The Binding of Isaac:Rebirth(Afterbirth) ザコ敵編⑳ ~イモムシ、ふたたび! その1~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

The Binding of Isaac:Rebirth(Afterbirth) ザコ敵編⑳ ~イモムシ、ふたたび! その1~

2017-09-23 14:18

    ●Maggot
     ベースHP:15
     加算HP:0

    顔のないイモムシ。部屋をウロウロ這い回る。
    ランダムに動き回る性質上、移動中にぶつかりやすい。
    他の敵と戦っているときは特に注意しよう。



    ●Charger
     ベースHP:20
     加算HP:0

    顔の付いたMaggot。普段はMaggot同様ウロウロ這い回っているが、
    前方に自キャラがいると突進してくる。突進は他の敵や障害物、
    壁にぶつかると解除される。
    突進速度はそこまで速くないので、落ち着いて迎撃しよう。
    突進中に横か後ろを取れればベストだ。



    ●Spitty
     ベースHP:10
     加算HP:0

    太っちょのイモムシ。何気にHPが低い。
    部屋をウロウロと這い回りながら、時々前方に弾を発射する。
    弾は真っすぐ飛ぶ上に弾速も低いので、簡単に避けられる。
    HPが低く、攻撃も単純なので、苦戦することはないだろう。



    ●Conjoined Spitty
     ベースHP:18
     加算HP:0

    Spitty2体が合体したバージョン。前後に弾を発射するようになった。
    が、やっぱり弱い。HPも合体した割に低い。



    ●Drowned Charger(Afterbirth~)
     ベースHP:22
     加算HP:0

    基本はChargerと同じだが、微妙にHPが増えている。
    また死亡時、斜め4方向に弾を飛ばす。これが非常に厄介。
    主にFlooded CavesでChargerと置き換わる形で登場する。
    Drowned Boom Flyの死亡時に出てくることがあるのも嫌なポイントである。



    Buttlicker
     ベースHP:20
     加算HP:0

    1体だけで出てくることはほとんどなく、複数体が繋がった状態で登場する。
    繋がる個体数は最大5体。
    行動パターンはLarry Jr.とほぼ同じで、ランダムに部屋を動き回る。
    Larry Jr.と同じく、端以外のButtlickerを倒すと分かれて動くようになるので、
    貫通系・範囲系の攻撃でまとめて倒したいところ。
    無理なら端から順番に倒していこう。



    ●Grub
     ベースHP:1つの部分に付き10
     加算HP:1つの部分に付き2.5
    ※要は部分(節)が多いほどHPが高くなる

    デカいイモムシ。基本の行動パターンはChargerと同じ。
    ただし、突進スピードが速いので、接近しすぎないようにしよう。
    倒すと各部分がMaggot、Charger、Spitty、Conjoined Spitty
    (Afterbirth~ではDrowned Chargerも)のいずれかに変化する。
    Larry Jr.と違い部分的に倒すことは出来ず、必ず全ての部分が同時に壊れる。
    そのため、攻撃を当てる場所を気にする必要はない。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。