【ヘタスト】これまでのあらすじ 体験版~part6まで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヘタスト】これまでのあらすじ 体験版~part6まで

2019-01-08 20:03
    ヘタストは、
    ヘタリアファンタジア アナザーストーリー

    の略です。


    ヘタリアファンタジアというのは、
    「もしヘタリアキャラが、オンラインゲームで遊んだら」
    という設定の
    ドラマCDです。

    ヘタストは、各キャラの職業など、
    大枠ではこちらのヘタリアファンタジアを元にしています。
    ただ、ドラマCDとは全然別の話なので、アナザーストーリーとつけています。


    ヘタスト 体験版

    本編の前日譚。
    アメリカ、イギリス、日本の3人が
    ダンジョンを攻略する話です。
    このダンジョンは、part8で再登場します。

    ヘタスト 本編



    いつもの奴らが、オンラインゲーム内でギルドを結成したら、
    何故かレベルも装備もアイテムもリセットされちゃった!
    という状況からスタートします。
    仮想体感ということで、ゲームの世界にダイブしてるイメージです。



    オークを退治したり、



    遺跡探索に行ってことりや妖精と戦ったり、と順調にクエストを達成するHERO8。




    二手にわかれて、2つのクエストを一気にクリアしよう!
    というところで、イタリアはひとり
    「NoData」と表示されるモンスターと遭遇します。

    攻撃の効かない「NoData」。
    ピンチに陥ったイタリアを助けてくれたのは、
    リセットになっても、失くさずに持っていた「おまもり」でした。
    おまもりが、「NoData」を撃退。
    無事、イタリアはギルドメンバーの元に戻ることが出来ました。



    気を取り直して、
    「NoData」の調査クエストに向かったアメリカたちは
    スイス・リヒテンシュタインに遭遇。
    「NoData」と「おまもり」に何か関係があるのでは、と気づき、
    オーストリアの忘れ物を取りに城に向かったイタリアたちを追いかけます。

    ドイツが預かっていたおまもりをイタリアに返し、
    イタリアが道中で作った花冠をドイツに渡すと、
    イタリアは「プリマヴェーラ」
    ドイツは「ツークンフト」の魔法を習得します。

    効果は「敵全体を適合状態にする」というものでした。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。