• じんけんゲームの説明

    2019-02-26 20:17
    じんけんゲームとは、政剣マニフェスティアと使ったじゃんけんのような遊びです。
    大まかなルールは「四すくみのじゃんけん」となっています。

    現状ではルール上、Discordが必須になってしまいます。
    お手数ですが、参加する際にはDiscordのインストールをお願いします。
    ※政マニ鯖(非公式)のDiscordはこちらになります。
    https://discord.gg/kqGyQxJ

    1.参加条件
    政剣マニフェスティアプレイヤー
    Discordがインストール済みの総理


    2.組閣について


    現在保有する政霊のうち、右図の条件で勝負する4人を決める。
    ・上記の4人とナイカクを合わせて5人一組の組閣を作成する。
    ・政霊の使用は1回限りで、次の対戦で持ち越すことはできない。
    ・組閣に入れられる覚醒は最大で2枚まで。
    ・同キャラの重複はNG。(REXとRの併用など)
    要ナイカクの手札を固定するか




    3.ゲームの流れ

    1,ナイカクと合わせて5人組閣を用意する。
    2,政霊4人そろった画像をジャッジする人へDiscordのDMに送る。改善の余地あり
    3,推しの有無を宣言する。(後述の特殊ルールを参照)
    4,組閣の政霊1枚をジャッジする人へDiscordのDMに送る。改善の余地あり
    5,コッカ剣力の有無を宣言する。(後述の特殊ルールを参照)
    6,4~5を繰り返して五回勝負する。
    7,先に三勝すれば勝者。
    8、引き分けの場合、使った組閣の5人を再配布してサドンデス。


    4.政霊の優劣

    近接、射撃、魔法、重装を属性と呼称し
    SR、REX、EX、R、Nなどをレアリティと呼称する。

    政霊の優劣は「属性の四すくみ」がベースであり
    基本的な優劣は属性が上位、レアリティが下位となっています。
    政霊のLvやスキルレベルは勝負に関与しません。

    属性同士の優劣

    近接は射撃に強く

    射撃は魔法に強く
    魔法は重装に強く
    重装は近接に強い

    近接と魔法はレアリティ勝負
    射撃と重装はレアリティ勝負


    同属性or対属性の場合はレアリティが高いほうが勝ち
    同属性or対属性かつ、同レアリティは引き分け

    レアリティ同士の優劣
    レアリティの優劣は「SR系>EX系>R系>N系>ナイカク」となっています。

    SR系:(覚醒SSR+>)覚醒SSR>SSR>SR+>SR
    EX系:(覚醒REX+>覚醒EX+>)覚醒REX>覚醒EX>REX>EX
    R系:(R++>)R+>R
    N系:(N++>)N+>N
    ※ナイカクは全属性、全レアリティに負けるが「覚醒」に勝てる。

    例)



    「近接N」vs「射撃覚醒SSR」
    →属性対決で近接は射撃に強いので「近接N」の勝ち








    「魔REX」vs「魔R
    →同属性で引き分け、レアリティ対決になるので「魔REX」の勝ち







    「重装EX」vs「射撃EX」
    →対属性で引き分け、同レアリティなので引き分け







    「ナイカク」vs「近接覚醒EX」

    →ナイカクは属性、レアリティによらず覚醒に強いので「ナイカク」の勝ち



    5.特殊ルール

    推し宣言
    最初に任意で推しの「政霊名」「属性」「レアリティ」を宣言し、その政霊を必ず組閣に入れる。推し政霊がレアリティ勝負になった場合に、相手のレアリティによらず勝利できる。
    ただし推しの政霊が属性やナイカクに負けた場合は、次のじんけんのみコッカ剣力使用不可で、各レアリティの系の範囲内で最大2ランク下がる。推し政霊にできるのは全レアリティで1つのみ。(覚醒SSR→SR+、R+→R、ナイカクには無効、推し同士勝負は引き分け)
    ※推しが覚醒の場合はナイカクが勝利する。
    ※ナイカクが推しの場合、相手のナイカクに勝利できる。

    コッカ剣力
    政霊を出した後に任意で使用を宣言する。
    1度だけ各レアリティの系の範囲内で1ランク上げる。
    例)覚醒SSR→覚醒SSR+
    ※ナイカクには無効
    ※ナイカクは本来のレアリティと勝負するので、コッカ剣力によって覚醒扱いになっても
    本来が覚醒でない場合、ナイカクが敗北する。
    例)
    REXがコッカ剣力によりレアリティが上昇し覚醒EX扱いされた時
    相手がナイカクだとすると、REXの元のレアリティで勝負することになるので
    REXが勝利する。
    要画像

    完全勝利
    組閣4人全てが最低レアリティ(SR,EX,R,N)で5回勝負のうち勝利が1回もなかった場合、それまでの勝敗が全て逆転する。(引き分けはあってもよい)

    画像切り抜きツールがない総理はこちらをご利用ください。
    screenpresso導入サイト紹介
    https://freesoft-100.com/review/screenpresso.html


  • 広告
  • 不定期更新のお詫び

    2013-06-17 23:372



            / ̄ ̄\
          /       \
          |::::::        |    ふぅ…今日もいいMMD静画ができただろ
         . |:::::::::::     |
           |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
         .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
         .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
            ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
            /:::::::::::: く         ,ふ´..
    -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
             |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



             / ̄ ̄\
           /    _ノ \ そ
           |::::::     (◎ ) )     はっ! 
          . |:::::::::::   (__人)
            |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
          .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
          .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
             ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
             /:::::::::::: く         ,ふ´..
             |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
              |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ⌒)(⌒)
           . |  u  (__人__)   や、やぁ。お久しぶりだろ
             |      |r┬|}
             |      | | |}
           .  ヽ     `ニ}
              ヽ     ノ
              /    く  \
              |     \   \
               |    |ヽ、二⌒)、



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ○)(○)   べべべべ別にさぼってたわけじゃないだろ
            . |  U  (__人__)
              |     |r┬-|       常識的に考えて
            .  | ι   `ー'´}
            .  ヽ     u  }
               ヽ     ノ
               /    く  \
               |     \   \
                |    |ヽ、二⌒)、



                          ____
                        /      \
                       / ─    ─ \   ヒタヒタ
                     /   (●)  (●)  \
                     |      (__人__)     |
                    / \     ` ⌒´    ,/\
                  __//\          /\ ヽ,
                 彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
                      r"´>、.____ ,.‐'\    ∪
                      `~´      `) )
                    / ̄ ̄ ̄ヽ
                 /       ヽ    今日も今日とてせっせと
                  |   _,ノ ヽ、_  |     
                  |  (●)(●)u |      ブログを更新しようと・・・
                 |  (__人__)  |
                   ヽ.        ノ
                    .>      く
                /        ヽ カリカリ
              _/((┃))____i |
           .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
           /  /_______ヽ..  \
            . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




               ,~´:::::`v
              { 、`,__::_オ
              .i "",,,.ノ
              |   i
              |   ',
              |   i
              |   |
              |   !     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
              {   ヽ   ,r'        \
              ';,,    \ /_,ノ  ,,       ヽ,     いいお
                \     ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
                 ヽ   i.   ミミ( ○)    .|
                  ゝ  \(_入_ノ      /
                   γ   ノ__,,/,____/ヽ
                    >
                    l
                   l         / ̄ ̄\
                   .l         / _ノ  ヽ、_ \
                  l         | ( ●)(● ) |
                  |:::: :      |  (__人__)  │
               ::: : :|::: ::   :   |   `⌒ ´   |
                 ::::::: : : : ::.  |           |
                :: : ::::::: ::  .  ヽ       /
                          _,,!,`:、_.'"' ./,.!i、
                        _,/ | -/ i""i゙',~i゙-:| `:、_
                     _,,.-‐'゙/ ./i / l:  .l:: ',"l|. ヽ`ー:、__




                   / ̄ ̄ ̄\
                   /        \
                /   ヽ三 _ノ  u  ヽ }}    言い訳すりゃ
                 :/ ̄ ̄ ̄\●)   |ー、
               ;/   ノル(<)\; __,/  、 `、     なんでも通ると思ってるなら
               ;|  (>)  _)  \  λ. ;  !
               ;|::: ⌒(__ノェソ   リ/    リ
                \ u ´   ソ―、´  _,.- '"
              {{  |   ̄`ー-⌒   ノ<´_ ヽ.
                 !、__,,,_/´ く_,ソ    \
                /   /、       \ \   `、



                       __
                     / ヽ、 \
                          (● ● ) |  まずはそのふざけた幻想を
                          (_人__)  |
                      (⌒    |
                      __ヽ    ノ
                     (´ ̄__ミf⌒n  l ヾ
               ,, -‐-、  ̄| ./ミ、ノi. | ヾ
               /, ――、ヽ/ 人 \ |
            //(◎) (◎ゞ/  ヽ__ノ ヾ
            /(   ,.;'';'≡ ̄``    /
            ̄/  〃  ,;、_;;、 .___ノ ヾ
          |  ;l|'  ';、` ヾ';
            /!_ ヾ、';.,.!;、     ノノ  ヒュン
             |   / ’';,..;,ヽ;,
         .    \  `、  、 ヾ
              ゝ  )  〉 /
             〈 . |    lノ
              |  .|
              `、_〉




                        ._
                      ./-ヽ\     ぶち壊すだろ!!
                      | (●●)| +
                      | (_人_) | +
                       ヽ `⌒´ノ_
                __     ,r''´      `ヽ
             ( ̄ `i  ,''| .|  と⌒i ゝ 〉     虎
              .`ヽ  ヽ_/ 〈___⌒ ̄ミ ミ__ノ ̄ノ
                  \   ,i  | ̄` |  |,| / /    王
       アルェー?     `ー''ノ ノ   |  | \ /
                 _ ___/ ,/  ,r|  |  ヽ    完
               n/´___ _/  ,ノ  ノ,ゝ  ,,
              'ーt'´   _/    ) ヽ__ ノ    了
               二三三三三三三三三二




             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           | u  ( ⌒)(⌒)   つい癖で…
              |     (__人__)
            |      ` ⌒´ノ
              ,|         }                 ___   ( ̄つ
           / ヽ       }  どういうつもりだお  /     \__/ /__   ( ̄つ  ズーリ
         く  く ヽ     ノ               / ―三 ―   \`'´  `<  )
           \ `'     く              / (○)三(○)   \    Y
            ヽ、      |              |  i!(__人__) i!     |   ノ  ズーリ
                |       |             \_ `⌒´ i!     ∠-‐'"
                                (__ノー――/ /
                                          (__ノ



                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                |    ( ●)(●)   単純に忙しかったとか
                |     (__人__)
                |         ノ   スランプだったとか色々あるけど…
                |     ∩ノ ⊃ }
                /ヽ   / _ノ }
               ( ヽ  /  / ノ
                ヽ “  /_|  |
                 \__/__ /



            ________
         /) / .)  \   キャラクター論が勉強不足で
         / ./::/ ./:::/ ) \ 
         l .l/ // ∠___ |    整理できてなかったのが           ____┘(
         l / / / _、,,.ノ |                            /\  / ⌒
        r      /___)  |        一番の要因だろ…        /(○) (○.) \
        /     /     |                          /   (__人__)     \
       /     ノ    |\     /\      / |   //  /    |      |::::::|      |
       {    jヽ   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///    ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
       .|    i  >  \                     /      i| /    ー´    \
        |   |/   ̄∠   ならさっさと勉強するお!   >    i/ l!           \
        .|   |    /_                 _ \  そ|彡∪           , --、  )
                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄  ∑ !彡,l <        (   _/
                 //   |/     \/     \|      レY^V^ヽl.        ̄




        そうしたいのは山々なんだがな
         キャラクター論はそれこそ無数にありどれだけ
            書いても書ききることはないし一部をまとめて書くだけでも
              膨大な時間がかかることは常識的に考えて明白だろ!!

         / ̄ ̄ ̄\
       /      _ノ ヽ
        |      ( ○) |       ____
       |   U   (__人).   /       \
       |       |r┬|.   /   ─   ─\
       ヽ       `ー'}. /    (●)  (●)\    んなこと、読者には関係ねぇお
    _   >         }  |        (__人__)  |
       ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /
             ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                     ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                      V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                      ヽ     Y  /   |  |
              入     ヽ     ノ    ヽ ノ





          よ、よりよいものを読者様に提供するには

         / ̄ ̄\   時間と手間がかかるんだろ、常識的に考えて
       /   ─ ─\
       |    ( ●)(●)               ___
      . |  U  (__人__)            /      \
        |     |r┬-|           /─    ─  .\
      .  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \     言い訳は
      .  ヽ        }     \    ...|   (__人__)       |
         ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/      それだけかお?
         /    く. \      \  ノ           \
         |     \  \    (⌒二              |
         |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |





                              まず最初に言うべきことがあるはずだお?
                  ´___
                 :/   u\;      ____
                ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ
                ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \
                ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ
                .;\ u ´   ソ /        ^     │
     ギブギブギブ    ` ;\     ,  |              │
                  ,ヾ \_ n^^- \           , _/
                 ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
                 ;(    ⌒)  ´   ノ         \




                          __
                         /::::::::::::\
                       /   __ノ::::ヽ
                       |    (;;;;;;)::::)  ………
                       .|      ::(;;;人)
                        |      :::::::::rつ
                        .|      :::::::((三)
                        ヽ    ::::::::::(::::<
                         ヽ  ::::::::::/∧::::∨
                         ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
                        (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
                        |\::::::::::::/|
                        |:::::\_/:::::|





                  なんかあったか?
          __     ━┓
        / ~\   ┏┛
      / ノ  (●)\ ・
    . | (./)   ⌒)\                             ____
    . |   (__ノ ̄   \                          /― ― \
      \          |      ドブに落ちて    rヽ     /(●)  (●) \
        \       /                  i !   /   (__人__)     \
    .      \  ⊂ヽ∩       朽ち果てるお  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |
          /´    (,_ \.              〈     } .\           ./
           /       \. \              l    /  /           \
          ./   /       |. \ソ              ヽ   l /              \
        (  y'      .|




             ._ _ _ コン☆
           (ヽl_l_ll_l,l
            |/ ̄ ̄\    てへっ☆
           / ノ  \ \                    / ̄ ̄ ̄\         
           |  (>)(●) |                   / _ノ   !、_  \       
        .   | //(__人__)//|                 / (●)  (●)    ヽ      
           |   ` U ´  ノ     よし!てめー    l:::::⌒(__人__):⌒::::::  |      
        .    |         }                 \  ヽ|::::::|     /      
        .    ヽ        }  ちょっと裏こいや     ,.,r'   `ー'r'^゙つ⌒゙i   .
            ヽ     ノ                /        !、, ゙ィ, ゙i      
             l/   く   \              <   l       ゙i  \ l     
                                  \ \|          ゙i,_ッ       
                                    \|          |    






          > ちょっ!なにするだろやめうぼぁああ



                                   いーからこいや <




                                  ・
                                  ・
                                  ・
                                  ・




                       なにもここまで…
               /  ̄ ̄\      
             /   ―  ‐\                  / ̄ ̄ ̄ ̄\      
             |    !、;;;;ッ (●)|                /  ノ       \     
             |      (__人_)゚ |         あ?   /  (●).ゞ ヽ     ヽ    
             (,    #)`⌒´ |               i  (_  ゙':(●)    }     
             {          }               \ ヽ_ヽ__)      /    
             ゙i          }               /        __ノ      
              \    ー / すんませんっした   /   /⌒^)    ヽ       
             /゙i~\  /ッ゙i              i    / (⌒\    }      
             |  i゙i ゙i\./  ゙i.              |  y  / ~\ \i   !       
             |  (,,_゙i_゙i_,゙i i  |              ヽ    /   \   |       
             !、.7゙i゙i゙i゙i゙i⌒E |               \__/     ヽ__ノ       
                                     |       |        






                                        謝る相手違うだろ?なぁ、おい
                         / ̄ \
                        /      \  ___
                        |:::::     u |/     \
                       . |:::::::::     |:⌒  ⌒   \
                        |::::::::::::::::    |●) (●)    \
                       .  |:::::::::::::::    |::(__人__)      |
                 ハ、ハイ   .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /
                         ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
                         (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
                  -―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
                          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







                   この度は、更新をサボって申し訳ありませんでした。


                         / ̄ ̄\                              
                       /   _ノ  \                             
                       |    ( ○)(○)                           
                       |   o゚ (__人__)   \                       
                        |  0   `ー'´ノ   \ \                     
                        |        }                             
                  ブス…  ヽ       }  ∫ ;__∫  ,;′,;′               
                   ブス…'  ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\  ;'  ジジジ…          
                       /  ⌒゚ '"'"´(;          \ '; ∫               
                   /三三/ ,_ \ \\ \          }て・,‥¨   ジュッ!     
                  /三三 と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .、          
                  囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮   ジュッ!    
                  囮災炙災炒炎炎災炙災炒炎炎炙災炒炎災灸災炭囮           






                      作者もこのように反省してるので

                      読者さまには、暖かい目で見守って欲しいお


                               ____
                              /― ― \
                            /(●)  (●) \
                           /   (__人__)     \
                           |    ` ⌒´      |
                           \           /
                            /         \
                            |   ・    ・     )
                      .     |  |         /  /
                            |   |       /  / |
                            |  |      /  /  |
                           (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                           (___ノ-'-('___)_ノ





                                それじゃ、久々のコメント返しだろ(お)

                      / ̄ ̄\
                    /   _ノ  ヽ   .____
                    |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
                   . |     (__人__) .(●) ( ●)\
                     |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
                   .  ヽ       } .   |r┬-|    . |
                      .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
                    -(___.)-(__)___.)─(___)─


    >デスアダーさん




                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
                 |    ( ●)(●) デスさんのブロマガを拝見させてもらってるけど
                |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ   元々のAAスキルも相まって、上達ぶりが目に見えるだろ
              __|___       }
            /      \     }
           /  ─    ─\  ノ
         /    (●)  (●) \ヽ、   あなどれねぇお・・・
         |  u    (__人__)    | _|_________
         \     ∩ノ ⊃ / | |             |
    ___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
    | |   \   “  / ___l  || |             |
    | |   | \   / ____/| |             |
    | |   |    ̄             |_|___________|
     ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



    >nky0718さん




               ,,-''' ̄ ̄ ̄\
             ,,-''           \    楽しみにしてくれたみたいで
      / ̄ ̄ ̄               |
     /                    |       大変申し訳なかっただろ
     |    .i                   /
     ヽ   `-一''''''"~~``'ー--、 -´´-一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         __
       /::::::::::::\    本来、物語は楽しく書くべきであるというの持論で
     /   __ノ::::ヽ
     |    (;;;;;;)::::)    前準備すらも楽しいというのが、理想のスタイル
     .|      ::(;;;人)
      |      :::::::::rつ     じゃないかと思ってるだろ
      .|      :::::::((三)
      ヽ    ::::::::::(::::<
       ヽ  ::::::::::/∧::::∨     そしてスランプは徐々に抜けつつあるので
       ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
      (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)       ありがたい声援を糧にまた書き続けるだろ!
      |\::::::::::::/|
      |:::::\_/:::::|







                              それじゃ、また次の更新で!


                               / ̄ ̄\
                             /  ヽ_  .\    
                             (>)(<)。  |     ____
                             (__人__)  ゚  |    /      \
                             l` ⌒´    | / ─    ─   \
                            . {          | /  。⌒     ⌒ o  \
                              {       / |      (__人__)     |
                         ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
                        / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
                       /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
                          _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
                          >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'


  • 物語の書き方 その4 世界観を決めよう

    2013-02-27 01:542


      .  / ̄ ̄\   さて、物語の書き方も
      ./   _ノ  \
      .|    ( 一)(●)   折り返し点まできただろ
      .|     (__人__)                             _∩
       |     `⌒´ノ                               / 〉〉〉
       |   ,.<))/´二⊃                          {  ⊂〉     ____
       ヽ / /  '‐、ニ⊃        今回は             |   |    /⌒  ⌒ \
       ヽ、l    ´ヽ〉                            |   |  /(●)  (● ) \
        ,-/    __人〉          「世界観を決めよう」    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
       / ./.   /    \                          ヽ   |     |,┬‐ |       |
       | /   /     i \                  だお      \.\   `ー ´     /
       |"  /       | >  )                            \       __ ヽ
       ヽ/      とヽ /                                 ヽ      (____/
        |       そ ノ



             / ̄ ̄\
           / ヽ、. _ノ \     世界観を決めるということは
           |  (●)(●) |
           |  (__人__) |       世界そのものを創りだすことに
              |   ` ⌒´  |
            |        }                   他ならないだろ
            ヽ       }
            人_____ノ"⌒ヽ
          /           \
         /            へ  \
         (  ヽγ⌒)     |  \   \
      ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                ______
                                               (⊂二二二⊃)
                     やる夫がハーレム築いて              ̄ ̄ ̄ ̄
                                                 ____
                      キャッキャウフフな世界を創るお!      /_ノ ' ヽ_\
                                              /(≡)   (≡)\
                       長門、翠星石、柊かがみ…      / /// (__人__) /// ヽ
                                             .|     |r┬-|     |
                        よりどりみどりだお       __\    `ー'´   /__
                                         /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
                                        .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
                                         ∨      {      }      ∨
                                                {       }
                                                {      }
                                                ヽ   |  /
                                                 ヽ  |  /
                                                  ∪ ∪


                   まぁ、一部では定番の3人だけどな…

      .     / ̄ ̄\                               ___
      .   /        \                           / ⌒  ⌒\
      .    |  _ノ  ヽ、. .|                          / (⌒)  (⌒) \
      .   !. (一)(ー) |                        / ///(__人__)/// \
         , っ (__人__)  |        朝、昼、晩の順番に    |     `Y⌒y'´     |
      .  / ミ) `⌒´  /                         \     ゙ー ′   ,/
      .  / ノゝ     /           可愛がってやるお!    /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
        i レ'´      ヽ                         rー'ゝ       〆ヽ .)
        | |/|     | |                         ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
                                          ヽ ヽ|        ヽ_ノ



                  ほぉ…やる夫と会ってる間
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \    2人は何をしてるんだ?
        |    ( ー)(ー)                              ____
      .   |     (__人__)                                 /ノ ヽ、_\
         |     ` ⌒´ノ                              (●) (● ) \
        .l^l^ln      }      学校にでも                 /⌒(__人__)⌒::::::::\
      .   ヽ   L     }                              |   |r┬-|        |
         ゝ  ノ   ノ        行ってるんじゃないかお?    \   `ー'´      /
          /  /    \                        ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
       /  /       \                        \ ヽ           ヽ /
      . /  /      |ヽ、二⌒)、                     \_,,ノ|      、_ノ
       ヽ__ノ



         __     ━┓   それは朝もしくは昼限定だろ
        / ~\   ┏┛
      / ノ  (●)\ ・     どこに住んでてどこの学校に行ってるんだ?
    . | (./)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄   \                                /  ̄ ̄ \
      \          |                              /ノ  ヽ__   \
        \       /                             /(―)  (― )   \
    .      \  ⊂ヽ∩                             |.  (_人_)   u |
          /´    (,_ \.      そんなこと言われても知らないお  \   `⌒ ´     ,/
          /       \. \                           /         ヽ
         ./   /       |. \ソ                         ./ l   ,/  /   i
        (  y'      .|                             (_)   (__ ノ     l
                                              /  /   ___ ,ノ
                                              !、___!、_____つ



                              / ̄ ̄\
              他の住民は?      / _ノ  .ヽ、\
                            |  (●)(●) |
            .                |  (__人__) .|     どこの街で?
                             |   ` ⌒´  ノ
            どこの国で? r─一'´ ̄`<ヽ      }
            .          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
                       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   どの時代なんだ?
            .            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
                     (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
                       / // / /         . . \_\_)、_)
                       ー' {_/ノ              ."´



        んなもん知らねぇお!              ____
          .                        /_ノ  ヽ、_\
           脳内補完でOKだお!        o゚((○)  ((○))゚o  ,. -- 、
                               /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
                               |     |r┬-|    /          ヽ
                               |     | |  |   {            |__
                               |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
         ___,.-------、      .     |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
       (⌒    _,.--‐    `ヽ    .     |     | |  |  ./   `¬.|      l   ノヽ
        ` ー-ァ''"/ / r'⌒)     ̄ ̄`ー‐-- \      `ー'ォ /    、 !_/.l    l    /  }
            \\\_/   ノ___       `''ー     {       \     l   /  ,'
               ̄ `(_,r'"        ̄`ー-、    .   / \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                               /     /    \     ヽ、\ __,ノ /
                             /     /        ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                             /   _   く              ̄
                            / /  \ \
                          / /     \ \
                .        / /       / /
                       / /        ゝ、 ヽ
                     / /             ̄
                    /  /
                   r___ノ



    .:,                   |                    /                      
     :,               |                      /                          /
      :,                    |                  /                         /
      :,              |                    /                       /
       :,                   |               /                     /
    .    :,               |  _, -ミ、             ____            /
         :,             rく{‘、 ┐‘.         /「lr―┴'  ヒデブ!    /
          :,.              | レ'う⌒l  }      rァチ==:| l{              /
          :,           | ミ、⌒ .斗=へ       ./ ,、 辷〉            /
          :,              ア:::::::::::::::ミ、     .' / ‘. ‘.         /
          :,           |   ミ:::::::::::::::::ミ、   .l__!  ‘、‘.         /
            :,         |   ミ:::::::::::::::::ミ   .Lノ   V'.    /                  
            :,       . --- ミ  ミ、:::::::::::::::ミ          V  ./                   
            :,   . './\\   ` 、ミ:::::::::::::::ミ             ./                    ´
             :,  /  、_\`'_. -┐Ⅵ:::::::::::::l           /                ´
             :, .'  (__ノ、`ー‐'  lj::::::::::::::l       /             ,  ´
     \.         :,l  ./―--  ニT′ ':::::::::::::/       /             ´
    .   \      :l  /'" ̄`'⌒ヽ .′ /:::::::::: /      |\     /\      / |   //  /
    .  __,、,   ‘ /: : : : : : : : : :′ /:::::::::::/     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     、 :::::::::::::::⌒¨丶 l_: : : : : : : :.′. '::::::::::::/      \                     /
      ` ::::::::::::::::::::::::/:l_  ̄  ̄厶く::::::::::::/      ∠  それは物語じゃねぇ!!    >
       ::::::::::::::::::::く:::/|  仄¨二¨´|.:::::',:::/       /_                 _ \
    .   ¨^゙ヽ/::/ ̄ノ  .|/ミ、ィf>へ|‘.:_」::{         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       .   /::/::/    j:l:l:lン     ‘. ̄l:',         //   |/     \/     \|
        /:::::イ     ィf:l:l:イ      ‘、::l::l
    ―   「::/::::l   .ィfl:l:l:レ' l        ‘、l:l――――――――  ――‐ ────────────
       イ:/:::::::l ィfl:l:l:l:レ'  l       Λ:lヘ_
       :::/::::::::ィfl:l:l:l:l:レ'   .l        ':::::、:‘.::ー―-、
       :/::::ィfl:l:l:l:l:l:レ'     l      '::::::::::::::、::::::::::::::ヽ
       _.ィf:l:l:l:l:l:l:レ'      l      /::::::::::::/` 、::::::::i
       l:l:l:l:l:l:l:l:レ'       l     ,':::::::::/    \_l
       :l:l:l:l:l:レ'        ,      廴, イ
       :l:l:l:ン>、       ,     /
        ̄ イ'≪]/メ=-----:r===≦{



                                          :/ ̄ ̄ ̄\:
                                         :/ヽ  、/    \:
            でも急にそんなこと言われても         :/(◎) (=)  U \:
                                           :|  (__人__)(;;;;;#   |:
                 さっぱり思いつかないお          :\  `⌒´  て;;;;;;  /:
                                    ((    : i         ⌒\:
                                        :|   i'       ゝ、_  \:
                                        : |   |       _/  /:
                                       :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                                      :{_ !、_,l    |   `¨  |:
                                       :)ソ(___j)──┤       |:
                                               ゝ-i──i-´:
                                                 \_/:



                       ,, -‐ 、
                      /'    ヽ
           / ̄ ̄\      ./      i     そう、つまりその場しのぎで
         / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
         |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|       創る世界はどこかで破綻しやすい
         |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
         .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
          |         }/  .::::::::::::::::::::/     だから、本編を書く前に
          ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
          .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/        世界観をしっかり設定する必要があるだろ
       ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
    ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
    :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
    r   、  /           !::::::::::: i..:..i
    l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
    !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
    .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
    .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



                                              ____
              考えるのめんどくせぇお              /       \
                                            /―   ―    \
                 全部、現実と同じでいいお       / (●)  (●)     ヽ
                                       |    (__人__)       }
                                        \   `⌒ ´     /
                                      __/   ー    γ⌒ 、
                                    _{´   ⌒ヽ              ∨
                                   / `ー‐1   }         i   ∨
                                   /     ゝ '          |i    ∨
                                  /   ∧               ハ   ∨
                               , - く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
                               、___}人________/  (__ .イ_i__i__)



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \      それも1つの手だろ
              |   ( ●)(●)
              |    (_人__)        しかし書きたい物語が
              |      ` ⌒´ノ
              |           i          魔法世界だったら?SF世界だったら?
                >         ノ
            /´⌒` ̄  ̄¨ ` <
             |       _゙_.、   \
            ヽ, イ´ ̄ /  ヽて   〉
               l     /  r   ヽ彡'
               ヽ   /   ヽ   ヽ         j ⌒l
             ,ィヽ      / Y   ゝ-、 ──´  │
          r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」



              ファイアーとか宇宙船を出せばいいお           / ̄ ̄ ̄ \
                                             / ─   ─  \
                                            / (ー)  (ー)   \
                                            |     (__人__)      |
                                         /⌒\    ` ⌒´ j⌒i、/
                                       /´     ・      /  /
                                     _(__ l,       . ノ  ノ
                                    /´______`___ _´__ノ



        .r-、       / ̄ ̄\    魔法はファイアーだけじゃない
       /て )     /ノ( _ノ  \
      ( _ノ  フ.     | ⌒ ( ●)(●)   宇宙船だって戦艦や輸送船が
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ       あるかもしれないだろ
      /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、                     / ̄ ̄\/ ̄\
         ゝ'´- 、_  y-、       \   その都度、       / ̄ ̄ ̄`.  \    \
        〈      ̄  う       /、  ヽ               /           、    、
         `ー― ¬、__ノ     |  >  /   出したらいいお   /           i     l
               |      r'^ヽ'´ _/            _/ 、  ,イ            /
               |      `く__ノ´            (     )_/______ノ__ノ
                                      ̄ ̄



                                 ___
          それじゃさっきと         / ―\
                         /ノヾ゙'( ●)\
            同じ繰り返しだろ   | ( ●)   ⌒) \
                            |   (__ノ ̄   |
                         \        _|____    だ、だめなのかお?
                          \     ;/(●)^ ヽ\;
                            \   ;/  (_  (●) \;
                             / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;
              だめとは言わん       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
                              |   ヽ / /       /;
                            \     / ____/)
                                /\_ノ (____/|



        しかし、行き当たりばったりで書かれる物語は

               地図もなしに航行してるに等しいだろ

               / ̄ ̄\
             / ⌒ ⌒ \
             |. (●) (●) | でも世界まるごと創るのは  ____
            . |   (__人__)  |                   /      \
              |  ` ⌒´   |  骨が折れそうだお    /  ─  ―  \
            .  |          }                /   (●) (●)  \
            .  ヽ      .}                |     (__人__)     |
               ヽ      ノ                    \     ` ⌒´    _/
               /    く                 ヽ           \
               |      、\   Π       Π      |              |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/         ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/           \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/               \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                          そうだな、だがその労力を
                           , -、
                      , -   / /    かけるだけの価値はある
           / ̄ ̄\      / ノ/ /
         /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
         ( ●)( ●)    |   {    (__/}
        (__人__)     |   {    (__/}                     ____
         (`⌒ ´     |   /     (__.ノ                   /      \
          {        |   /   ,;-ー'´                   /─    ─  \
          {         /  . /  . ノ      どんな価値だお?   / (●)  (●)   \
           ヾ      /  / ./                     |    (__人__)      |
           ソgヘ二ニ=7./  /                       \   ⊂ ヽ∩     <
          ∧ii/ oィ/厂  /                          |  |  '、_ \ /  )
         / .|//=≠. r'´                           |  |__\  “  /
         l  |。     `~/                             \ ___\_/
         /  |。      /



                    それは

                   /7    ★世界のルール(オリジナリティ)
                     //
                 //       ★物語のリアリティ(説得力)
           __    //
    .    /ノ ヽ\ .//         ★物語の高い整合性
    .   / (●)(●〉/
      l    (__人_,//l           ★世界のルールによるストレスとカタルシス
    .  |    `⌒// ノ
       l       // ./         など主に挙げられるだろ
    .   ヽ r-‐''7/)/
        / と'_{'´ヽ
        /  _.、__〉 ト,
        {  、__}  |.i
        ヽ _,.フ  .|.|



             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\ カァー
              |  (◎)(◎) .|             ____      オリジナリティ?
            !//(__人__)// .|           r、/  ⌒ ⌒ \
              , っ  `⌒´   |           |.l1 (● ) (● )ヽ       カタルシス?
           / ミ)      /           .|^ )  (__人__)  |
          ./ ノゝ     /          .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
          i レ'´      ヽ          /  イ         イ7 _/
          | |/|     | |          {__/\        ヽ {



          _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
          |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
           r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
          〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
          ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ


                        厨ニ病乙だおwwww

            ____                ____                ____
          /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
        o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    , -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
    l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     /



                                                       ____
       /{   \ー、   イ , =ミ                              ////'/
    .   / {      }/}// { ∩ }                               ////
    .  ∨∧  /////  ||||                                ///'′
       ∨∧ 〈///∨∧  { ∪ }                             ///
    .    ∨∧ ∨  ∨∧ ー=彡   ___  ──==ニニ二二二三三三/ ///
         ∨∧    ∨∧   /三三三二二二ニニ==──  ̄      ///
    .      ∨∧ >‐┘/└=ミ                            ////⌒ヽ
            V∧{ { ̄}/ 厂`ヾ                        /////`Y/|
    .         V∧ー=彡                              ////   |/,|    }/}
            Vヘ                                ///    |'八..........ノ /
                Vヘ                                   人/////彡′
              Vヘ
              ∨       それでは簡単に解説していくだろ
              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
              |   ( ●)(●)
            |    (__人__)
    .        |     ` ⌒´ノ                        i | i
             |          }               i i         i | | |
             ヽ        }          i i |─==ニニ二二
              ヽ     ノ          i | | |二二ニニ==─
             /二`ヽ∧ハ、      i i  i | | | |─==ニニ二二
            /  ` ー 、 ヘ::ト、     | |/| | | | |二二ニニ==─
            {\      >x「j_    i| |  | | | | |─==ニニ二二 i    ヘブン!
              ',  `ー 、{ {   r┴=彡| |  i     二二ニニ==─ | i
              ',        ̄|`ヽソーi | | i:      ─==ニニ二二 | |
              ',         |::::|    : i i : ̄/  ───────  \
                ∨     |::::|       | |/                  ',
              {      i:::::i     i| |                       }  i i
                  〉、____,ヽ/      | |                  人 | | i
              /////////イ    i  八      >' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >──
                //////////j}    i |-―――-- ./              /
                {//////////|   /           ` ー―─―===彡
                |//////////|  ′ |
                |//////////| /  ハ
               |///////////      \
              |'////////      、 \
    .            |//////



              '´ ̄ ̄`
                ′      i         まず世界のルール
             |   ._.ノ|
             j:   (●){            これを創るだけで他との作品の区別化
          __/i、_   (_)=ミ
       ,=≦///j/∧ ヽ _.ノ////iヽ.            ___, -――,  オリジナリティが高まるだろ
      ハV////!//∧、/NjヘV////i//7ーzzz/7///i'´.|  、_´( ̄
      //∧V///フ/,∧ VNV////i////////////∧/ー'、_..>'゙
     ////ヘV/∧V/,∧ V∧.///∧////∠>¨´
    ////////V//,ヽV/| o.Vへ、///|
    |///////.:::V////N   V//\/|      現実とは違う世界であり
    |////ヽ<.:.:.:.i/////,| o  \//z\
    \V///∧__//////    . .:.::}////i        これからどんな世界が展開するのか
      \V//7./`ーvZ  o : :.:.:\_/
       \ト|Y    >ニ[ ̄],イ//j//|          見る人はそれだけでワクワクするだろ
          ̄ヽ、_>゙////7i///И//,
        /////V.///////////|//|
        V////|////////////ヽz′
         \///////>//////∧
           V/////i////////∧



          / ̄ ̄\
        /    _ノ \       次にリアリティ
        |    ( ●)(●)
        |     (__人__)       これが高いほど物語に説得力が高まり
         |      |r┬| .}
         |       | | | }            見る人が感情移入し易くなるだろ
       ,..-'ヽ     `ニニ }
      ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙             描写されてない所でも
     /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
    . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i      世界がちゃんとあるって認識されると
    /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
    ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"          臨場感がぐっと増していくだろ
    :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
    :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



          / ̄ ̄\         次は高い整合性
          _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
        .( ●)( ●)  ..| / |    表の整合性を高めるのがプロットなら
        (__人__)     .|./   /
         i⌒ ´ .r-、  |/  /        裏の整合性を高めるのが世界観だろ
         {     ヽ, ',. .,/ :/',
         .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      上手に創れば本編で伏線を敷き
          .ヽ . |   / , --'i|
          /   {  V , --ヘ       裏で進行させ、本編で回収という
          |   ヽ  L| r= |
                              離れ業も可能になっていくだろ



                    / /    |          最後はストレスとカタルシス
              / /     |
                / /       |            見る人にストレスを与えることは
              / /         |
           |  |             |    / ̄ ̄\    表現を豊かにするために大事な要素
         (⌒ 、|  |             |  /   ノ 丶\
         `ヽ|  |     / /     |  |   (●)(●)|    といってもストレスばかり与え続けてもダメで
     . (⌒ -、 _|  |     〉 〉´`ヽ--- |.   (__人_)│
      .ヽ    |  |    { {       |.     `i  i´ |      カタルシス(浄化)させることが必要だろ
        \   |  |   } }       `'''⌒)   `⌒ ノ '⌒)
         ` -|  |   / /、    :::::,,.r        / /    世界観自体を伏線とすることが可能だろ
           |  | =○ヾヽー―-------- ` ー─‐ '
           |  |             |              世界観を伏線とするだけあって
           |  |             |
           |  |         /           一気に回収する時の気持ちよさは格別だろ!
           |  |       /
           |  |      /
           |  |    /
           |  |  /



                      / ̄ ̄\
                    /      \          具体的するとどんな感じだお?
                    |::::::       |
                   . |::::::::::: U   |        ____
                     |::::::::::::::    |       /     \
      ナンデ エラソウナンダヨ  .  |::::::::::::::    }     / ⌒   ⌒   \
                   .  ヽ::::::::::::::    }     /  (ー) (ー) /^ヽ
                      ヽ::::::::::  ノ     |   (__人__)( /   〉|
                      /:::::::::::: く     \   ` ⌒´   〈 / ⌒^ヽ
              -―――――|:::::::::::::::: \――――――――― \ _ _ _ )



               / ̄ ̄\
             /    _ノ  ヽ     そうだな…
                |    ( ●) )
                |      (__人)     やる夫の言う
                |      ` ⌒ノ
               |         r-‐、      ハーレムの世界観を構築するなら
              ヽ      ((三)
              ヽ        } 〈
                 〉     ,ィ⌒ァ ヽ
              ( .\/   人__)
               ト、    /|
              |...\_/  |



                   簡単にすると

                   /7   ★男性が少ない世界
                     //
                 //     ★男性は3人の女性と結婚しなければならない制度がある
           __    //
    .    /ノ ヽ\ .//        ★女性は意中の男性を競って奪い合い、男性の立場は弱い
    .   / (●)(●〉/
      l    (__人_,//l          ★実は男女が1:3になるように仕組まれた世界の実験だった
    .  |    `⌒// ノ
       l       // ./
    .   ヽ r-‐''7/)/             という感じだろ
        / と'_{'´ヽ
        /  _.、__〉 ト,
        {  、__}  |.i
        ヽ _,.フ  .|.|



                                             ,,  、、 ,
                                            、、 ゛  __  ' ,
                な、なんだか怖い感じだお         ,'   /^ ≡^\  丶
                                        ;  /(@)≡(@ ) \  ;
               ドロドロな感じがするお               ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;
                                          ,'  | u  |r┬-|    u | _
                                      ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
                                      ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
                                      ; |            | ̄ ̄    ;



                   / ̄ ̄\
                  _ノ  ヽ、  \      この世界からやる夫を
                ( ●)( ●)   |
                (__人__)      | ../}     どう動かすかは、作者次第だろ
          _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
       (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   やる夫を奪い合う愛憎劇にしてもいいし
     ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
    .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       1人の女性だけ愛する純愛ものでもいい
      ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
       i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
       ヽ. `ー '/   /           /\ \
          `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



                                            ____
              でもこれだけじゃ曖昧すぎて                /      \
                                              / ─    ─ \
               どう書いたらいいかわからないお       /   (●)  (●)  \
                                        |      (__人__)     |
                                        \     ` ⌒´    ,/
                                 r、     r、/          ヘ
                                 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                  \>ヽ/ |` }            | |
                                   ヘ lノ `'ソ             | |
                                    /´  /             |. |
                                    \. ィ                |  |
                                       |                |  |



              だから世界観設定を

         / ̄ ̄\   プロットに合わせて掘り下げていくだろ
       /   _ノ  \                           _∩
       |    ( ー)(ー)                         / 〉〉〉
    .   |     (__人__)                         {  ⊂〉     ____
        |     ` ⌒´ノ                         |   |    /⌒  ⌒ \
       .l^l^ln      }           はいはい!           |   |  /(●)  (● ) \
    .   ヽ   L     }                          |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
        ゝ  ノ   ノ        場所とか魔法とかだお!    ヽ   |     |,┬‐ |       |
       /  /    \                            \.\   `ー ´     /
      /  /       \                            \       __ ヽ
    . /  /      |ヽ、二⌒)、                         ヽ      (____/
     ヽ__ノ



                  ざっと抜き出すと


                   /7  ★舞台の規模
                     //
                 //     ★場所、時代、季節(時間、空間)
           __    //
    .    /ノ ヽ\ .//       ★法則、勢力、歴史、常識(観念的なもの)
    .   / (●)(●〉/
      l    (__人_,//l         ★通貨、食べ物、移動手段、建築物(文化的なもの)
    .  |    `⌒// ノ
       l       // ./           ★魔法、SF(属性)
    .   ヽ r-‐''7/)/
        / と'_{'´ヽ
        /  _.、__〉 ト,
        {  、__}  |.i             こんな感じだろ
        ヽ _,.フ  .|.|



                                            ____
                                          /      \
                                         /_、 ,,/"  \
           これ全部決めるのかお…多すぎるお      / (●) ゙(●) U \
                                       |    (__人__)      |
                                       \   ⊂ ヽ∩     <
                                         |  |  '、_ \ /  )
                                         |  |__\  “  /
                                         \ ___\_/



                    そうだな、常識的に考えて無理だろ

              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ⌒)(⌒)                      ____
           . |  u  (__人__)                     /     \
             |      |r┬|}                   / _ノ  ヽ__.  .\
             |      | | |}                  / (○)!i!i(○)   \
           .  ヽ     `ニ}                     |   (__人__)  u    |
              ヽ     ノ          は?     .\   )t-ツ     /
              /    く  \                 /   ⌒´      \
              |     \   \                \_(__)      i\(__)
              |    |ヽ、二⌒)、                |          |



                    / ̄ ̄\            や ら な い 夫 が!
                  /   ⌒ ⌒\〃
                  |    `ヽ/ ̄\〃 ∵. ・       ___ ノ(
             . |     ミ }    ー=- ̄ ̄=_    /      ⌒
                 |      >、_  __      /\:::::::/:::: \
                .  |    " ノ`ヾ}  \   ̄ ==/:<○>::::<○>:::   \
                .  ヽ        }     \    |   (__人__)       |
                  ヽ     ノ       \  \ ` ⌒´      _/\



              .       / ̄ ̄\  ━━┓┃┃
                   /  _ノ .,;;,. \     ┃   ━━━━━━━━
        ちょっ!      | .iil(○)illi(O)|   ┃               ┃┃┃    
                   |   (__人__) |。 ゚                      ┛
                   |U   ゝ'゚      ≦
                   |  U≧       三
                  /ヽ   -ァ,       ≧             泣 く ま で !
              .   /  ヽ  .イレ,、       >        / ̄ ̄\
              .  /   ∩n ,≦`Vヾ  ヾ .≧      /ノ(     \
                |   / )。゚ /。・イハ 、\、ズンッ!!!! /  ⌒       \
                |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― ー ̄ ゙゙̄―゙―-、  |
                lヽ、__./   ヽ丶=―――__            \
                |        丶   ゙`゙     ̄ ̄ー.           \
                \                     `\          |
                                       (゙ ト、         |



                      _,. ‐ァ-、
                     /{ { { r‐く}
                     ヽ_>⌒¨'' 〉              ,ィ ―‐-x.、
                      |ヽ -‐1              /   ノ(  .\
                     〈ヽ、_ハ            ./ / __⌒,,=-、 ,ヽ
                     /    /            /__(  `《◎/i|i::|
              .        〈    ̄`ヽ _, -─-_,. -‐ イ{ |圭言壬> ,舞言i!;i|!::|
                     ',  _,.二イ/ ̄∠二、 / (  ヾ ̄ ̄''(   ノ《◎(,i|!::|
                      l  /´, '     ヽ  /      \. ヾ  ̄.:.:.`~′/
                      !   /     /| -' ''´ ̄ ̄ ̄゜ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                      ヽ/\   ∠ -ァ─--、|\   ,-丶─‐‐"
                      ∧    >./ /´ ̄ ̄    ヽ/ `ヽ ヽ、_    殴 る の を !
                      /  \イ/ , '               \  l
                     /   .// /   /\               ヽ ヽ
                     〉、  // /  ,へ、 \         ,. -┴-、!
                    ./   ̄ / /   /   \  `ァ   ,   /  、  ヽ
                   /     / /   /     `ー/   / /     \  !
                  ./     / /  〈         /   ./〃     `'' ー-⊥_
                  /  ヽ / /    \     /   `く     ヽ、       !
                 /  !  Y ,′     ` ー‐'′  -一ヘ     ` ー- ..⊥_
                 〈   l   ! ト 、          _,、-''´^ヽ     , -‐-  ヽ.
               /ハ  l  | |  `  ̄      _/    /\   / / ̄´   L
               」 { |  ヽ ノ !         / /   /   \  / _ -─- 、 〈
              f¨下、ノ  / /        イ ''´   /       / ̄./ __ ヽ、_  ヽ}
                \>∠ /ー─ --         ,.イ      /_ノ7 / / r、  `ヽ_/
                 \>く        _    / _冫     r‐一'´し / // /  /
                 / `×\- 一 ''"´      /〈     `ー一''⌒'し' '-'─'´



                                        や め な い !

    ちょっと待つだろぉぶはぁ!
                        /              \
     , ;                /           /Y /    r-、  _
            c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.:7:::ヽ /V::::/   /::t__    __
        z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:/:/`'  7::::く  /:t-i::/ ./ ̄____:::::/
               __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.l,/   /::/ヽ' ヽ;:`'/    ̄,-, //
        c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ / l,/    /:/    /:/
           c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i  `'      `'ヽ
                   `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
       C °。 : .      ヘ にヘ,{i.  ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                     : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
                     く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
                :` 、: :ト ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,  |¨¨"¬r一=,,___ : :
                   |     \   ⌒       /.    |
                     |.                         |
    .                |.                       |
                  ィー-ヽ                     ノ
                /     ヘ、__       彡彡 ´ _ ー'
               /       . : : : ´¨¨¬     , /
          .    /              ヽ、   /



                        ケースバイケースということだろ
               / ̄ ̄ ̄ヽ
             /::::  |||||   ヽ                        ____     
            /:::   __ノ::::::ゞ;;:)                  );;;; )  /      \   
           /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->                  (;;;; (/__,r'  !、_   \  
          /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)                   \;;゙i ─)  (─)   \
        .///ヾ     .`┃ノ                       |`,;;l (__人__)       |
       / /| ヽ/ / ∧ |            どういうことだお    \'・━(!、 ∩      ゙i.
       / /_|  \/ / | |                          |  |.`!、_ \ /  )
      ヽ、//////)/  | |                          |  |__\  ゛  /.
       /  ̄ ̄ ノ   | |                          \ ___\ /  
    ____,/  )--- ヽ   ヽ つ



              そもそも通貨が一切関与しない予定で

           / ̄ ̄ ヽ    通貨単位を決めるのは無駄だろ
         /      ヽ                             ____┘(
          /        ヽ                          /\  / ⌒
          |     _,.ノ '(ゞ、_|                         /(○) (○.) \
         .|    ( ー)ヽ ヽ    だったら最初からそう言うお!  /   (__人__)     \
        .ノ| U   (___人_\\__                     |      |::::::|      |
     /  |     `⌒(⌒_   \                   ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
     {   .ヽ.       し「、    \                  i| /    ー´    \
     {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i                i/ l!           \
     .|   |       |  /   /                そ|彡∪           , --、  )
                                     ∑ !彡,l <        (   _/
                                      レY^V^ヽl.        ̄



        ._ _ _
       (ヽl_l_ll_l,l
        ヽ  r     そう言う前にやる夫が殴ったんだろうが!
        │ |
         |/ ̄ ̄\
       /    \ ノ
       |    ( ●)(●)                             ____
    .   | ノ(  (__人__)  でも、せっかく決めた設定は        /      \
        | ⌒    ` ⌒´ノ                         /        \
    .    |         }          物語で出したいお     /) ノ '  ヽ、       \
    .    ヽ        }                        / .イ(ー) (ー) u     |
         ヽ     ノ                         /,'才.ミ) (__人__)       /
         l/   く   \                        .| ≧シ' ` ⌒´        <
         |     \  \                    /  /                ヽ
         |    |ヽ、二⌒).、   



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    苦労して書いた設定を本編で
          |    ( ●)(●)
         . |     (__人__)     活かしたいという気持ちは当然だろ
           |     ` ⌒´ノ
         .l^l^ln        }       そこで物語自体に世界観を
         .ヽ   L       }
           ゝ  ノ    ノ          影響させるように組み込んでいく
         /   /     \
        /   /        \
      . /    /        -一'''''''ー-、.
      人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \    先ほど説明した
       |    ( ー)(ー)
    .   |     (__人__)    世界観自体を伏線にする人には
        |     ` ⌒´ノ
       .l^l^ln      }      欠かせない組み込み方が必要になるだろ
    .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、
     ヽ__ノ



              その為にはまず世界観の

        / ̄ ̄\   見せ方が重要になってくる
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)                             ____
      |         ノ      御託はいいから教えるお      /⌒  ⌒\ ホジホジ
      |     ∩ノ ⊃ }                          /( ●)  (●)\
      /ヽ   / _ノ }                         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     ( ヽ  /  / ノ                          |    mj |ー'´      |
      ヽ “  /_|  |                         \  〈__ノ      /
       \__/__ /                           ノ  ノ



                    ★ミクロとマクロ(身近な日常と大規模な世界)
         / ̄ ̄\
        _ノ  ヽ、  \   ,.:┐  ★些細な伏線の積み重ねからの回収
      .( ●)( ●)  ..| / |
      (__人__)     .|./   /     ★ルールの抜け穴を突く
       i⌒ ´ .r-、  |/  /                                .___
       {     ヽ, ',. .,/ :/',         などがあるだろ               /)/ノ ' ヽ、.\
       .ヽ   .|  l_/_, -‐、',                               ./ .イ '(●)  (●) \
        .ヽ . |   / , --'i|                           /,'才.ミ)  (__人__)    \
         /   {  V , --ヘ              よくわからねぇお  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
         |   ヽ  L| r= |                          .\ ヽ           /



                        まずミクロとマクロ

            ./ ̄ ̄\        ミクロってのは微視的で意味で
          ./      \
          |     ー  ‐ i       この場合小さいな視野を指すだろ
          |   ( ●) ( ●)
          |     (__人__)        対して
          |      `⌒´i
          ヽ.       ノ           マクロってのは巨視的って意味で
           ヽ     ノ
        /   \       \            大きな視野を指すだろ
        |     \, -‐- 、-‐- 、                               .ノ 、 、
        |\     \.  (" ̄ .入                              ● ●).l
        |  \    "  ̄ ̄ ̄  )                             (人__) |
        |  / \,,_______人                             ヽ   ノ
        |      /\    \  \                            /-r-.、 〉
        ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__                        | |  |-'.|
                  (______)___)                      r┴┴.┤ノ
                                                     ̄ ̄ ̄



             ___
         ,. -'"´     `¨ー 、       
       /          ヾ  ヽ、
      /        ,ゝ===く、};  ヽゝ.      
     /       、_γ r,J三;ヾ `ヾ,ト┬-、i   つまり、日常的な狭い視野と
    ,'        く(   {三●;= }  )>● ヽ,     
    i         ゝ  ゞ'丕シ  ノ }  }
    |          ` === ´,ノ`ー-'ヽ,      
    i                ̄ "'''"´  }     世界規模の広い視野の両方に
    :                    ./
     i                    ,!
     i                   !
      ',                   {      共通のルールを通すことで
      i                   !
      .}    !               }
      i     ヽ、          i  ,'
      l      ヽ、         |. /     世界観に一貫性を持たせることができる
      /        ヽ..,,____,,..ノノ
                  ノ
               ,, ィ'



          ___ ヽヽ
           -‐/      ニ ”
           '´ ヤ      -‐'´        次に伏線と回収
             ヽ   .   ヤ
      =        ヽ     |           これは先ほどの
    .〃 |        ヽ、    |
    .   ×゙       _ ン _ ン    _
         \    r土 ̄ _」┬┬ ト.、 _」      \_WWWWWWW_/
           |‐    |   ||== ⌒=||       ≫       ≪
               _|‐ ' ´  ̄ ̄O ̄ |        ≫      げ ≪
    .             ri‐:':::二二::: ̄::;´::`!       ≫   伏  え ≪
               .l::          !、       ≫      っ ≪
    .             |l:   ((○)) ((○))',     /     線    ≪
               !l          :! |     ̄≫         ≪
               .|l    (__人__) |! |     /~MMMMMMM~\
    .           l.l.   ヽ |!il|!|!|  /
               | ',     |ェェェ| ,'
               .| ヽ  u     i′      ストレスとカタルシスの項で
    .           ,rv'   ` .     /
            _/ハ::::::\    `   ハ        説明しただろ
          /::ノ:::ヽ:::::::::`:..、.  `/:::::\



       最後にルールの抜け穴

        予め用意したルールから抜け穴を突いて

         切り抜けることで知的で緻密な世界観を表現する

                / ̄ ̄\
              /     ノ\
              |       (●{ll|ニi二l={_P_]ニニl]
               |      (_人r‐i ii ti=i_\__,==、_________      ri
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ r┬───‐'~ ̄ ̄ ̄ ̄`==' |l = ェェ = ェェ = |l==l `ーi---ip|---ュ
             /  ヽ┴z───三=ュt‐i‐i‐i'∩∩∩────―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \   \__ /  ┘_ |_I_I_Ii|ノ ̄
     ______\        ノ ̄   ̄ ̄
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    _ノ\_ L
          ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       
      マ  r         \    亜種として、序盤に
          /           ヽ     
      ジ  {  `\    /  ハ
         〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i    
      か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |   ルールそのものをミスリードさせて
         { {o:::::::}     {:::::0 } |
      よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l
     !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l
    -tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l   終盤に本当のルールを明かす
    .      J    i    /   l
              ヽ   /   l   
               `ー´    l
                     l    というやり方もあるだろ
    .                 l
    .                 l
                    /    
    .              /
               - <



                     / ̄ ̄ ̄\
                   / ─    ─ \    でも、ルールは破るためにあるって
                 /  (●)  (●) ヽ
                  |    (__人__)   |        どっかの誰かが言ってたお
                  \   ` ⌒´  __,/
                   /            \  ビリッ
                 | ̄ ̄そ    Σ ̄ ̄|
              _(,,)    ヾ    て  (,,)_
              /  | ルー ヤ   〆 ル .|  \
            /    |___λ  メ____」   \



      ∧
      || |    
      || |
      || |     
      || |
      || |      
      || |     ___
      || |   /    \  
      || |  .'
      || | 。!  ヽ、   _ノヘ     それもアリだが、諸刃の剣だろ
      || |_ )| (●) (●) i
    r ´ O/|  (__人__)  |
    |゚ /ソjヘ. |   ´⌒`   ,_     今まで構築したものを全てひっくり返すには
    ペミ〔彡ヘ、   ----  '   `
      /⌒ヾ `ー _  _/    i
      ヾ___ソ\       ̄`    /   矛盾のない計算された世界観でないと
      |   iYi `'ー 、_   ___ ,/
      廴_./|     ̄   |
            |         |    ご都合主義と思われがちだろ
          ノ         ヘ
        /             \
      /     /´`\       \
      !    く´     \      `
      \    \       `、       ヽ
      (´________ノ        ヽ、_  _`、
                        Y´   `ヽ
                          `ー --- '



                               . -─‐- 、
                              , ´   /   \      
                                 / ヽ   (●)    \
                                , (●) ;__)   u  . ヽ   
       なるほど                   /   、_ノ  |       |.
                            |      \_ノ      /
       見せ方ってたくさんあるんだお   \             <
                             ` ー r  -‐'     '、.
                                ,'      /⌒ぅ ヽ
                               /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
                               / _人__       /  丶
                               |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
                               {   /            丶
                               `T ´                 丶



               世界観は自由に作れるからこそ

                 種類も千差万別であり
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \   きちんと創らないといけないだろ                ____
       |    ( ー)(ー                                /      \
       |      (__人__)                             /_、 ,,/"  \
    .   |        ノ          「何してもいい」からって    / (●) ゙(●) U \
        |      ∩ ノ ⊃                            |    (__人__)      |
      /     ./ _ノ        「なんでもあり」というわけには   \   ⊂ ヽ∩     <
      (.  \ / ./_ノ │                             |  |  '、_ \ /  )
      \  “ /___|  |      いかないんだお…             |  |__\  “  /
    .    \/ ___ /                              \ ___\_/



                                 , -―- 、
                                /       \
                              /          /
                             /        /
                       . -―- 、  /         /
                    /     \.|i        /
                    /  \_   |l:、       ./    その通り!
                    (●) (●)   |        /
              , -‐r…ー| (_人__)   /|       /
            /7ーく厶 l   ハ`⌒´   /_j       /  ̄ ̄`ヽ
       _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、____/广}     , //      |
      / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
     ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
     \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
        ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
                  ∧/    ー―く |      /      /  〉
                 \\  /      l、\、  /     /  |
                  /厂入l   ―- / \__/     /  /
                   //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
                 //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
                 /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄



               だからこそ、世界観を創る上で最も重要なことは

             |
        / ̄ ̄\      ★世界観がぶれてはいけない
       /   _ノ  \.
       |    ( >)(<)    ★設定魔になってはいけない
    .   |  ::::::⌒(__人__)
       |     ` ⌒´ノ    .★世界観を全て描ききってはならない
    .   |         }.    。
    .   ヽ        }    /
        ヽ     ノ   ./
         / lヽ介/lヽ、 ,rE)                 に尽きるだろ
    .     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
        | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
      _ | |  ゚|  |__
      |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
      |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                                 ___    なんだか今まで言ったことと
                                /_ノ ヽ、\
                              /(●) (●) \     矛盾してる気がするお
                             /  (__人__)    \
                            |    ノ ノ      |
                             ヽ、 _`⌒'´  .._ /
                        ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
                       |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
                       |____(        /_______|::|
                       |____/⌒ ヽ、     /______|::|
                       |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
                    l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
                     | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
                     |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|



           そんなことはない

              コロコロ世界観が変わると
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \   見る人はついていけなくなるし
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)    設定が多すぎて見る人にとって
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }      意味不明になってもいけない
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ  mm    世界観説明が多すぎてくどくなり
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄     見る人を苦痛にさせてはいけない



               これらの項目とうまく擦り合わせながら

            __       物語を作ることが肝要だろ
           /   _ノ\                                  ____
         /.     (●),                               /― ― \
         |      (__ノ、)                             /(●)  (●) \
         |          |        見る人の気持ちになって     /   (__人__)     \
         ヽ        |                             |    ` ⌒´      |
          ヽ     ノ      世界観の何を見せたいのかを     \           /
           ヽ    (                              /         \
            >    ヘ    考えることが重要なのかお         |   ・    ・     )
            |     |                        .       |  |         /  /
            |     |                                  |   |       /  / |



                      /  ̄ ̄\    現実でも全てを知ることは
                    /      ノ ヽ
                    |::::::     (● )    不可能だし必要のないことだろ
                  .  |:::::::::::   (__人)
                     |::::::::::::::   ⌒ノ     世界観は物語のエッセンスだろ
                  .   |::::::::::::::    }
                  .   ヽ::::::::::::::    }
                      ヽ::::::::::  ノ
                      /:::::::::::: く
                      |::::::::::::::  |
                      |:::::::::::::::| |



          (ヽ三/) ))  だから作者のためにも見る人のためにも
           ( i)))
       / ̄ ̄\ \      シンプルで応用の効く世界観を作るのがオススメだろ
     /   _ノ  \ )
     |    ( >)(<)
    . |  ///(__人__)                                    ____
      |     ` ⌒´ノ    じゃあルールを3つくらい創るお!  , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
    .  |         }                        -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
    .  ヽ        }                       ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
       ヽ     ノ                        //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
    ⊂ヽ γ    く それくらいから               ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
    i !l ノ ノ    |                        /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
    ⊂cノ´|     | 始めるのが妥当だろ          \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



                    次回は
           (⊃ ̄ ̄\
         (⊃   _ノ  \  「キャラを作ろう」   ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
        (⊃   ( ●)(●)              ("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
         |     (__人__)   を紹介するだろ  |   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
         |     ` ⌒´ノ              i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
           |         } \             .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
         /ヽ       }  \              \  \l     i|    |!     l/  /
       /   ヽ、____ノ     )            l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
      /        .   | _/                \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
     |         / ̄ ̄(_) やっと可愛い女の子が   ヾ、    ``"´      /
      \   \ /| JJJ (                ゚   |!  Y           ィ |!  。
       \  /   /⊂_)     でてくるお!     ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `



           / ̄ ̄\
    .     /         \  やっとコメント返しの時間だろ!
         |.   /     \l
         |.   ( へ)(へ)|
         l    U(_人__)|   / ̄ ̄ ̄\
         |     ヽ、_/ |  //   \  \   ここまで長かったお
         |         |/ (へ )  (へ )   .\
         ヽ.         /|  (_人_)U    |
           >      イ  \  ヽ___/     /
          /       |⌒ヽ-i              i
          |  ───┴―‐⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    i
          |  ________ノ───―‐   |


    デスアダーさん

                             __
    やれることが爆発的に増えて      ,. '"´    `ヽ
                              /         ゙.
     AA量が増える一方だろ        |    ; ,..゙-‐‐'-'、i
                         ヽ.';,. '"   _,,,__ ゙!
                             Y ,,. '"´ ,゙,´イ`゙!     デスさんに負けぬよう
                      __.        VT゙ ラ'' "‐、‐',.1゙!
                 i! ゙、         .. ! ゙"/ ,;__)"| | |      精進あるのみだろ!
          ,. -─=‐-.,,_ li ∧        |  ト_',,.、-'''y| l. i!
         /   ''´_,,. -、ユi:..:゙V´`ヽ    |  |':::::::::::::::::| i!  i
          レ'´ ,, ´  i´  `゙、!"  /     |! i!:::::::::::::::::| i  i
         /  /     /\  ゙,ヽ‐'ト、,,.ヘ.  | i!レ、,,_,,,,∧! i.|  i
          |   |     .|  \ ゙、゙Y   丶 \!´_ ̄_ ̄`゙ '   |
          |   i   r‐'丶  |`T、∧  `゙  、`゙ 、   ̄`゙ ‐-,,|
         ヽ  \  、_  `゙ ┤.:|.゙、∧\  `iヽ \、`゙丶、  |Oヽ
          ゙ ‐ヾ、,,゙ ‐-! ゙ ─‐゙| :.l|`゙、∧ \  ! ゙、  l`丶、 `゙丶、,,,|
             丶-、‐'゙ ‐-‐"| .:l|.. 、∧   `  ヽ  | 、  丶 i  `i
                  \ ヽ  | .:l|.. ゙、∧  /  /   |. v´ヽ  `   ゝ、_
                   \  ゙ | .:l|  ゙、∧ /  /    l ゝ-',,_       `!
                    \ | .:l|   ゙、∧  ,'   /          _  |
           ,、  _ ノ''フ,-,、ヘ,`_| .:l| _,,,、゙、∧_,、.  /           ゙、ヽ|`ヽ
          ゙) ゙'`" ゙' ` `' `´ "く,|v'  .`゙、∧ム_,.ム-,_  _           ` ヽ. |
      ,、ノ`゙V'´" Y ,    "   ' `   、. ゙゙"、∧ ゙ '  くノ "ム-,.         i |\

    nky0718さん

       ,... -‐――---  .._
      /k'    ー-,... ==、ー、`Y       すっかりやる夫やらない夫が
      ', \ `ーく     `弋_リ
       i   `,r¬ー- 、       __     定着したようで嬉しい限りだろ
       ヘ   !  、   ハ      /    `ヽ
        \/⌒ `ー,..ム.i._  ./         .   AAスレ独特のキャラづけもあって
        ./゙i.__ Y´,    _ ̄/ !     ノ/
        | /´ ̄K/  r'  ノ   !     (●     色んな楽しみ方があるだろ、常識的に考えて
        }、_ ノ'′  / ´   ∨  (_ノ
        |∧   /    ,_  _',__ノ       __
         ii ヽ. /     ノーf‐⌒ゝ`ヽ.   {.f¨ ヽ
         !   Y ,.....、 /´  i   i  ハ   弋、, ハ
        .|   ,'!     :.`ー--ーゝ、._ }.   ト、  / ,'
         !  : |   ヾ、  \._ リ  〉ー-く './   ,'
        i   リー-ミミヾゝ┬‐ '´i. {    X`_, //
        ハ.〃____ー ;    \ゝ-‐⌒、_//
        /  ̄/,>'' ̄`ヽ'        ` <...__,r'′
       {  ∨ /⌒ヾ、  ハ
       ト. リ/     ) リ !
       |ヘ〃 ー-  ノ ヽ.∧



           どんどんテキスト量が多くなって

             やる夫スレ学ぶ系の難しさが身に染みるだろ…

                                                ___
              _______                        /\  / \
            /          \                     /(●) (●.) \
          __/             \                  /   (__人__)     \
        /.            、    |  愚痴はこのシリーズが  |      |::::::|  ノ(  |
        |.         ,(⌒(○)ヽ    |                 \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
        l  lヽ      )>       / 終わってから言うもんだお /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
       /    ヽ\   `(__,(○) / /                   rー'ゝ       〆ヽ .)
       |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \                 ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
       |     |ヽ、二⌒)、          \               ヽ ヽ|        ヽ_ノ
          



               こりゃ一本とられたな       ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
          / ̄ ̄\                        / ̄     `ヽ  ; 冫;."
        /   _ノ  \                \\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
        |    ( ⌒)(⌒)               .  > </     、ィ,ィtj イ   }
          |     (__人__)               //ヽl r==、   ` 、    !    .||
         |      ` ⌒´ノ               /   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
          ,|         }   感想や意見などの      !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
        / ヽ       }                     ヽ      ̄      l   |  ||
      く  く ヽ     ノ    コメント待ってるお!  +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
        \ `'     く                     r-、/ /  /   /   } l    *::。
         ヽ、      |                    j   {  /  /     l
            |       |                    {    `ー-- '   /   l \\//



                   / ̄ ̄\
                  / ヽ、_   \     では、また次回だお!
                 (⌒)(⌒ )    |
                  (__人__)     │
                 (,`⌒ ´      |
          __      . {        |     ____
    .       {__}       {         /    /⌒  ⌒\  ( ̄)
          l1 ,. -  、   ` ー   イ-、 /( >)  (<) \/ /
        rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1 //::::::⌒(__人__)⌒:::::/ /
        Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |    /| | | | |   / /
          '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j \  (、`ー―'´, / ./
        _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!/    ̄ ̄ ̄   ,/
      /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_,   イ、
     /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
    . i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
    . !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
    . i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
     ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
      ー -'