【後段作戦】第二次エンガノ岬沖海戦「暁の水平線に勝利をーー」後編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【後段作戦】第二次エンガノ岬沖海戦「暁の水平線に勝利をーー」後編

2018-03-18 19:07
















    最後の戦いです。最後まで油断は禁物です。

    遅くなってすいません。

    甲作戦の内容になります。

    E-7第二次エンガノ岬沖海戦

    • 連合艦隊マップ
    • 出撃識別札による制限はなし。(全艦使用可能)
    • 基地航空隊を3部隊使用可能。
    • 道中 基地空襲一回あり
    • 戦力ゲージが2つ

    ◯第二ゲージに挑む前にギミック解除をする必要があります。
    ①ルート追加
    ②史実艦特効強化ギミック
    があるので順にやってましょう。

    これらのギミックは第一ゲージクリア前にやってたとしてももう一度やり直す必要があります。

    ①ルート追加

    このギミック解除でB-DとK-Hのルートが追加されます。

    ◯水上打撃部隊
    ・L、Hマス用編成


    Lマスにはヲ級、Hマスには潜水新棲姫がいるのでそれ用の装備です。
    潜水姫には東海を入れた基地航空隊を一部隊送り込めば大丈夫です。
    残りは自由なのでLマスやKマスに送り込むといいと思います。
    (Hマスには半径4以上、Fマスが5、L,Kマスが6必要です。)
    道中支援もだしたほうがいいです。
    A勝利以上でいいので多少打ち漏らしても達成できると思います。

    A    K    L     H







    第一   第四   第四   第一

    ◯空母機動部隊
    ・D,G,I用編成

    基地航空隊例(全てIマス)

    DGIに行ける編成です。
    低速艦が居ればGマスに行けるので扶桑型など制空値を稼げる艦を採用しました。
    制空値は合計700程を目安に組みました。
    Dマスには潜水艦もいるので瑞鳳のみで不安な場合は一人は対潜艦を入れましょう。
    道中支援は道中安定のために出したほうがいいです。

    基地航空隊はIマスの高い制空値を削るために、烈風など半径5以上の戦闘機を送り込みましょう。
    Iマスも確保まで行けました。



    G    I






    第四  第三

    全部解除できるとルートが追加されます。

    ②史実艦特効強化

    続いて甲、乙限定でボスマスでの特効を強化をすることができます。
    第二ゲージが出てルート追加後でないとできないそうです。
    方法は、水上打撃部隊Q、M・WマスA勝利以上で母港帰還時にSEが鳴ります。
    ・Qマス

    基地航空隊例(1:A、2,3:Q)

    Qマスへは低速艦を含めばたどり着けます。
    Qマスの制空値がかなり高く、この編成で制空値が合計800ほどと基地航空隊があってなんとかという感じです。

    低速を含むとAマスに行くので基地航空隊を送るのもありです。

    ◯ゲージ破壊
    ギミックが全て終わればいよいよボス攻略です。
    ギミックによりボスマスでの攻撃力はかなり上がってますが、ラストはかなりきついので心してかかりましょう。


    ◯編成例
    ・削り



    削り段階では道中の安定感をあげる編成のほうがいいです。
    まだボスは本気を出してないのでこれでも勝てます。
    この編成は制空値は合計820程です。
    潜水艦対策はDマスの為です。瑞鳳だけでもいいのですが念のために入れてます。

    特効のおかげで【武蔵改ニ 翔鶴 瑞鶴 瑞鳳】の4隻はボスマスでかなり高い火力が出るのでかなり爽快です。
    夜戦では友軍艦隊も来てくれるので割りと勝ちやすいです。
    特に大和艦隊はかなり強いので、このメンバーは入れないほうがいいかもです。


    基地航空隊は3部隊ボスマス集中です。
    行動半径が9マス必要なので二式大艇を使うか陸攻のみしか届きません。
    しかも、制空値が高いのでよく撃墜されボーキの消費が多いので注意。
    道中・決戦支援は全て出しましょう。
    安定度は高いほどいいです。

    W   Z      Z(LAST)






    ラスト
    編成例


    最後はボス編成が大きく変わり、空母棲姫2と戦艦棲姫改、戦艦棲姫×2が追加されるオール姫になりかなり強くなります。
    そのため、基地航空隊と昼戦の攻撃がうまく噛み合わないと、夜戦までにボス単艦まで倒しきれないことが多々あります。
    最終的に倒せたのがこの編成でした。
    速吸を使ってみたり、雷巡も入れてたのですがうまく行かなかったので、史実艦を多めに入れたのがよかったのかもしれません。


    私が倒したときは夜までにここまで削って、第二艦隊がかなり残ってました。

    友軍がかなり仕事をしてくれたので

    2択から鳥海さんが決めてくれました!

    報酬
    Intrepid





    +勲章x2、改修資材x10

    正規空母のIntrepidさんは搭載数がかなり多いのでこれからすぐ即戦力になってくれそうですね。
    あと、甲クリアの目玉である紫電改(三四三空) 戦闘301は現在最強の局戦なので取れてよかったと思います。


    かなり時間がかかってしまいましたが、なんとか今回も甲でクリアすることができました。


    甲勲章もこれで13個で感無量です。

    お疲れ様でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。