ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

なぜ、私のライスシャワーはマックイーンに勝てないのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜ、私のライスシャワーはマックイーンに勝てないのか?

2021-03-08 01:41

    ■マックイーンに勝てない

    ウマ娘をプレイし、アニメ第8話を見て、ライスシャワーを交換した人の多くが、
    シニア級4月後半になって登場する、
    『「天皇賞(春)」で一着になる』
    このミッションで多くのお兄様、お姉さまが
    同レースの最終コーナーでマックイーンにぶっちぎられ、そのままゴールされる
    というシーンを何度も目にしてきたであろう。



    筆者はライスシャワー攻略計31回目でようやくシナリオクリアしたが、
    ここまでスタミナを積んでも直線でぶっちぎられ、
    かといってスタミナを落としてスピードを上げると、「スタミナが切れて~」と言われるほどボロボロになってしまう。
    なぜ勝てないのか?春の天皇賞で登場する、マックイーンのステータスに注目してみた。

    ■ステータスは正直あんまり強くないマックイーン



    そう、スタミナと賢さこそC~C+あれど、それ以外のステータス値は軒並みC未満で、
    とっても弱そうに見える。
    何故、このステータス相手に同程度のスピード・パワーでスタミナは1ランク上のライスがぶっちぎられるのか?

    その秘密はマックイーンのスキル構成にある。



    なんと、スキル構成の3/5を疲れにくい・持久力回復系のスキルで構成されているのだ。
    つまり、この「疲れにくい」ところに本ウマの強さが眠っていることに気づき、
    以下の推測を立てた。
    ※持論のため、必ずしもこれが正しいわけではないと思うので、参考程度に。

    ■本ゲームのパラメーターとスタミナによる能力減衰

    本ゲームのパラメーターは
    メインパラメーター3つと補助パラメーター2つで構成されている。
    公式の説明も含めて、おそらく下記のようなものであると推測される。

    <メインパラメーター>
    スピード…理論上、そのウマ娘が出せる最高速度
    スタミナ…距離や加速、位置替えによるスタミナ消費に伴う能力減少を止める箱
    パワー…最高速度に到達する速さ、位置変えにかかる時間の速さ

    要は、最高速度が高ければスピード勝負に勝てるし、その最高速度に早く到達するにはパワーが必要だし、それを長い時間発揮するにはスタミナが必要、ということである。
    レースで走る上での基本的な能力であり、それゆえ「メインパラメーター」とした。

    <サブパラメーター>
    根性…スタミナ減少による能力減衰をどれくらい減らせるか
    賢さ…そのウマ娘の能力をどれくらい引き出しやすいか

    根性については、下記に本ゲームにおける能力減衰の仕組みを記載するので、そちらで改めて紹介するが、賢さについては、「スキルの発動のしやすさ」「出遅れのしにくさ」「位置取りの上手さ」「かかりにくさ」に影響しており、
    これらは、ウマ娘が所持している能力やスキルをどれだけいかんなく発揮できるか、ということであり、高いほど安定してそのポテンシャルをいかんなく発揮できるが、低いとレース成績にムラが出やすい、ということになる。
    根性も賢さも、メインパラメーターを補助するパラメーターであるため、「サブパラメーター」とした。

    ●スタミナ消費による能力減衰について

    さて、本ゲームでは上記スタミナの項でもふれたとおり、様々な行動でスタミナを消費する仕組みとなっている模様(左右に移動した際に疲れにくいスキルなどがあることから、位置変え程度でもスタミナを消費しているのがわかる)。

    さて、「スタミナがなくなると能力の減衰」が発生するが、それは「スタミナが0になったから、ガクーンと一気に下がるのか?」というとどうもそうではなく、
    「スタミナの残量に応じてベースの能力減少値が決まっている」
    模様。
    ※パワプロの投手の疲れと同じ。

    つまり、いきなりスピード1000の娘がいきなりスピード100まで落ちる、とかではなく、
    1000→900→800…みたいに、段階でレース中に能力が減少していくようだ。
    根性はこの減衰を抑える効果があるパラメーターということだろう。
    ※これは何度もレースを最初から最後まで見たうえでの推測で、
    具体的にどうなったらそれが起こるか、までは特定できていないのであしからず。

    ■マックイーンの強さは「疲れない」こと

    さて、改めてマックイーンのステータスとスキル構成を見てみると、
    マックイーンは「非常にスタミナが減りにくい」スキル構成をしている。

    つまり、これは
    「スタミナ減少による能力減衰が起きにくい(ほぼ起きない)」
    ことを意味しており、
    いくらプレイヤー側がベースのステータスを鍛えても、スタミナの減少により、
    「プレイヤーの最終コーナー手前時の能力<マックイーンの能力」
    になっている場合は、何回やってもほぼ同じ結果になる、ということになる。
    ※運が良ければマックイーンの回復スキルの発動があまり出なくて沈む、ということはままあるが、その代わり同じように回復スキル満載のスーパークリークが無双してるパターンもライス攻略してる人は何度も目にしているはず

    ■プレイヤーの対抗策

    対するプレイヤーの対抗策は以下の2種類が挙げられる。

    ①疲れにくいスキル+高い根性値を保持すること
    ②スタミナ回復スキルを持ち、能力減衰に入るのを遅らせるor入らせない


    しかし、①については、根性を上げる練習が「スタミナ」「根性」の2つしかなく、
    この2つを中心に上げていると、特にスピードの伸びが悪く、そのあとの有馬記念で
    スピード不足で泣くことになるため、個人的にはこちらはオススメしない。
    ※有馬記念は加速系スキルを所持したうえで、スピードB以上が望ましい


    そのため、②の手段のほうが現実的のため、こちらでプレイすることをお勧めしたい。
    回復スキルの中でも、SSRのサポートカードからコツを取得できるレアスキルを取りたい。
    ※レアスキル以外は「わずか」しか回復せず、1つ2つつけたところで効果は薄いが、レアスキルは回復量が多く、1個の効果が非常に大きいため

    3/8時点で獲得できるSSRサポートとスキルは以下の通り。

    ウォッカ…「好転一息」(連続イベント完走で確定でコツ入手)
    スーパークリーク…「円弧のマエストロ」(連続イベント完走で確定でコツ入手)
    イベントスペシャルウィーク…「食いしん坊」(連続イベント完走でランダムかつ先行限定)

    現在開催中のイベントで入手できるスペシャルウィークはランダムではあるものの、
    入手のしやすさからよほどの重課金者でもない限り、オススメのカード。
    ウォッカやスーパークリークのイベントが完走しなかったときの保険にもなるし、
    2種取っておくと天皇賞春の勝率はもっと上がる。
    (さすがに3種も取ってしまうと、その後の有馬記念やURAファイナルズで相手をかわすスキルが不足していてきついのでお勧めしない)

    ただし、前提として、「ある程度の最低限のスタミナを持っている」ことは前提になる。
    筆者が天皇賞春を何度もクリアした体感としては、「スタミナC以上に上記回復スキル1種」
    がこのマックイーンに勝つボーダーラインになるだろう。




    ※参考として、筆者の春の天皇賞時のサンプル。
    スタミナはCで抑える代わりに回復スキルでカバー。
    その分をスピードや賢さ、パワーに回し、その後の有馬記念やチャンピオンでも
    戦えるようにステータスを調整している。
    (根幹距離〇はお守り程度に取得)


    もし、春の天皇賞までにイベントが完走しなかったり、ランダムで弱いほうのコツを引いて、
    レアスキルが取れなかった場合は…おとなしくあきらめるか、継承を見越して継承させたいスキルを多く取っておくか、などの判断も必要になるだろう。

    ただし、何も対策していない状態と比べて明らかに勝率は上がるし、
    ここでのコンティニュー回数を0~1回程度に抑えれば、その後の有馬やファイナルズに
    多くの回数を持ち込めるようになる。

    ライスシャワーはシニア級4月に1位必須のレースがあり、それを勝つためには
    「スタミナの消費を抑える、回復するスキルを取得すること」
    が前提になっているため、他のキャラと比べて明らかに難易度が高くなっている要因である。
    イベントで先行用の回復レアスキルを取得できる可能性のあるスピードサポートSSRを配布しているのも、「これを使ってライスシャワークリアしてね」という運営のメッセージだと思われる。

    まだライスシャワーのグッドエンドを見れていないお兄さま、お姉さまは
    ぜひ騙されたと思って一度、この方法を試してほしい。
    ウォッカやクリークがない人はフレンドから借りよう。





    そして頑張ってライスのかわいいうまぴょいを見よう。



    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。