大分県の代表的な郷土料理「ウラニワ ”りゅうきゅう丼”」高田馬場店
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大分県の代表的な郷土料理「ウラニワ ”りゅうきゅう丼”」高田馬場店

2015-10-07 02:08
    りゅうきゅう丼を食べました。
    (日によってネタが違います)
    脂にのった歯鰹(はがつお)が、
    甘い特製りゅうきゅうダレにマッチした
    大分県の代表的な郷土料理の逸品。
    初めて、歯鰹(はがつお)を食べました。
    個人的に鰹より、歯鰹(はがつお)の方が好きになりました。

    *歯鰹(はがつお)をご存じでない方の為に説明しますね。
    刺身の味わいは、カツオ以上と評価する声も多いようです。
    ただ、鮮度が落ちるのが早いのがきずみたいで、
    取り扱いが難しい食材なんですョ。
    身の色合いは、カツオの鮮やかさとは違って赤くないのが特徴。
    特にうまいのが晩秋から冬なかけてです。
    まさに旬の時期に食べられてよかったです。

    *FLAP RADIO(インターネットラジオ)にて
    第3回「知って得する!!フードアナリストじょーじの食の知恵袋」が公開中!!
    内容は、秋野菜(じゃがいも、にんじん、チンゲン菜)について、
    駄菓子について、
    内臓脂肪を減らす食材(とうふ、コーヒー)について。
    みなさん、聞いて下さいね。
    おたよりも待ってまーす。
    http://flapradio.com/joji/



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。