豚しゃぶ「京都 瓢喜 (きょうと ひょうき)”料理:コース料理の出汁しゃぶ 瓢斗(ひょうと)、ドリンク:日本酒 黒龍(いっちょらい)、生ビール”」八重洲店 (日本橋or東京駅)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

豚しゃぶ「京都 瓢喜 (きょうと ひょうき)”料理:コース料理の出汁しゃぶ 瓢斗(ひょうと)、ドリンク:日本酒 黒龍(いっちょらい)、生ビール”」八重洲店 (日本橋or東京駅)

2017-02-21 01:56
    料理は、コース料理の出汁しゃぶ 瓢斗(ひょうと)をいただき、
    ドリンクは、日本酒 黒龍(いっちょらい)、生ビールを飲みました。


    ~出汁しゃぶ 瓢斗(ひょうと)のメニュー~
    *八寸ー鯛酒盗和え、飯蛸(イイダコ)柔らか煮、
    ぶり生寿司、カラスミ、ふきのきゃら煮、
    ちしゃとう味噌漬け、タケノコ土佐煮。
    鯛の旬は2~4月、
    飯蛸(イイダコ)の旬は、12~3月なので、
    どちらも旬な時期に食べられて、嬉しかったです。
    ぶり生寿司は、あぶらがのっていて、
    身もひきしまっていて美味。
    日本三大珍味の一つでもある
    カラスミ(ぼらの卵巣)は、
    絶品で、日本酒にぴったり。
    ちなみに他の日本三大珍味は、
    越前のウニ、三河のコノワタ 。
    ふきのきゃら煮は、地方によっては
    辛煮、当座煮とも言われているんですよ。
    ちしゃとうの別名は、
    茎レタスとも呼ばれていて、
    茎の歯ごたえが豊かで、
    京都では、味噌漬けにするのが
    有名なんですよ。
    タケノコ土佐煮は、
    かつお節の旨味としょうゆ味を効かせた
    お酒のつまみにもってこいの逸品。



    *造りーほうぼう姿造りと細魚(さより)

    ほうぼうは、頭が大きく、角ばっている見た目が特徴的。
    その見た目から「方頭(ほうぼう)」と呼ばれたことが
    語源になったとも言われているんですよ。
    体は赤く、鎧兜を付けたような姿なので、
    めでたい魚と言われ、男の子のお祝い事のときに
    食べられることの多い魚でもあるんです。
    上品な味わいで、旬な時期は、12月~2月。
    この時期に食べられて幸せです。
    細魚(さより)は、脂肪がほとんどなく、淡白で上品な味。
    どちらも愛媛県産で新鮮なお魚で、
    日本酒がすすみます(笑)。



    *鍋ー白金豚(はっきんとん)の盛り込み
    (ロース&ばら肉)~季節野菜盛り合わせ~
    白金豚(はっきんとん)は、岩手県産のプラチナポーク。
    奥羽山脈の地下水から取り出した
    ミネラル水を与えていることで、
    肉質が細かくなり、
    柔らかくしっとりとした舌触りと脂身の甘さを
    堪能できるんですよ。



    季節野菜盛り合わせは、しいたけ、あわふ、
    湯葉、豆腐、タケノコ、菜の花、わらび、
    えのき、九条ねぎ、レタス、ほうれん草。
    他には、くずきり、とりのつくね入り。



    ポイントは、レタス。
    本来なら、白菜でもって感じですが・・・。
    豚肉には、レタス、牛肉には、白菜の組み合わせが
    このお店のこだわりなんですよ。
    レタスをこういう感じで食べたのは、
    初めてだったので、衝撃的でした。



    *箸休めー三宝柑釜盛り ~車海老 帆立焼霜栗和え~
    新鮮な車海老、帆立、琥珀ゼリーとが
    酸味が少ない三宝柑にマッチしてます。

    三宝柑(さんぽうかん)は、ミカン類の一種で、
    果皮は厚く、果肉は淡黄色で酸味が少ない果物なんですよ。

    車海老の名前の由来は、そのまま茹でるとくるりと丸まり、
    絵柄が車輪のように出来上がるから名付けられたんですよ。
    皆さん、知ってましたか?



    *食事ー鯛茶漬け
    新鮮な鯛、特製の味噌、ご飯とが、
    特製の出汁にマッチした
    鯛好きにはたまらない一杯。



    鯛の旬は2~4月なので、
    この時期がベストなんですよ。



    *甘味ー黒胡麻豆乳寄せ ~メロン、苺~
    さっぱりした
    豆乳と黒胡麻のデザート。
    〆にちょうどいいです。

    ~胡麻の豆知識~
    貧血にゴマと言われるほど、
    貧血予防、改善に効果が期待できる食材なんですよ。
    ゴマは、鉄分を100g中9.6mgと豊富に含んでいて、
    ほうれん草と比較した場合、
    同じグラムで約5倍違うんですよ。
    また、亜鉛も豊富に含まれています。



    出汁しゃぶ 瓢斗(ひょうと)以外に、出汁しゃぶセット、
    出汁しゃぶ 由良(ゆら)、出汁しゃぶ 凛(りん)、
    出汁しゃぶ 京(きょう)、出汁しゃぶ瓢喜(ひょうき)、
    近江牛しゃぶしゃぶ、近江牛・豚、食べ比べしゃぶしゃぶ、
    四季のしゃぶしゃぶ 、近江牛すき焼き、 会席料理 、
    近江牛ステーキ会席などあります。



    日本酒 黒龍(いっちょらい)は、
    酒米の五百万石の特徴をうまく生かし、
    ほどよい旨み、辛み、上品な香り、キレのよさ、
    どれをとっても言う事なし。
    いくら飲んでも飲み飽きない日本酒です。



    旬の食材をふんだんに使った料理が味わえるお店で、
    接待やお祝いなどに最適なお店です。

    「旬の食べ物を食べると7年長生きする」と
    言われているんですよ。
    皆さん、知ってましたか?

    食べログはこちら
       ↓
    https://tabelog.com/rvwr/divergeorge0519/rvwdtl/B242287022/
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。