ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2014-05-24 デザートストーム川越定例会
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014-05-24 デザートストーム川越定例会

2014-05-25 16:57
    昨日は2週間ぶりのサバゲに行ってきました。
    場所は埼玉県のデザートストーム川越さん。広大なフィールドに砂漠エリアと都市部エリアが広がるフィールドでした。

    初の埼玉県定例会遠征な上に、かなりの人数が集まると聞いていたので早めに行ってセーフティの場所を確保。

    GWに雨天中止で行けなかったフィールドだったのでわくわくしながらフィールドインすると…



    この白いの、砂利かと思ったら全部BB弾でした。
    人気と歴史を感じさせる地面でした。

    さて、最初の1戦、都市側から砂漠側のフラッグを目指してみてびっくり。
    このフィールド、とにかくよく見えます。見晴らしが良い。
    故に遠距離での戦闘が凄く多かったです。
    40mくらいで調整した89式といえど、相手から射撃位置が解っていてしまっては射程が足りていても当たらない。
    なんせ、40mもあれば見てから避けられますからね。

    赤い丸の位置に敵が居て、射程的にはギリギリ届くのではぐらい。でも、相手もこっちを見ているので撃っても当たる期待は薄い。前の人達のために弾幕貼って援護するのがこの時のお仕事。

    弾幕を貼って味方の進軍を手助けするのも立派な戦略です。
    (多段マグばら撒きプレイに賛否両論はあるでしょうが...)

    ところが、弾幕の張り合いはあっさり負けてしまいました。
    敗因は建物側から聞こえてくる恐怖の音

    \ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!/
    サバゲ始めて4ヶ月ほど。始めてミニガンの恐ろしさを感じました。音だけで怖い。

    今回は約80vs80のガンダムオンラインも真っ青な大人数戦だったのでフラッグ戦が殆どでした。
    そんな中で、セミオートでのフラッグ戦をやることになりましたが、ここでスタッフさん衝撃の発言。
    スタッフ「セミオートのみですが、3点バーストはOKです」
    89式のモードセレクタにはア(セーフティ)タ(セミオート)レ(フルオート)の他に3という表記があります。
    これが3点バーストモードで、1度トリガーを引くと3発弾が出ます。
    ほとんどのサバゲー向けの銃にはこの機能は無いので、このルールでは強力な武器になります。
    実際「うはwwww3点バーストおkwwww89式チートwwww」とかちょっと思いテンション上がってました。
    で、結果
    はい。フラグ回収。

    フラッグ攻略戦では、味方のライン上げに乗じて初めて裏とりに成功。

    しかしここで、ハンドガンに持ち替えて窓から左に写ってる敵を倒すべきところでしたが、スリングベイが壊れてしまってスリングなし状態だったのと急いでいたのもあって89式のまま奥から突入。倒すことは出来ましたが、もっといい策があったなぁと反省しました。
    今考えると、何のための折曲式ストックだよともw

    他にもすっ転んだり


    コスプレ勢の方と共闘したり
    (映像はあるんですが、許可を取ってないので載せられません。艦これの赤城コスでMINIMIをぶっ放す姿は一航戦の誇りを感じました)

    草木に混ざって自然を堪能したり


    人数が多いこともあって、色々な銃が見れたり、連携をいつも以上に意識したりと、ゲームを満喫出来ました。
    併催されていたフリーマーケットで自衛隊迷彩の89式マグポーチ(大)を手に入れたりもできましたし。

    正直なところ、有名なフィールドの人数の多い定例会だとアレな人も多いのかなぁと不安になりながら参加しましたが、酷いルール違反もなく1日過ごせました。

    でも、やっぱり1番驚いたのは、セーフティで休憩していると、「隣いいですか?」と昼過ぎにやってきた方がサバゲー動画やゲーム実況動画をうpしている加齢た声さんだったことです。
    声かけようかなとも思ったのですが、チキン野郎なのでやめました。

    次回のサバゲー参加は2週間後の室内身内戦の予定です。
    それまでにボーナスが入れば自衛隊迷彩とヘルメットを用意しようと思ってます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。