日本代表、頼むからせめて1つ位何か明るい材料をくれ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本代表、頼むからせめて1つ位何か明るい材料をくれ

2018-06-10 02:40

    スイス戦は何がダメだったのか
    言ってしまえば殆どダメだったとも言えるが、
    とにかく格下のチームが格上のチームに勝つ為には
    何か工夫をしながら戦わないと勝つことは出来ないし
    格上の相手に対して自由にする時間を
    与えすぎれば当然こちらには不利になる。

    スイス戦でもあれだけサイドチェンジで何度も逆サイドに
    振られ続け、守備に奔走していては攻撃する体力が
    どんどん無くなってくる。

    ボールを奪う位置も自陣付近では当然、ゴールまで遠い為
    よりボールを遠くへ運ばなければチャンスは生まれないし
    その時、疲労をしていてはカウンターの為に走る事も
    満足に出来ない。


    大迫が試合後のインタビューで
    「相手に走らされて、厳しかった。あのやり方だと誰でも30分で死ぬ」
    とコメントしているが、1トップという立場の彼からすれば
    それは当然の事だろう。

    自陣で引く事そのものは構わない。

    ただそこでミスを待っていてもワールドカップに出るような国は
    そうそうミスをしない。

    じゃあどうするか。

    どこかで奪ってからのカウンターが求められる中、こちらからミスを
    誘うようなプレス、積極的に奪いに行く姿勢を示さなければ
    相手に良いようにやられるだけだし、
    逆サイドに振られて苦労をするなら、もっとラインを上げて
    プレスをかける位置を高くしなくてはダメだ。


    本大会では、基本的にどの対戦国も日本には勝ち点3を狙うだろう。

    つまり積極的に点を取って勝つ事を目標にしているし
    得失点差も考えるなら複数得点をしたいとも思っている。

    と言う事は隙はある訳だ。そこを突けるかどうか。

    正直スイスはそこまで本気という感じでも無かった。
    にもかかわらず日本代表があの程度の出来しかできなかった事は
    危機感という言葉を超えて絶望感すら漂ってくる。


    パラグアイ戦が本戦前の最後の強化試合。
    頼むから攻守でせめて1つ位何か明るい材料が欲しい。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。