• このエントリーをはてなブックマークに追加
日中のナマズ釣り!その名もデイナマ(トップウォーターゲーム)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日中のナマズ釣り!その名もデイナマ(トップウォーターゲーム)

2016-06-20 22:07
    いつもカルモア釣査団をご視聴いただきまして誠にありがとうございます。
    隊長の大西です。

    オープニングはヘルメットを忘れて申し訳ありませんでした。

    以後、気をつけたいと思います…。







    6月18日放送、デイゲーム(日中)のナマズのトップウォーターゲーム、通称デイナマ。
    釣査団としてナマズゲームは2年前と昨年にナイトゲームをやっているので今回で3回目。

    今回ナマズのデイゲームを選択したのはこの釣りで一番興奮するナマズの捕食シーンをお見せしたいと思ったからだ。


    魚釣りの基本は水中に餌を入れて水中で食わせるのだが、ナマズ釣りにおいてはジッターバグという水面でバシャバシャ動く生き物に模したルアーを泳がせ、水面を割って捕食させる釣りがある。

    近年のナマズ釣りはそんなトップウォーター系のルアーを使って行うのが流行っている。


    今年こそはナマズの蒲焼!じゃない、ナマズを放送中に釣りたい。

    カルモア釣査団の過去のロケ地では最北エリアに車を走らせた。





    タックル

    大西

    ロッド:8フィート(2m50cmほど)のシーバスロッド
    リール:ダイワの3000番
    メインライン:PE1.5号
    リーダーライン:7号(25lb)


    顧問

    ロッド:7フィートのベイトロッド
    リール:ベイトリール
    メインライン:PE2号
    リーダーライン:7号(25lb)






    デイゲームのプラン

    今回のプランは「巻く」ではなく「落とす」
    ピンポイントにルアーを落として、その着水音で起こして食わす。これが理想。

    ナマズは夜行性のため、日中は木陰で寝ているらしい。

    なので一回ルアーを通しただけでは”眠ったまま”、もしくは”気がついて起きたが見逃した”
    パターンが多く、ルアーを2,3回通すと釣れることがある。

    写真のように草や木が覆いかぶさり陰になっているところが寝床なので、写真のポイントでは全部が寝床になる。


    2d42dd02991da8a6043e4c3f877b07a17894c71d

    これでは投げる場所を迷ってしまうので、より草が覆いかぶさったり、
    地形が窪んでいるような場所に限定して投げるといい。

    時間があるなら全部撃つべし!


    981eeda646dc621a3c971a45ff8b86f530f1c2c2


    また、流れ込みのあるポイントも撃つ。


    e3ef62a0a37bfca5a92e0826217467521c1b35e2

    田んぼの水が流れているのでゲンゴロウやカエルが落ちてきて捕食でもしているのか。
    それとも小魚が集まりやすいのか。経験的が浅いので断言はできないが、
    そういった理由だと思う。

    大体、ピンポイントを撃つ釣りになる。





    放送開始ーひたすらランガン

    この日にランンガンする予定の道のりは2キロ弱。

    2a29454b64abf253f542269011e7e33c8e745eaa

    幅が2m、水深30cmくらいしかない水路から、やや広めで水深1mほどある水路まで色んなポイントを回った。

    ナマズはいたら釣れると、放送中のコメントでたくさんいただいた。
    だからこそ時間いっぱい居そうな場所を撃つしかなかった。

    どこもナマズの隠れ場となっているような場所だったが、投げてみると裏切られるばかりだった。


    しかし、カルモア釣査団ではなかなか見られない田園風景の中、カブトエビ、ヒル、ゲンゴロウだと思った奴を見ることができ、いつものように気持ちに余裕が無くなり焦ることはなかった。


    散歩的な要素もあり、個人的には良い場所の選定、コースどりをしたつもりだった。

    そう、つもり…。




    ナマズ釣りの基本はダウンに投げる


    上記で説明したようにナマズは寝ていたり(ボーとしている?)、捕食が下手な理由で
    早く動くルアーに反応でず食い損ねる。

    だからルアーは極力ゆっくり引きたい。
    尚且つ、バシャバシャルアーを動かしてアピールもしたい。

    そうするには巻き上げ時に水流を受けるダウン(流れに対して下流)に投げる必要がある。

    ジッターバグは水流を受け水を掻き分けることで動きが発揮されるので、アップ(流れに対し上流方向)から巻くと水の抵抗がかからず動かない。

    動かそうとするとより高速で巻く必要があるが、早く巻くとナマズが追いつけないのでゆっくり巻けるダウンに投げるのは基本である。


    と偉そうに書き連ねた割には僕が当日に選んだコースはアップだった。




    何故ダウンになるコースを選ばなかったのか?



    この辺は「言い訳(負け惜しみ)」になるので、次回に活かす!で括りたい。

    放送中は無意識に言い訳を言っていたかもしれないが、
    ここはもっと考えて釣りのプランを組むべきだった。

    それが釣り人や配信者として上達する道だと思う。


    だがこれだけは言いたい。


    あの用水路にナマズは一匹もいなかったよ(釣り人失格)




    cd59b438a71af90947ba733751c44ae6e596bebc




    まとめ

    ナマズゲームは居れば簡単できる釣りだが居なきゃどうにもならない!(←当然だろ)

    時期は良かったのだが、タイミング的には雨が降ってやや増水したり、曇りのほうがデイゲームとしては成立しやすいと思う。

    今回のようなタイミングだと、気温も高かったので、水温が上がりすぎナマズが水深のある本流筋に移動していたのかもしれない。

    釣り方にも落ち度があるとして見直す必要もある。こればかりは経験を重ねて状況に対応できるようにしていきたい。

    だた、実はこんな小さな用水路にもナマズはいる。皆さんも家の側を流れる用水路や小河川を注意して見て欲しい。

    意外とナマズはいるかもしれない。


    38be417f1bb12388841dd504952f2e8e7a0561a6


    今回も放送と記事をご覧いただきありがとうございました。

    次回の放送は荒天により申し訳ありませんが、クロダイ釣りからイシモチに企画を変更いたします。

    大雨によりクロダイの居る河川は釣りができる状態ではないことを予想し、月末に予定していた漁港からできるイシモチを狙うことになりました。

    番組ページの内容を変更いたしますのでどうかご理解下さい。






    僕たちは生放送を通じて釣りをPRする活動を行ってます。


    この活動への協力に、関心のある方はこちらからお願い致します。
    皆様のご支援で僕たちはニコニコで生放送を続けていくことができます。
    釣りをより多くの人へ届けられるようにご支援ください。




    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    カルモア釣査団
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。