The Binding of Isaac:Rebirth Afterbirth+編④ ~曲者揃いの追加ボス~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

The Binding of Isaac:Rebirth Afterbirth+編④ ~曲者揃いの追加ボス~

2020-03-10 22:44
    Afterbirth+でも新たなボスが追加されている。
    どいつも曲者揃いで厄介だが、全て???を6キャラ以上で撃破しないと出現しない。
    (Something wicked this way comes+!の実績解放が条件)



    ・Rag Mega

    ベースHP:120
    加算HP:なし

    攻撃パターン①
    Rag Manと同じRaglingを召喚する。
    Raglingは相変わらず堅い。体当たりで不意打ちを食らわないように。

    攻撃パターン②
    3方向に紫の光の柱を放つ。柱は真っ直ぐ進み、Raglingの死骸(包帯)に当たると
    Raglingが復活する効果がある。当然柱に当たるとダメージ。
    Rag Megaに近づきすぎなければ回避は比較的楽。

    攻撃パターン③
    顔を包帯で隠し、しばらくの間無敵になる。大体パターン①か②の後に使う。
    いくら攻撃しても無駄なので回避や体制の立て直しに徹すること。

    攻撃パターン④
    攻撃パターンとは少し違うが、体力が減ると自身の周囲を回る紫の弾が彼の元を離れ、
    こちらを追いかけてくるようになる。弾は基本的に破壊できないが、ナミダを当てると
    ノックバックする。Little Hornなど即死効果のある攻撃で無理矢理破壊することは可能。
    終盤は3つ全ての弾が自キャラを追いかけてくることになるので、長期戦は避けたい。


    チャプター2に登場する追加ボス。攻撃パターンはどことなくThe Forsakenに近い。
    ボスのHPが減ると紫の弾が自キャラを追尾してくるようになるのが最大の特徴。
    コイツをいかに躱しながら攻めるかがカギとなる。
    幸いHPはそれほど高くないので、一気に攻めて押し切ってしまおう。



    ・Big Horn

    ベースHP:480
    加算HP:なし


    Big Hornの攻撃パターンはやや特殊で、以下頭の攻撃パターンと
    手の攻撃パターンを交互に行う。

    攻撃パターン:頭①

    自キャラを追尾する黒い弾を吐き出す。
    Little Hornのそれと同じ。ただしあちらに比べるとサイズはやや大きい。

    攻撃パターン:頭②
    真っ直ぐ飛ぶ黒い弾を2つ吐き出す。壁に当たると跳ね返る。
    稀に①と②の弾を同時に吐き出すことがある。
    また、Big Hornのダメージ判定は黒い弾にも発生するらしく、
    弾をBig Hornにぶつけると破壊してもらえる。

    攻撃パターン:手
    頭を穴の中に隠した後、部屋のランダムな位置に小さな穴を複数作り出す。
    少し経つと穴が広がり、そこから以下のいずれかの攻撃を行う。
    爆弾と叩きつけは時間差で攻撃を行うことがあるので注意。

    ・爆弾を自キャラ狙いで投げてくる。爆弾の内容は以下のいずれか。
     また、空の穴に爆弾を投げ込み、さらにそこから爆弾を投げるといった
     フェイントを仕掛けてくることもある。
     Safety Scissorsを持っているとほとんど無力化できるので非常に強力。
     (Hot Bombタイプのみ無力化できない)
     ・トロールボム1~3個(まれに4~6個)
     ・メガトロールボム1個
     ・火柱が残るタイプの爆弾1個(Hot Bombと同じ効果。
      爆発前の爆弾に触れてもダメージなので注意)
    ・穴から手が出てきて、自キャラ狙いで地面を叩く。
     自キャラへの追尾能力は低く、穴から離れれば回避は容易。
     時間は短いが攻撃のチャンス。
    ・空っぽの穴のまま何も出てこない。
     ・・・が、極まれに低体力のLittle Hornが出現することがある。
     Little HornはそのままBig Hornとともに攻撃を仕掛けてくるので要注意。
     挟み撃ちになる前にさっさと倒してしまおう。


    チャプター2に登場する追加ボス。
    HPが非常に高く、長期戦になりがち。
    実は頭の攻撃の直後に口に爆弾を放り込むことができ、
    特殊なスタン状態が発生したりするのだが、Dr.Fetusを取得していないと狙うのは難しい。
    頭を出している間が攻撃のチャンス。手の時は穴の出現位置を見逃さないようにしよう。


    ・Sisters Vis

    ベースHP:350
    加算HP:なし

    攻撃パターン①
    The Cageのように地面を転がる。1体は茶色の液体を、もう1体は緑色の液体を残す。
    片方撃破後は必ず緑の液体を残すようになる。
    転がり終了後、それぞれ以下の攻撃パターンに派生する。
    転がり終了のタイミングが2体間でズレる場合があるので時差攻撃に注意。

    ・極太ブリムストーン(Mega Blastと同じ)を自キャラのいる方向に吐く。
     稀に扇形に方向を変えながら吐いてくることがあるので注意。
     Sisters Visの横に回りこめば安全かつ攻撃のチャンス。
    ・2Way/3Way/4Wayの弾を自キャラのいる方向に吐く。
     これもSisters Visの横に回りこめば安全かつ攻撃のチャンス。

    攻撃パターン②
    それぞれがVisかBegottenを召喚する。
    逃げ場を塞がれる前に倒してしまおう。

    攻撃パターン③
    画面外にジャンプした後自キャラを挟むような位置に着地し、
    極太ブリムストーンで挟み撃ちにする。
    Sisters Visが自キャラを挟むような位置取りをしたら、すぐに移動して回避しよう。
    ブリムストーンを吐いている間は攻撃のチャンスだ。
    なお、Sisters Vis同士はブリムストーンによるダメージは受けない。当たり前だが...
    片方を撃破した後は使用してこなくなる。


    2体1セットのボスで、チャプター3・4に登場する。
    極太ブリムストーンが特徴的だが、スキも大きいので攻撃のチャンスは掴みやすい。
    ただし、片方を撃破すると残り1体が赤くなり攻撃スピードがアップするので注意。
    スピードアップが嫌なら同時に撃破できるように調整しながら戦うといい。



    The Matriarch

    ベースHP:700
    加算HP:なし

    攻撃パターン①
    ジャンプし、着地時に8方向にChubberと同じようにmaggotを飛ばして攻撃する
    Chubberの場合と同じくmaggotは弾除けでは打ち消せない。しっかり回避しよう。
    特に後半はザコが増えて視認しづらくなるため、不意打ちに気を付けよう。

    攻撃パターン②
    Fistuloidを召喚する。1度に4体まで召喚するが、1体ずつ自キャラを追尾してくる。
    残りのFistuloidはボスの周囲を回る。
    Fistuloidを倒す位置には注意。飛び出したmaggot逃げ場を塞がれないように。

    攻撃パターン③
    Mr.Fredのように赤い液体の残る弾を発射する。
    Fistuloidもこれに当たるとダメージを受けノックバックするため、事故に注意。
    とびだし注意とはまさにこのこと。

    攻撃パターン④
    HPが140減った段階で、小サイズのFistulaを2体召喚・・・もとい分裂する。
    さらにそこから100減るごとに小サイズのFistulaを2体召喚する。
    放っておくと邪魔なので範囲攻撃でまとめて沈めたいところ。

    攻撃パターン⑤
    HPが半分ほど減ると、低体力のFistuloidを次々に召喚する。
    このFistuloidは特殊で、すぐに体力がなくなりmaggotが飛び出してくる。
    要はmaggotの波状攻撃である。さらにそこから立て続けに他の攻撃パターンで
    攻めてくるので、しんどいならシールド等で凌ぐこと。

    攻撃パターン⑥
    HPが残り少なくなる(約8割まで削る)と、中サイズのFistula1体、小サイズの
    Fistula2体、Fistuloid1体、そして低体力のChubに分裂する。
    Chubは分裂時にランダムな方向に突っ込むため、衝突に注意。


    Booster Pack第5弾で追加された隠しボスで、チャプター4に登場する。
    弾による攻撃がほとんどなく、maggot絡みの攻撃がメインとなるため、
    弾除けがほとんど意味をなさない。次々に飛んでくるmaggotをしっかり回避できるかが
    カギとなる。
    特に後半はガンガン召喚・分裂してくるので、範囲攻撃でまとめて片付けられると
    幾分か楽になる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。