ニコニコ自作ゲームフェス、第3回の開催が発表!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコ自作ゲームフェス、第3回の開催が発表!

2013-12-14 01:20


    東京ゲームショウや先日、東京都大田区で開催された自作ゲームオンリーイベントなどにも参加していたニコニコ自作ゲームフェスの第3回目が告知されました。

    期間は2014年3月2日(日)まで!

    しかも今回は

    賞金30万円まで出る!

    協賛も初回に比べて増えたし、ユーザーに好評なんですねぇ。いいことだー。

    さて、今回の応募要項についておさらい。
    応募要項のページ

    ・オリジナルのゲーム、ゲーム創作のためのツール(デジタル、アナログを問いません) ・誰でも自由に遊べるように配布してあり、無料でもそれが体験できるもの。

    2013年10月7日時点で未発表のものに限ります。

    いつものお約束。
    今年の10月7日以降に発表されたものだけですね。冬コミケとかで発表する作品は対象にはいりそうです。

    ①ゲームを制作してください
    ②ゲーム紹介の動画を作成し、投稿してください
     a、動画投稿文にDL先のURLを明記してください(ベクターなどの外部サイトに投稿してください)
     b、動画投稿の際に許可を得ていない著作物が入り込まないように注意してください(BGMなど)
     c、コンテンツツリーに登録してください 登録法はこちら
     d、「ニコニコ自作ゲームフェス3」をタグロックしてください
    ③以上で応募は完了です。

    ※複数応募可とします。ただし、1作品ずつ別に投稿してください。ただし、1作品1投稿とさせていただきます。
    ※複数による共作の場合は代表者が動画投稿をしてください。
    ※応募は上記の①②をした時点で完了になります。応募完了の通知はいきませんのでご了承ください。
    ※選考に関する問い合わせにはお答えできません。
    ※第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は無効となります。権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者の責任となります。
    ※動画のクオリティそのものは、評価対象といたしません。
    ※発表際の作者名は動画投稿者のユーザーネームとさせていただきます。

    応募手順について。
    作る→ゲームを遊べる状態にする→動画投稿する→コンテンツツリーに登録する→「ニコニコ自作ゲームフェス3」のタグをロックする
    ね、簡単でしょ?
    気をつけるべきは権利関係ぐらいですかね。
    勝手に静画の絵を持ってくるとか、常識的にアウトなので普通の人ならたぶん大丈夫でしょう。
    二次創作ゲームも過去を見た感じだと少なそうですし。
    (大流行中の”艦これ”に関しては公式から「ゲーム性のあるもの」の二次創作が禁止されているのでご注意を)

    【応募資格】
    不問

    【応募規定】
    不問
    ※ただし配布できるものに限る

    ※受賞作品の各種権利 (出版権、映像化権、その他副次商品化権を含む) は、株式会社ドワンゴが優先的に交渉するものとします。
    ※応募作品はniconico内において、ユーザーおよび運営による使用(ゲーム実況、各種2次創作)を自由に行なえるものとします。
    ※応募者の個人情報は、本募集企画を実施する目的以外で利用いたしません。
    ※受賞者は、都道府県名、ユーザーネームを公表することがあります。
    ※受賞作品はニコニコ超会議3を含む各種イベントで展示・試遊などを行なう場合がございます。

    応募資格。
    小難しいことが書いてありますが、要約すると
    • 賞取った時はドワンゴ最優先に権利交渉できるようにするよ
    • ゲーム実況とか二次創作をされるのは許容してね
    あたりが重要なところですね。

    さて最後にReadmeについて書かれてますね。
    雛形を見て思ったことを赤字で書いてみました。
    ------------------------------------------------------------------------          ゲームタイトル
    ------------------------------------------------------------------------

    ★ゲーム概要

    ★情報
    ・ジャンル
    ・クリア時間
    ・動作環境
    動作環境はOS・メモリ・CPU・DirectXのバージョン等必要な情報を必ず書くこと。
    ・周辺機器等注意
    ジョイパッドの対応/非対応は明記した方良い

    ★あそびかた
    ・インストール方法
    DirectXの特定バージョンや.NetFrameworkやRPGツクールのランタイムなど、動作に必須となるモノがある場合は付属でインストーラを居れておくこと。
    その際は再配布のライセンスとかも確認すること。
    せっかく興味を持ってもらったのに準備ステップが煩雑だと興味が削がれてしまうこともある。
    ・ゲームの目的
    ・操作方法

    操作説明はジョイパとキーボードでそれぞれ分ける。
    ジョイパのボタン表記はボタン番号で示す(○ボタンとかの表現はダメ)
    ゲーム内にチュートリアルがあるのが最強。

    ★更新履歴

    ★素材提供元(音楽、グラフィックなど)

    ★著作権/免責など(特に二次創作の場合)
    超重要。自分の作品には適度に制約をかけて適度に保護しましょう。

    ★連絡先
    ・作者名
    ・メール
    ・サイト
    ・twitter
    ==============================================


    大学でゲーム制作サークルを率いていた(?)頃に作ったReadme雛形を元に注釈は書いてみました。
    ちなみに経験上、Readmeを読んでくれるプレイヤーは稀なので、ゲーム内で出来るだけ操作法などはサポートしてあげることをオススメします。

    さーて今回はツール部門で挑戦してみるかな-
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。