ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

しゃけくまダイエット#5 くそみそ編 補足説明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

しゃけくまダイエット#5 くそみそ編 補足説明

2013-05-12 10:24
  • 5


皆さんこんにちは。

しゃけくまダイエット企画、更新が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。

次回の最終回は2週間後にきっちりアップできる予定です。



【ウォーミングアップ】

股関節周りと胸周りを行いました。

運動前にあまりじっくり伸ばすようなストレッチ(スタティックストレッチ)は行わないのがいいのですが
くまごろうの体が固いということと、運動自体の強度も高くないということから
ゆっくり伸ばすのもやっています。

基本としては、運動前にはダイナミックストレッチと言って、身体を動かしながら
筋肉を温め、可動域を広げていくようなストレッチがおススメです。
この辺は現場でもケースバイケースで行われていますね。

スタティックストレッチ→ダイナミックストレッチ→トレーニング
というのが多いようです。


【フロントランジ&ローテーション】

下半身全体に加えて、ひねりも加えることで脇腹も刺激します。

ポイント
・踏み出したとき、膝がつま先よりも前に出すぎない
・頭からお尻まで一直線に保つ


【Tプッシュアップ】


胸を鍛える基本のプッシュアップに加えて、片手で体を支えながら身体をひねります。
片手で支えることで肩周りの筋肉を多く使うようになります。
押し出す勢いや下ろすブレーキにより、筋肉への負荷も増えています。

ポイント
・体をまっすぐ保つ
・身体を押し出す時は思い切り押し出す


【ツイストVシットアップ】

非常に大きな負荷がかかる腹筋の種目です。

ポイント
・腰を床に押し付けておく
・腕や足の勢いを利用しすぎない


【スターバックエクステンション】

前回のと比べてそんなに負荷は上がっていません

ポイント
・勢いをつけて反りすぎない
・腰が痛い人は省いてください


【フロントブリッジシングルアーム】

片手で支えることで回旋に対する負荷がかかります。
体幹を固めながら腕を動かすことで、より実際的なトレーニングとなります。

ポイント
・体が開かないようにする
・頭から足までまっすぐを保つ 特に腰が反らないようにする


以上です。

少し強度が上がったので、これで一気にラストスパートをかけてほしいですね。


次回はいよいよ最終回。
果たしてしゃけとりくまごろうは10キロのダイエットに成功したのか?


次回のアップ予定は25日土曜日の13時です。
お楽しみに!



宮崎隆一
広告
×
あたらしいトレーニングに挑戦するとこころが前向きになりますね!ありがとうございます!
101ヶ月前
×
>>JAPANさん
筋肉を慣れさせないためにも大事ですね!
頑張ってください!
101ヶ月前
×
背筋だけはどれだけやっても筋肉痛にならないのですがやり方が悪いのでしょうか?取り敢えず今は回数2倍でやってるんですが・・・
101ヶ月前
×
>>純音さん
今の種目だと背筋が筋肉痛になるような刺激は少ないので、ならなくても大丈夫です。
下背部は痛めることも多いので、無理はしないようにしてくださいね。
101ヶ月前
×
そうなんですか。筋トレって筋肉痛にならないと意味がないものだと思ってました。ありがとうございます
101ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。