鏡花水月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鏡花水月

2013-01-31 12:36

    こんにちは FILTER SYSTEMです。


    新曲『鏡花水月』をUPしました。

    よろしくお願いします。


    FILTER SYSTEM自体は僕個人のプロジェクトなんですけど、
    毎回多くの人の手を借りています。

    今回は、
    大元の詞を提供してくれた詫間静恵さん。

    突然一方的な依頼メールを送ったにもかかわらず、快く引き受けてくれて、
    素敵なイラストを書き下ろしてくれたおさしみちゃん。

    忙しい中、何テイクか録り直してくれた
    VocaListenerの元の声担当の伊藤ねもちゃん。

    ホントにありがとうございました。


    さて、今回初めてVOCALOID mikiを使いました。
    (ホントはUPしてないmiki曲があるんですけどね…)
    VocaListenerを流し込んだ時に一番しっくり来たのがmikiでした。
    なので、この曲はmikiでいこうと…

    元のねもちゃんが歌ってるバージョンもUPされているので
    聞き比べてみるとおもしろいと思いますよ。

    ちなみの歌ってみたの方に歌詞が無いのは歌詞が無くても聞き取れるからです!
    決してエンコードミスではありません。エンコードミスではありません。
    (大事な事だから二回言った)

    …ごめんなさい。。。



    VocaListenerを始めてちゃんと使ったんですけど、
    クセやピッチの揺らぎなんかが再現できておもしろいですね。
    この曲で言うと最後の『あ~あ~あ~~~~』って高音であがっていくところは
    完全にねもちゃんの歌い方ですね。
    VOCALOIDのパラメーターを手書きで再現するのはちょっと無理。


    ただ、ぼかりすの売り文句に
    『今までVOCALOIDが使えなかった人も、これで簡単に始められます!』
    見たいなことがあった気がしますが、むしろ逆に細かい調整が必要です。
    これからやろうと思う人はそれなりの覚悟で臨んでくださいw


    元々この曲はbpm80で作り始めたんですけど、
    1番のサビ終わりでどうしても早くしたくなって倍のテンポにしました。
    ただ元のデータが80で作ってあるのでこの曲は
    厳密に言うと『bpm80の32ビート』なんです。
    打ち込むのがめんどくさかったです。
    最初からbpm160で作っておけばよかったんですけどね…


    今作は月の歌なのでちょっと色々調べたんですけど、
    欧州では月はアルテミスとかの『女神』として扱われる事が多いんですけど、
    日本だと月読命(ツクヨミノミコト)『男神』として扱われているんですね。
    まぁ日本の場合、大陽がアマテラス『女神』なので
    対なるものとして男性扱いなんですかね?


    いづれにせよ洋の東西問わず神秘的なものとして扱われる事が多いですね。
    今でもキレイな月を見ると何となく不思議な気分になりますしね。


    そんなワケで『鏡花水月』引き続きよろしくお願いします。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。