絶対に許さない、訴〇(きそ)も辞さない ~〇〇〇の職場いじめとの闘い その3~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

絶対に許さない、訴〇(きそ)も辞さない ~〇〇〇の職場いじめとの闘い その3~

2020-01-21 07:05
    あっ!チャンス!

    〇〇〇「〇〇くんのお父さん!」

    〇〇父「こんにちは~」

    に「実は、助けてほしいことがありまして…」

    父「え…? どうされたんですか?」

    に「XXのときに、保護者の方々も片付け、手伝ってくださったじゃないですか?」

    父「えぇ」

    に「私が片付けしているのを、〇〇くんのお父さんも手伝ってくださいましたよね?」

    父「えぇ、はい」

    に「あの時、私が『片付けをやった』というのを信じてくれない人がいて…」

    父「えぇ…?(困惑」

    に「〇〇くんのお父さんの証言を、録音させていただいてよろしいですか?」

    父「はい!もちろん!」

    に「よかった! (ピッ) え~、録音しています。〇〇くんのお父さんに話を聞いています……」



    証言ゲットォォォォーーーー!!!!
    〇〇くんのお父さん「何か困ったことがあったら、言ってくださいね」とまで言ってくださった…
    面倒なことに巻き込まれたんだろうなぁって察してくださって…(泣


    …あとは、あの時(悪口のとき)事務室にいた職員の証言くらいか…
    動画はもう見せて、「こういうこと(悪口)はよくない」という証言は得てるけど、録音まではしてない。
    まぁ…そこまではいいかな、ちゃんと話聞けたし。




    さて、本日の活動。
    行政書士の先生にコンタクトとった。
    で、アドバイスいただいたんだけど…

    「保育園に補助金を出している元、県や市にもかけあってみたらどうですか?」


    !?

    盲点だった…完全に…
    市なら、よく足を運んでるので気軽に相談にいけそうだ。

    「神戸東須磨小学校の件(職員→職員のいじめの事件)もありますし、無視はできないと思いますよ」

    そうそう! これだよこれ!!これが普通の感覚!!!

    私すら穏便に済まそうとしてたけど、それって悪口を言われた私が、理不尽も不名誉もそのままに我慢しろってことだもんね。
    つまり、いじめを隠すためにいじめられた方が我慢しろ、いじめられたお前にも原因があるんだろ、的な…

    うわぁ…字面にするとすげぇなこれ…(´・ω・`;)

    ただ、内容が酷すぎるだけに、コトが大きくなると園にも他の職員にもダメージいくかもしれない。
    それは私も分かるけど、ならいじめられた側が納得できるように、職場が尽力しろと…

    あんまり言うとアレだけど、私なんて言われたか知ってますか…

    「(悪口を言われてる動画を他の職員に見せたりしたら)〇〇〇先生の方が印象悪くなるよ」

    えぇ…?(困惑)

    じゃあ、職員に見せなければいいんだよね(※)
    ※ただし、園長・主任・悪口2人を交えた面談で、私(〇〇〇)の誤解を解くために動画を見せても構わないという証言を、悪口を言った本人から得ている(録音データあり)

    ちょっと園内の人たちの認識を、改めないといけないと思う。
    そのためにはやっぱり、動画も含め今回の件を外に出していかないといけないと思いますよ、ホントに。

    行政書士の先生には引き続きご協力いただきながら、まずは市にかけあってみよう。


    追記:
    悪口を言った二人、なんか急に焦り始めてるらしいけど…

    頑張れよ!自信持てって!!!

    「私は言うべきことを言った」って自信マンマンだったじゃないか!!

    だから園長・主任・私交えた面談であれだけの事言ったんだろ!?※録音データあり

    諦めんな! 貫き通せよ!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。