ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【試合結果】アイドル野球の祭典、第二戦目は情熱的な試合展開に
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【試合結果】アイドル野球の祭典、第二戦目は情熱的な試合展開に

2017-08-14 00:00
  • 4
◇パッション10―8世界(横浜スタジアム)


4回裏・代打満塁ホームランを放つ難波

 本田未央監督率いるパッション選抜が、ヘレン監督率いる世界シンデレラガールズにパッションを見せつけた。

これがパッションの野球。優勝待ったなしや!
 パッションに溢れたパッション打線が世界を打ち砕いた。試合は初回から世界の伝道者・ヘレンを攻略。1回に168キロの初球を日野が豪快にスタンドに運ぶと、4回には同点にしたところで代打・難波の満塁ホームラン。さらに6回にはヘレンから代わった左腕・キャシーグラハムに代打・佐藤が再び満塁ホームラン浴びせ一気に試合の流れを引き寄せた。

 投げてはパッションの若き投手陣が躍動。パッション最高の投手と名高い城ヶ崎美嘉が唯一の課題とさせる立ち上がりを攻め込まれ1回から2点を失うものの、2回以降は安定感を取り戻し4回を2失点で切り抜ける。その後、城ヶ崎莉嘉、星輝子、大槻唯とパッションを代表する左腕の豪華継投リレーで繋ぎ、最後はチームの主将、本田未央が危なげながらも試合を締めくくった。

 一方世界は6回にパッション最年少投手・市原を攻め立て3点を返し、9回に守護神・本田から1点を奪い2点差と迫る意地を見せたものの逆転まで至らなかった。

 勝利インタビューで本田未央監督は「最後ファンの皆様にヒヤヒヤさせてしまったが、これもパッションの野球。楽しんでもらったのならそれで良い。勿論、明日の決勝戦もパッションを見せつけて勝ちに行く。」と振り返った。

 敗れた世界・ヘレン監督は「あと少し力が及ばなかった。世界レベルの被弾がなければ試合は分からなかった。そこは申し訳なく思う。今後も世界を見据えて行くのは変わらない。次の大会までに一から鍛え直し、またこの世界に必ず戻ってくる。楽しみにしていて欲しい。」と語り、成田空港から姿を消した。

 アイドル野球の祭典も残り1試合。決勝戦は来週、同じく横浜スタジアムにて渋谷凛監督率いるクール代表と、本田未央監督率いるパッション代表が対戦する。

■試合結果


■試合結果詳細(世界)
・野手成績




・投手成績


■試合結果詳細(パッション)
・野手成績




・投手成績



================


広告
×
Vやねん!
48ヶ月前
×
安部さんや仁奈ちゃんが二刀流として活躍する世界線も見てみたいです
48ヶ月前
×
この辺にぃ、17安打しておきながら8安打のチームに負けるチーム、あるらしいっすよ
結局この試合は名将本田の名将本田による名将本田のための試合、これにつきる
え、クローザー本田?知らない子ですね…

あと勝利投手の特典の豪華ディナーは妹ヶ崎で年少グループの貞操も安心w
ピンク髪のカリスマギャルは早苗さんとかつ丼でいいよねw
48ヶ月前
×
もう(動画のリンクが)ないじゃん…
それとどうせだったら各話ごとの記事もほしいかなーって
活躍した選手のコメントとか出番のなかった選手の話とかも聞きたいなー
48ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。