• このエントリーをはてなブックマークに追加

トムさん のコメント

イカ釣り記事楽しみにしてました!
思ってたよりもトラブルの多い放送だったんですね(苦笑)
でも最終的に釣れてたので良かったと思います!
イカ料理もおいしそうですね
次回の放送も頑張って下さい!
No.1
54ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
お待たせしました…(;´ρ`) 5月20日放送の カルモア釣査団 コウイカ釣り実況 本放送は番組中にコウイカを釣り、現場で食べよう!と考えていたのですが、釣れた時間が番組終盤だったため急遽釣りに徹することにしました… 調理を楽しみにされていた方、申し訳ございません! 夏にキスやマゴチでも釣れればその場で刺身で頂きたいですね! ということで、今回は初夏の風物詩とも呼ばれるコウイカを狙いました。 この時期になると多くの固体が沿岸部に接岸してくるため、 アオリイカに比べ比較的容易に狙えるターゲットとして人気を博しております。 釣り方 エギ(餌木)と言う、日本古来の伝統漁具を使う釣りです。 現代の言い方だとエギングというルアー釣りになります。 特徴 アオリイカと比べコウイカは砂地を好むそうです。 ですので基本、底付近を漂っているそうです。 エギの操作 個人的な見解だとコウイカの場合はこちら。 ①エギを投げ、着低させる。 ②着低したら竿を1回シャクリ上げる。 ③再び着低するとまたシャクリ上げる。 この繰り返しで大丈夫だと思います。 エギが浮上する高さはその日によって調整する必要がありますが、基本は底を丹念に攻める感じです。今回の場合は底から1mくらいだったと思います。 割と釣りやすいターゲットでもあるのですが、今回は渋かった… いや、準備が甘かった! 当初、予定していた場所に到着し、ポイントに着くといや~な看板が。 「利用時間17時まで」 アウト~ 大西!!何のためにロケハン行った? と罵倒される。 そして北上! 2箇所目に付くと壮絶なバトルが繰り広げられたであろう大量の墨跡が!!!! ここ決定 しかしいざテスト放送をしてみると… 「あ、あの~放送できません…」 南下! 一箇所目より南下しカルモア団の誰もがそこでエギングをやったことがない場所へ。 不毛地帯とも言われるらしいw しかしもう時間がないのでやるしかない! というか現場に着いた段階でもう放送数分前! 機材と作業着を用意し放送開始。 上記の操作を永遠に繰り返すw 時にコメ読み、時に雑談。 ひたすら竿を振り続けていると… ? シャクッた時の竿の重みがまるで違う。 かなりの重量感。 これはいるでしょ???!!!!! ヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノ といつもの興奮気味に巻いてくると… 釣れたw 番組も終盤。何とか釣れました! 放送終了後、帰宅しお約束どおりイカを食う。 まずは… エンペラのイカ素麺 ですがちょいと太すぎました…w 歯ごたえがあり味は最高です。 醤油よりは麺つゆで食べると飽きずに幾らでもご飯が食べられます! そして 茹で白子 イカの精巣です。 これがもうやばいです(゜ロ゜) ポン酢を付けて食べると泣きそうになります。 そしてそして バター醤油焼き!マヨネーズ付き これはイカを釣った人でやらない人はいないのではないでしょうか? もう究極に美味しいです。 ※この辺で誤解がないように説明すると、 料理が上手いわけではなく、素材が美味しいのです。 最後は… ゲソを使ったトマトパスタ こちらにイカ墨を入れようと思いましたが、墨を上手く取り出せずノーマルなパスタにしました。 もっと釣れれば一夜干しにして焼いてみたり、タコ飯のイカバージョンもできたのですが、 さすがに1匹じゃ足りずw とは言え1匹で色んな料理が出来るコウイカ、6月いっぱいまで比較的容易に釣れるそうなので 是非やってみて下さい!
カルモア釣査団
釣り番組を制作、提供するカルモア釣査団のブロマガです。

毎週生放送を行っている釣り番組『カルモア釣査団』の放送後記を中心に季節の釣り、釣り物をお届けします。