The Binding of Isaac:Rebirth(Afterbirth) ボス編㉘ ~七つの大罪 その2~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

The Binding of Isaac:Rebirth(Afterbirth) ボス編㉘ ~七つの大罪 その2~

2016-08-16 23:10

    ・Wrath

    ベースHP:60
    加算HP:24

    攻撃パターン①
    部屋を歩きまわる。ある程度こちらを追尾するように動くので、
    袋小路に追い詰められないように注意しよう。

    攻撃パターン②
    爆発前の状態の爆弾を1個飛ばしてくる。
    ナミダ弾で押し返すことが可能。爆風を当てれば相手もダメージを受けるが、
    爆発に耐性があるためダメージ量は通常より低い。


    Wrathとは憤怒のこと。
    見た目も攻撃パターンも某爆弾魔とそっくり。爆弾を飛ばしてくるので
    逃げるかナミダ弾で押し返してやろう。
    他の七つの大罪に比べると加算HPが多めだが、大したことはない。
    また、撃破時に爆弾かMr.Boomをドロップする。

    色違い

    なし



    ・Super Wrath

    ベースHP:60
    加算HP:24

    攻撃パターン
    パターン自体はWrathと変わらないものの、
    飛ばしてくる爆弾がメガトロールボムに変化している。
    爆風を食らわないようにしっかり回避しよう。


    Wrathの強化版。
    爆弾がメガトロールボムに変化したため、回避が中途半端だと
    爆風を食らってしまう。ナミダ弾で押し返しつつ逃げて回避するといい。
    また、撃破時に爆弾かMr.Megaをドロップする。

    色違い

    なし



    ・Pride

    ベースHP:60
    加算HP:15

    攻撃パターン①
    トロールボム4個を部屋のランダムな位置に召喚する。
    Prideはこのトロールボムの爆発によるダメージは受けないので、
    変なことは考えずに回避に専念しよう。
    攻撃パターン②
    ナナメ4方向に波型のレーザーを飛ばす。
    ・・・と言うよりは音波(やかましい声)?で攻撃しているような・・・
    ボスのナナメ4方向にいなければまず当たらない。


    Prideとは傲慢のこと。
    トロールボム召喚が厄介。相手は自爆しないので回避に徹しよう。
    レーザーはボスから斜めの位置にいなければまず当たらないので、
    Prideの横からガンガン攻撃してやるといいだろう。
    また、撃破時にタロットカード、トロールボム、Anarchist Cookbookの
    いずれかをドロップする。

    色違い

    なし



    ・Super Pride

    ベースHP:60
    加算HP:15

    攻撃パターン①
    メガトロールボム2個を部屋のランダムな位置に召喚する。
    爆弾の出てくる位置がランダムなため、場合によっては回避が難しくなる。
    臨機応変に対応できるようにしたい。
    攻撃パターン②
    ナナメ4方向に波型のレーザーを飛ばすと同時に
    自身から6Way弾を発射する。
    Prideと違い弾も飛ばしてくるのでナナメ4方向から離れていても注意が必要。


    Prideの強化版。何故か白からピンクになった。
    ランダムな位置に召喚するメガトロールボムが怖い。
    どこに出てくるかが分からないので咄嗟に避けられる判断力が試される。
    また、撃破時にタロットカードかDead Catをドロップする。

    色違い

    なし



    ・Ultra Pride

    ベースHP:Edmund(大きい方)・・・60
          Florian(小さい方)・・・15
    加算HP:Edmund・・・15
         Florian・・・なし


    攻撃パターン①(Edmund)
    追尾弾3つを吐き出す。
    この攻撃はハート1個分のダメージなので注意。
    ボスから離れれば回避可能。
    攻撃パターン②(Edmund)
    横方向に真っすぐダメージ判定のある緑色の液体を吐いてくる。
    予めボスからある程度距離を取っていれば食らいづらい。
    浮遊状態なら当たらないので気にする必要なし。
    攻撃パターン(Florian
    一定の距離まで近づくと追尾弾を吐いてくる。
    相手を攻撃させない距離から一方的に攻撃することが可能。


    Prideの別バージョン。と言ってもパターンはまるで変わっており、
    実際は全く別のボスと思った方がいい。
    大きい緑のEdmundと小さくて白っぽいFlorianがそれぞれ攻撃してくる。
    どちらを最後に倒したかでドロップが変化するという変わった特徴を持つ。
    Edmundを最後に倒した場合はThe Left Handを必ずドロップする。
    Florianを最後に倒した場合は25%の確率でトレジャールームで取れる
    アイテムが出現し、それ以外は通常部屋の敵掃討後と同じ効果になる。
    ・・・が、HPの関係でEdmundが後になりやすい。
    無理にEdmundを先に倒そうとして被弾しまくると元も子もないので、
    おとなしくFlorianから倒した方が無難。
    ちなみにEdmundはThe Binding of isaacの制作者の1人である
    Edmund McMillen氏がモデルになっていて、
    Florianは前作のThe Binding of isaacのプログラマの1人である
    Florian Himsl氏がモデルになっている・・・らしい。

    色違い

    なし

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。