196919
ファミ通チャンネル スタッフブロマガ
ファミ通チャンネルのスタッフがお届けするブログ。番組情報や制作の裏側、収録中の写真など配信いたします。