• このエントリーをはてなブックマークに追加
【アーティスト連載】 Dacco/Lida ★第9回★
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【アーティスト連載】 Dacco/Lida ★第9回★

2013-11-12 04:00
    さて、今回ご紹介するのは~

    MEGADETHの「RUST IN PEACE」です!

    40c8eb8218b28b7effc3b14292470750448a17de

    キタ~!!

    このバンドはかなりのメンバーチェンジを繰り返しながらも
    毎作品ちゃんとMEGADETHらしさを聴かせてくれます!

    その中でも僕がオススメなのがこのアルバム。

    乱暴者で知られるヴォーカルギターのデイヴ・ムスティン
    (彼は元METALLICAで初代リードギターでした)と
    Bassのデイヴ・エレフソンに加え
    新たなドラマー、ニック・メンザと
    ギターにはマーティ・フリードマンという僕にとっての黄金メンバーでの作品です!

    マーティに関しては日本でも活動したり、
    バラエティ番組などで日本語ペラペラでメタルを紹介したりしてるので
    ご存知の方も多いのでは?
    そうなんですこの方は凄いギタリストなんですよー!

    何年か前に仙台駅で遭遇し、写真を撮っていただいた思い出があります。

    と、脱線しそうになりましたが、
    このMEGADETHは結成時から
    <インテレクチュアル・スラッシュメタル>(知的なスラッシュメタル)を推奨しており、
    かなりテクニカルな音楽性なのです!
    しかし、ひとつひとつしっかりと何度も聴いてるとその複雑な構成がクセになってきて
    心地良くなってくるのです。

    このアルバムの1曲目に収録されている「HOLY WARS…THE PUNISHMENT DUE」は
    今でもライブでは最高に盛り上がりますし、
    2曲目の「HANGAR 18」も聴き応え十分です!
    9曲最後までインテレクチュアルに包まれていて、
    このフレーズのどこかひとつでもギターで弾けたりしたらそりゃもう大変!
    一瞬でMEGADETHの虜です!
    いや、
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。